いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

I/OのMV集をやっと観たので感想を殴り書きするお話①

時差がひどい。I/O発売からもうウン週間経っている訳だが、まだCDを再生していない最低ランクのとびっこは私です。いやだってJUMPちゃん表紙の雑誌がどれもアニバなだけあってド新規に優しい特集ばかりしてくれちゃってるし圭人さんのビジュ良過ぎるし(人生でこんなに雑誌買ったの初めてな元:何処にでもいるケチケチBBA、現:金ならあるぞとのたまいJUMPに貢げるだけ貢ぐ社会人オバさん)VS嵐やらMステやらFNSを一旦リピしたらもう最期、這い上がるのに一週間程費やすリピ沼に必ず嵌るし圭人さんのビジュ良過ぎるしなんか圭人さん出る番組出る番組爪痕残しまくってるし7ちゃん集合のラジオでテンションおかしくなってゆーとりんにマジ怒られしちゃってるし極め付けは圭人さんがいきなりJohnny's webで個人連載始めちゃって「課金」という言葉に生まれてこのかた触れたことがなかったこの私目が圭人りんの個人連載を読むためだけに初めてJohnny's webに「課金」をしたのであります。圭人がね  個人連載を始めたいと言ったから  8月1日は課金記念日。まあ要するに何が言いたいかって圭人さんがビジュは勿論のことお仕事の方も無双状態に入っておられて中々I/Oをチェックする時間がないという事です。しかしもういい加減MVを観、CDを聴かなければならぬ時期が来た。何故ならばツアーが明日から始まるためである。準備万端で行かねばメンバーにもファンの皆様方にも失礼極まりない事態になる。ましてやこんなオバさんが参戦させて頂くのだからJUMP担として、圭人担として恥じない知識、行動を伴わなければならない。歳や顔面は変えられなくとも、コンサートまでに出来ることはある。その事を強く肝に命じてようやっとMV集を観始めたので自分の記録として感想をいつも通りツラツラ書いてみたいのだが、ここで一つ声を大にして極めて恥ずかしい事を叫ばさせて頂きたい。

私、JUMPの全てのMVこれまで観たことありません。

はぁ?何そんな奴がヲタ語っちゃってんの??という万国共通のご意見に異論は全くございません。なので特に初期の作品はまあまあのショッキング映像だった。さらにこのブログで度々追っていた圭人さんのビジュについてもこのMV集で漸く10年間分網羅することができたので、合わせて記録していく。もう、MVひとつ取っても言いたいことが京極ふきだし公園の天然水くらい吹き出しちゃってるので(地元民しか知らん情報しかもいら情)この記録は箇条書きで失礼する。圭人りんのビジュについては少しばかりキャプを載せて10周年に花を添えたい(相変わらずの意味不)

 

【Ultra Music Power】
・エセ近未来感これは一体何年後の日本なのか?
・サマリー最近観たからか裕翔がすでに少し大きく感じる
・ゆやさん1人今と大差無し
・10人いると圭人りんがより探せない
・というか今の圭人と違いすぎて脳が圭人と認識しない
・知念がとにかくショタ
・やぶひか髪型イケイケ
・見た目は勿論だけど声も軒並み若い
・薮さんなんか黒い……メンエグ感(時代)
・圭人の目線さだまんない感じと大きめの白いブーツが素人可愛いの異常値を記録
・セブンの背伸びしてる感ヤバイ
・知念の風を切れが可愛さのメーター振り切れてバカになってる
・落ちサビ、知念王女を守る9人のナイトf:id:echichi56:20170809211459j:image・間奏のいのちゃんめちゃ美人f:id:echichi56:20170809211519j:image
・大ちゃんも大ちゃんに見えなくて脳が誰って言ってる
・山田さんや光の額の白いの(はちまき?)が冷えピタにしかみえない
・てかこの曲今観ると強火知念担やん…ちねすごい貴重な高音だよね…唯一無二、この時期だけの儚さもあるね、だからハモリやフェイクまで任されてる、この歳ですでに天然記念物
・圭人りんのジャケット?ベスト?異様に長いしそれを必死で掴んでなんとか身体を使って歌うぎこちない姿激萌えf:id:echichi56:20170809211951j:image・ウニ圭人(本人談)f:id:echichi56:20170809212053j:image 

 

【Dream Come Ture】

・圭人のニット「J」ってそこまでジャニーズ強調しなくてもwちねたんのベストと合わせていいとこの坊ちゃん感すごい
・てか全員の衣装見事に時代を表している
・お芋けーと、映像で見るとより可愛いな、何度も言うが目線が定まってない素人感ホント可愛いの一言(モンペ)
・なんか分からないけど有岡さんが圭人さんに見える時がある(それはオバさんの視力低下の問題)
・BESTの後ろをしれっと自転車で通り過ぎる圭人さんのシュールさ
・光イケメンお直し前の八重歯万歳
・JUMPの前にJUMPが出てきて20人で歌ってるカオス
・ゆーとはフラフープしかなかったのかと小一時間問い詰めたい(合成で本数増やしてまでw)
・髙木さんのとめどなく溢れ出るカツーン感
・やぶっち師範の生け花革命
・いのちゃんのルームランナー5人もいるかな???
・圭人りんの素人感凄まじいのは知ってたけどけど森本くんもなかなか(2人の頑張る手の感じツボ)f:id:echichi56:20170809213108j:image・最後に一生懸命お手手を振るけいとちゃん(15)をf:id:echichi56:20170810010400j:image

 

【Your Seed】

・いきなり普通の世界観のMVになるので前作までと比べると物足りなさを感じる(酷い)
・全体的に黒いからか髙木さんのカツーン感が過去最高を軽々と更新
・てかこれ髙木曲かってくらいグイグイ前にきてる
・本当この曲カッコ良すぎて今こそ歌うべきやな…色褪せない
・BESTと7で色違い衣装良き(オバさんに分かりやすい)
・圭人くんはじっこや後ろで振り一生懸命頑張ってます(過保護)
・しかし動きが速くて圭人が見つからないというか全然アップで抜かれない(この0.1秒くらいしかなかった)(躍動感)f:id:echichi56:20170809213647j:image・てかみんなダンス頑張ってる…JUMPのダンスの原点を見たわ
・山ちゃの笑顔ショタぁぁぁ……
・ちねたんのタンクトップに色気を感じる…(逮捕案件)ちねたんって今でこそ歳を重ねて溢れ出る色気凄いけど、そもそも本質的に色気持ってる人だよね……

 

【真夜中のシャドーボーイ】

・館で何やらかしたん??歌詞との関連性は??ストーリーがわからん(行間が読めない無能)
・でもパーカーのフード被る岡本さん可愛いから敵?から逃してあげたいf:id:echichi56:20170810010444j:image
・全編通して演技してるJUMPかわええ(特に肩で息をする岡本さんと窓から敵が見えて森本くんがマズい!逃げよう!って言った時の逼迫した岡本さん)(このキャプは逼迫しながらこくりと頷く岡本さん)f:id:echichi56:20170810010459j:image
・この時の圭人さんの髪型なんやかんやで結構好きだ
・鏡に映るゅぅゃゲロイケメン
・なんか画面が暗いからかみんな顔色が悪い(とくに八乙女さん)
・チェリー連発して当時は変な歌と思ってた(ほんとすみません)けど何故か今聞くと味わいがある不思議(古き良きジャニーズテイスト正統派というものがこの歳になって分かる)
・しかもチェリーの言い方がそれぞれ微妙に違って楽しい(語彙力)
・この頃の山田さん髪型のせいかより光一みあるf:id:echichi56:20170810010532j:image

 

【瞳のスクリーン】

・白JUMP黒JUMPどっちも良くて選べない(だれも選べと言ってない)
・圭人さんはどっちかにしろと言われたら黒に軍配か?前髪上げがしんどい
・ちねたんが成長してきてつらい(いい意味で)
・初期全部そうなんだがいのちゃんが全力で口大きく開けて歌ってて今のいのちゃんとのギャップでぐはぁとなった
・てかいのちゃんまた美人なんだけど…(本日2度目)麗しいf:id:echichi56:20170810011215j:image
・光さんのデコ出しにやられるババア
・この曲で何故殺陣??と思ったけどDCT基準だとどんな世界観でもマシに思えるJUMPマジック…寧ろこのレベルだと格好良い
・えっサビ前圭人さん一人で敵に真っ先に向かってってる!?!?おいしい!おいしいやん!!!(興奮)(これ圭人さんだよね!?)f:id:echichi56:20170810011235j:image
・てか圭人さんだいぶ魅せ方こなれてきたね、手の使い方とかいいよいいよ!(もっとやれ)(この圭人さん最近感あるイケメン後光が射してる)f:id:echichi56:20170810105447j:image
・山田さんの襟足強烈に長くね?ヤンキーの子どもかな??(偏見)
・結構初期って7とベストで別々に映る率高いよね、パート割もそうなってるからだと思うが

 

【「ありがとう」〜世界のどこにいても〜】

・また近未来感wwwwまあこの曲自体が不思議曲(好きですけど)だから設定には何も思わん(もはや不感症)
・ちねたんがいつの間にか声変わりした
・皆髪型が鬱陶しい
・というかこんなダンサブルな「ありがとう」って曲多分日本で初めてだと思う
・サビ前の「カモン!」のかっこ良さったらw
・揃ったダンスと「ローマで休日を過ごしてグラッチェ」の融合が凄い
・また7とBESTで衣装がちょっと違うよー!白い方、センセーションズのはしりみたいな衣装ですね
岡本圭人さんのジャケットプレイの原点がここにf:id:echichi56:20170810105659j:image
・ゅぅゃがまるちゃんに見える(パーマのせいか)
・最後で宇宙遊泳wwwwああこれ宇宙船だったのか(今知る)宇宙遊泳時のメンバーの苦笑いとも取れる笑顔がツボ
・ホントこの題名からは想像つかない山田さんのパワフルなシャウト

 

【OVER】

・兎に角折りたたみ携帯が懐かし過ぎて爆死f:id:echichi56:20170810105901j:image
・裕翔さんの膝枕で転がるちねたんにお小遣いあげたい
・山田さんが振られるなんてこの世で最も有り得ない事実を小芝居の軸に敢えて持ってきた力技は称賛に値する
・語尾のオーバーは最早芸術ですよねOVER
・水面に姿が映るの凄い綺麗だな…踊りが映えるよ、上からのアングルも良き(嵐のLuckyManのMVを思い出す…というかこの曲自体嵐の初期曲に有りそう)
・所々でボールやらなんやらが浮いているのが何とも言えん
・なんかユアシからしばらく曲調わりかし暗いよね……若いからハクつけたかったのかね
・だいぶ皆大人っぽくなってきた

 

【Magic Power】

・きましたよー圭人ちゃんギター頑張ってきて良かったね曲!たくさん映るよ! ・噂には聞いていたがメンカラ違う、圭人くんの水色新鮮  ・メンカラじゃない方の衣装が結構ぶっ飛んでて凄い、色遣い、フリルふんだん、変なとこに星とかついちゃって……(ただ山田さんだけは髪型と相まって50〜60'sヒーローぽさ醸し出してて凄い似合ってる、エースだけズルいぞ)
・髙木さんすっかり丸くなってこんな可愛い曲ノリノリでちょっと前までカツーンしてた方とは思えない
・歌組前列がちびーず後列スタイルおばけの2人で凄いバランス良い
・メンカラの方の衣装はみんなフリルも可愛く良き時代のアイドル
・2番のサビでひかけとが前に出てくるとこ兄弟感爆発f:id:echichi56:20170810110419j:image ・圭人さん折角たくさん映るのに演奏に必死で上手く笑えてないの最大級に愛おしい(特にダンス合わせるところ)
・ちねたんセンターの時のフィンガー5
・ちねたんはもう可愛いもかっこいいも自分でコントロールできるようになってるね……さすがプロドル
・最後の決めポーズあたりの山田さんTHEアイドルしててもういっぱいファンいるんだから山田担以外を殺しにかからないでくれと言いたい

 

【SUPER DELICATE】

・何故コレクションモデル風味??しかも観客がいないのでリハか何かなのか??スーツ特集かな??いや色んなスーツ観れて眼福は眼福なんだが……(私的ベストスーツ賞は髙木さんに。圭人りんが一番ノーマルぽいけどリボンタイがすごく可愛い)
・皆奇抜なスーツなのにわりと着こなしてて凄いな…伊達にジャニーズしてない
・もう1つの衣装も曲調に合わせたのか色味は抑えてあるにしてもなんか奇抜(圭人りんのブーツが至高)
・ひかちゃんの衣装が両方蝶ネクで柄物を可愛く着こなしてパーマ強めの髪型も相まってとってもエンターティナー
・この圭人さん元々の私の好みのお顔なんだよな…三白眼の塩顔……今の圭人さんは好みとはちょっと違う、とにかく昔も今も好きという話f:id:echichi56:20170810111104j:image
・あっこの時圭人さん珍しい茶髪
・サビのお手手の振り、それぞれ微妙に違うのが個性あって良いね…またいのちゃん美人見つけた(3度目…もうやめる…)f:id:echichi56:20170810111129j:image
・このときやまゆと不仲だったと思うとダブルセンターの彼等に「君にしか見せられない顔がある」と歌わせた事実と寄り添わせた振りに戦慄した

 

【Come On A My House】

・もうこれはヲタがただ可愛い可愛いと沸くやつじゃないですか…このMVの企画してくださった方に金一封を勝手に送りつけたい……わちゃわちゃJUMPを提供してくださり本当にありがとうございます
・圭人さん最初歩く人が変わってもずーっと英字新聞読んでてツボ
・八乙女さんがガチ料理してるぽくて愛おしい(もちろん食べるのは薮さんですね??)
・THE部屋着あーりーも愛おしい
・てかもう全員が愛おしいに溢れてる
・最年少のちねたんにサラリーマン?やらせたところにこのMVの価値がある
・不仲やまゆとセット売りありがとう(いや、この頃はもう理想の息子の撮影も終わって心境の変化があった頃なのかな??)
・僕とけいとの原点がベッドの上で繰り広げられていた
・「君の気持ちを確かめるよ」のやぶひか、映像で観るとより良い
・てかやぶひかの新婚感ラブラブ過ぎて画面が割れそうf:id:echichi56:20170810111509j:image
・裕翔さんとワンちゃんとか最強の布陣過ぎて
・一番のサビのいのけと萌え(最近謎のいのけと推し)(よく見たらありひか見つめ合ってる)f:id:echichi56:20170810111701j:image
・目が9個欲しいMV、No. 1
・JUMPing girlが来る!ってなったときの光さんのびっくり顔最高過ぎるw
・部屋片付けてる時の全員可愛過ぎ警報出てるんだけど特に圭人くんの布団敷き直し、頭抱え、ボールぶつけられるの3セットが特別警報です
・ありがとうの時の衣装出てくるんだがもしかしてこれって今までのMVやらJUMPの活動に関連するもの小道具で使ってたりするのか??薮さんは(ソフトだけど)バレーボール(UMP)持ってるが…あとやまゆとのテーブルに置いてある携帯電話はOVER??フラフープ立てかけてあったけどドリカム??スーツはすぱでり??ベッドは真夜シャドで出てきたよね…ゆーてぃーのドラムスティックはマジパ??圭人の近くにあったギターも…こじつけぽいな…あとはセットが細か過ぎ映像が早過ぎていかんせんBBAなので目がボヤけて分からなかった……きっとネットの何処かに答えはあるでしょう探そう(すぐ諦める)
・ちねたんの書は直筆?上手いな
・最後のチェックスーツ本当に可愛い(可愛い言い過ぎてる、語彙くれ)f:id:echichi56:20170810111807j:image
・そしてこの時の圭人よ……ポンパ!!ポンパ圭人の破壊力は1億を超えたそして最後とりんで跳ねてるので圭人担無事死亡しました一瞬どころか永遠にヘブン(裕翔、弾けきれてなかった圭人を弾けさせてくれてありがとう、とりん無しではもう圭人くんきっと生きていけません)
・最後の最後でこのワンちゃんに生まれまれ変わりたいという欲望が沸々と湧き上がった

 

 

またただの殴り書きに6000字も使ってしまった。まだ半分以上続きがあるが長過ぎるので今回はここまでにする。総じて思ったのが、自分初期曲舐めてました本当にごめんなさい、という事である。耳に残る良曲が多いし、人数多いためどうせパートの無い圭人りんなんて映らんだろと不貞っていたがわりかし映してくれていた。ダンスもこんな初期から頑張っていたのかと感動もした。最初の2曲の素人感も今観れば微笑ましい。ただMVの世界観にだけはお腹を抱えて笑った。どんなにぶっ飛んでいても一生懸命にこなした当時のJUMPに只々万歳三唱である。やり遂げてくれてありがとう。

そして圭人さんのビジュについてはUMPのウニ感のイメージが強かったがDCTから既に少しずつ現無双ビジュの階段を登っていたことが判明した。お芋けーとは個人的にはスパデリで終焉を迎えた気がする(ということはやっぱりビジュの変換期は2012〜2013年だなぁ…テレガイのお顔の成長特集でも圭人に限らず皆2013年にぐんと垢抜けてる)そして皆表現力が増したのは確実に瞳のスクリーンからですね、シャドーから一年半空いてるのもあるし2009年の舞台やコンサート漬けの日々でかなり鍛えられたのだろう。何故JUMPは初期の作品が少ないのだろうとずっと思っていたけど、寄せ集めで若くてと不安も多かったグループだからこそ下積みを敢えて大切にしたのだということが伝わってくる。その下積みの成果がこういう映像作品でも少しずつ見え隠れしていたし、その成長を見せてもらえるのもJUMPを追い続けることの醍醐味だなぁ…そんな事を思いながら鑑賞しました……さぁ、まだ11曲あるぞ!!というかそうこうしているうちにツアーが始まる!!コンレポ楽しみ!!(当方参戦が最終日なので、圭人りんはネタバレ見ない方が楽しめるよ〜と言っていたけど絶対我慢できなくて見ちゃうわ…自担の言う事聞かない底辺……)

 

 

 

 

 

 

 

【閲覧注意】JUMPとスキャンダルと私のお話

※彼らのプラベに少々踏み込んだ内容なので大丈夫な方だけお読みいただければ……しかも何の面白味もないマジレス(@ゆーてぃー)な話です悪しからず。

 

 

 

今、最大瞬間風速を記録しているJUMPさんの勢いを止めるものがもしあるとしたら、それはスキャンダルだと思っている(ここではスキャンダル=男女のお付き合い関連と定義づけよう)

と何故10周年で最高潮に盛り上がっている最中にいきなりスキャンダルについて語っているのかって?それは、スキャンダルが発生すると仕事を干される説が浮上したからだよ!前にブログでパート割について調べたところ、圭人くん、やぶっち先生、ゅぅゃにパートが当たらないor少ないという干され疑惑が持ち上がった。ヲタ様方のブログを閲覧させて頂くと、やはりこの3人はスキャンダルによる干されがあったとの見方が強かった。取り敢えず時期を整理してみる。

 

【けと干され期】

AinoArika(2014.2)〜キミアトラクション(2015.10)
2013.8にフライデー。2013.12がRWM発売となっているのでパートのある(2番だけど…)RWMとの整合性がないかな…とも思いつつ、その後の割とグループが昇り調子な時期の干され(パートがあってもやっぱり2番)スキャンダルに対する何らかの制裁かとも受け取れるのである。キミアトラクションは1番にパートあるけれどこれも一言なので……。一言に魂を込める天才、岡本圭人(こんな時にも贔屓目やめろ)


【やぶ干され期】

ウイークエンダー(2014.9)〜我I(2015.4)
やぶっち先生は2014.6に週刊誌にやられた。ウイークエンダーが2014.9発売。それまで歌唱力の高さからコンスタントに要所要所のパートを獲得してきた彼が、ウイークエンダー、我I、明日YELL、Chau#はパート無しor少なめ。これは確かに偶然では済まされないような気がする。


【たか干され期】

Chau#(2015.4)〜キミアトラクション(2015.10)

髙木さんは2014.9に週刊誌にやられた。髙木さんも初期からコンスタントに重要なパートを任されてきたメンバーの一人だったにも関わらずこの時期はパート少なめ。

 

うーん。3人の例を見てみると確かに時期的には何となく合っているような…。そして2013〜14ってグループにとって結構大事な年だったと思うのだが、立て続けのスキャンダルでちょっと失速したのでは…と感じる。カモナやウイークエンダーが割りかし世の中に浸透していたことを考えると、本当はもっとこの時期にガッと新規を獲得できていたかもしれない。とすると、スキャンダルはやはりグループにとってプラスになるものではなく、メンバーにもある程度の制裁が加えられていたと考えるのが妥当である。

そこで近年(2016〜)のスキャンダルを思い出してみる。思い浮かぶのは裕翔さん、伊野尾さん、髙木さん(また!スキャンダルを気にするゅぅゃ担は大変だ…)、そして最近あった山田さんの疑惑などなどまあ人気の上昇と比例して出やすくはなりますよね(凄く気になるんですけどこういうスキャンダル出た時ってメンバー同士何か話すのかね……?注意とかするの?迷惑かけますって謝るの??お互い様って言い合うのか??JUMPちゃんは仲が良いだけにどういう対応してるのか。こういうのを10000字で語って欲しい当方はやっぱり少数派)しかし近年スキャンダルがあっても一向に干されるきらいは無い。全員売りが上手く行きはじめている今の勢いを逃したくないのかもしれない。それに今の時代スキャンダルは大きく2種類に分けられる。1つは週刊誌のスクープ。これは昔から芸能界には付いて回るものだし、誇張して書いている場合が多いが個人的には火の無いところに煙は立たないと思っているので週刊誌に載った記事は信憑性がかなり有ると考える。2つ目はSNS発信のもの。とある女性がメンバーとの接点を匂わせる投稿を繰り返す所謂『匂わせ』がここ最近は話題だ。こちらはSNSにどうとでも書けるので信憑性は低いが偶然とは言えない投稿も多いので信じてしまうファンもいるだろう。週刊誌とは違ってこちらは防ぎようがないのでテロみたいなもので巻き込まれたが最後である。また匂わせに関してはメンバーも不本意な場合が多いのかやまぺで『俺の言葉を信じてほしいもんだな』と珍しく言及したりもしているが(この匂わせをメンバーもやっちゃっているのは解せない……真実は分からないから何とも言えないが、もし本当に彼女との接点を公の場に持ち込んでいるとしたらあなたファン居なくなってもよいという覚悟お有りですね?と問い詰めるしかないよY也さん……)基本は事務所の方針もありメンバーから直接事実を語られることは無いに等しい。週刊誌もSNSも、世に情報が出てしまったからには後はファン一人一人にその対応を委ねられるのが現JUMP(いや、若手ジャニーズ全般か)のスタンスなのである。

 

 少し話はズレるが私自身はスキャンダルどうでもいいですよ厨だ。法に触れるくらい大それたことをされると流石に心折れるかもしれないがそれ以外なら大丈夫。ことに熱愛や結婚に関しては、自担の幸せ優先順位一番人間としてはあればあるだけ良いと思っている(だってパパりんなんて23歳で結婚して24歳で圭人りん産まれてるんですよ!圭人りんをこの世に降臨させてくれたパパりんはもう崇め奉るべき存在だし、今でもあんなに若々しくて息子と共演してもあんなにキラキラしてるパッパとか最高以外にどんな言葉で表したら…?という事で早い結婚大賛成)(あと、前述の2013年の圭人りんの熱愛?に関しても今や超売れっ子女優がまだリアルひよっこの時に付き合ってたなんて、なんて先見の明があるの圭人りんは!凄い!女の子見る目まであるの!ああ、別れちゃったとは思うがこのまま誰にも見付からずに付き合っていてほしかった…(もう一度言いますが私は週刊誌の記事は信憑性有る派)と常々思っている)

しかし、スキャンダルどうでもいいですよ厨は少数派だということも重々理解している。ジャニーズは女子に夢を見させてナンボ。ファンがリアルに恋い焦がれる対象になりうるというのはジャニーズ事務所に所属する身であれば当然知って然るべき事実なのである。特に10代の頃の憧れの人に恋する気持ちは人生の中でも最上級にキラキラしていて非常に尊い。いくらスキャンダルどうでもいい厨でも、そんなピュアっピュアな女の子達の気持ちをJUMPちゃん達には踏みにじって欲しくないという気持ちはある。(かくいう私もジャンルは違うが当時ゆずの切り抜きを透明な下敷きに入れて肌身離さず持ち歩いていた。中学生はそれだけでうれしいたのしい大好きなのだ。もしゆずが当時いきなりフライデーされたりしたら一週間学校を休んだ可能性もなくはない)前述のパパりんは確かに若くして結婚したが、男闘呼組の人気は当時それほどでもなかったと聞く。JUMPは10周年の今年が(本当はまとめの年になるのだと思うがまとめる程の経歴はまだ無いと思われる(マジレス))キャリアハイ。また近年取り込んだ新規をどこまで定着させることができるかというリアルガチに勝負の年であろう。そうなると今、2013〜14の悪夢のように何かしらのスキャンダルで勝負に負けてしまうのは非常に勿体ないと感じるのだ。最近のスキャンダルで担降りした人が居ないということは無いだろうし(最強にどうでもいい話だがうちの旦那は伊野尾革命全盛期の2016年AW、観る機会も多かったからかいのちゃん面白いねということでいの担に一瞬なりかけたが、年明けのシンガポール砲でなんか生々しくなってしまったようで未遂に終わった。男性でもアイドルには一応夢を見させていて欲しかったようである。いのちゃん、貴重な男性ファン1人スキャンダルで無くしましたからね!肝に銘じるように)

そこで、偉そうなのは重々承知しているがJUMPちゃんたちに私は言いたい(自己満極まってる)

 

あと3年、表に出ないように最新の注意を払おう!!

 

恋愛するな、遊ぶなとは言わない。人間において三大欲求の一つである「性」を取り除くことは不健全だし、さまざま経験が仕事で功を奏すこともあるからだ。ここで圭人さんが近年手掛けた英詞RAPについて触れておく。パーリーモンスターもSweet Lierも和訳したらお顔が赤くなるを通り越して爆発してしまうほどエロい。それなりの経験値が無いと書けないレベルの代物である。最初は考えても考えても圭人さんと爆エロRAPがどうしても結び付かなくて脳内細胞が1億個くらい死滅したが、これも圭人さんのこれまでの経験が成し得た技だと思うとなんとなく感慨深い気分になってくる。アイドルとは云えもういい大人なのだから(妄想を捗らせるファンもいることだし)一定量はエロの提供も必要であろう。ということはやはりこの圭人さんのようにそれなりの経験値は必要なのだ。いのちゃんが10000字でアイドルは自分の人間性や人柄を見られる仕事と言っていたように、プラベと仕事は別と割り切っていても、全く切り離せるものでもない。ならばプラベの充実は絶対していて欲しいし、それを少しでも良い方向に仕事に還元して欲しい。なので、個人的な意見としては彼らに誰とも付き合うな、遊ぶなとは絶対言わないし、言えないのである。

 

ただ、前述の通りピュアなファンも多いJUMP。過度なスキャンダルは今の勢いを確実に緩める。だから表には絶対に出さない、出ないようにくれぐれも気を付けて頂きたいのだ。我慢はあと3年でいいと思う。2020年にはBESTはだいたい30歳。まあまあいい歳だ(若いけど)嵐とそのファンを見ていてもそうだが、ファンも年齢を重ねることで徐々にリア恋枠から見守り枠にスタンスが移行していくきらいがあると私は思っている。『自担が好き』よりも『自担が幸せならそれでいい』という心情とでも云おうか(勿論全員がそうとは限らない。私の妹(アラサー強火山田担)は未だに山田は誰とも付き合うなとのたまっている)そしてこれは3年後、JUMPがもう1ステージ階段を登っているであろうという期待も込めている。薮さんが10000字で語っていた目標「TVをつければまたJUMPだ、もういいよ」という位に3年後にはなっていて貰いたい。そのくらいJUMPとしての仕事も充実していれば、ファンも少しは寛大な気持ちで担当様のプラベを応援できると思うのだ(とは言っても結婚となるとまだまだだろう。何せ上が詰まりすぎている。早く嵐さん結婚してくれないと、下の子達可哀想ですよ涙 事務所もう嵐に結婚させてあげてくれ……)(あ、あと知念さんはananで10年後も恋愛無いと言及してますね。彼はプロドルのカースト最上位に居ます。凄いの一言)

とにかく今のJUMPは10周年だけれどもまだまだ発展途上。まずはやるべきことをきちんとやってファンの信頼を揺るぎないものにして欲しい。いろんな経験は大事だけど裏でね!週刊誌にくれぐれも注意だよ!あとは……匂わせの被害に合わないことを七夕にひっそりと祈っておきたい(北海道の七夕は8月7日です……タイミング良し)

 

【追記(8/8)】

このタイミングで圭人さん早速週刊誌に載りました!!もうこのブログと圭人さんは通じ合っているとしか思えません(違う)しかしどんな内容かと思えば3年前のことほじくり返されて……圭人さんに同情の余地しかない(これはモンペではない…と思う)近々のことなら圭人さんにしっかりせい!と叱咤激励したかもしれないが、3年前は今と状況違いますからね。ひよっこと別れさせられて不貞ってたんでしょう(妄想)圭人担にも特に影響はない様子ですし…。まあ、これからは週刊誌にネタ売るような女の子かどうかちゃんと見極めてね!慎重に!!という言葉だけは自担に贈りたい(あと週刊誌の記事の圭人さんが紳士過ぎて萌え死んだ、かえってこれ圭人担増えたと思う)

 

いたジャン抱腹絶倒回暫定BEST3を決めるお話

圭人くんのビジュの変遷を知りたくていたジャンの動画を開いた。最初は軽い気持ちだった。今回一回きりだし最初のスタジオトークのところだけにしようと思っていた。しかし少し観ると凄く面白くて、もっと観たい、もうちょっとだけ……と寝るのも忘れて動画にのめり込むようになっていった。気が付けばもう私は、いたジャン無しでは眠れなくなっていた……。

と、身を以て実感しましたがいたジャンは麻薬です(違う)元嵐担としては○の嵐シリーズを彷彿とさせる体当たり上等ロケ企画にまず胸熱。最初と最後のスタジオトークでのメンバーの絡みも可愛いし、たまに全員で何かに挑戦する企画やスタジオで一大事を解決する回もあってわちゃわちゃが思う存分楽しめるフジテレビさんの中の人に絶対JUMP強火担(ケケケ)いるでしょと信じて疑わない内容。最近はコレダレドンピシャーナというBABA嵐に次ぐゲーム感覚の新企画も始まり(こうしてみると数年後にはVS嵐の後継番組ほぼ決定ですよね?ね??)(今思い出したけど『ベタ嵐』凄い面白かったな…JUMPも9人いるんだからいろんな回答あって誰と誰が合うかとか想像しただけでしんどいMAXなんだけど…観たい、突如めちゃめちゃ観たい衝動に駆られてる。フジにメール送っちゃいそう)メンバーの内面もより一層垣間見ることができるようになっております。そんないたジャンを三日三晩寝ずに観たところ(あながち誇張ではない)どの回も良かったのだが、部屋で一人で大笑いしゲラゲラキモオバさん化してしまうほどの回が幾つかあったのでいつか観直したくなる時のためにここに記録しておこうと思う。JUMP担の皆様はご覧になっていると思われるが念のためまだ観ていない方に是非観て頂きたいポイントも付け加えた。尚、前に記事にした圭人さん一人ロケ企画は早々に殿堂入りさせて頂きたい(もう10回は観返している)それでは第3位からどうぞ。

 

【第3位】2016.4.27

寝起きの子供に夢の中と信じさせて
苦手を克服させろ!(第6弾)

この回はゆとけとちねでコスプレf:id:echichi56:20170728172101p:image余分な説明をしなくとも、もうこのキャプだけでイカれ具合がお分かりであろう。特にケチャップ中島の動き、キレキレが過ぎて腹筋崩壊①。是非動画で観て頂きたい。f:id:echichi56:20170728172559p:imagef:id:echichi56:20170728172613p:imageその後の一生懸命が一周回ってイカれてしまった岡本圭人さんのオンパレードで腹筋崩壊②。伝説のリコピンダンスが好き過ぎて夢にまで出て来る始末なので中毒性注意。いのちゃんの言う質のいいショーとは言い得て妙である。最後のスタジオトークでもやらされてダダ滑りしてる圭人りんも至高ですので是非。

 

【第2位】2016.2.17/2.24

ビビり三銃士が決める!日本一の絶叫マシン!

いのやまゆとのビビリ三銃士f:id:echichi56:20170728200022p:imageこの、割りかしJUMPの中でもキメキメで売ってる3人がビビリというところでまずちょっと面白い。ビビリの実力がどれ程なのかf:id:echichi56:20170728200220p:imageこのちょっとしたイタズラの場面を観れば一目瞭然で腹筋崩壊①。

f:id:echichi56:20170730025324p:imageこの三銃士の衣装が何とも云えない虚しさを醸し出す。そして『JUMP1の高飛車』という謎にピッタリなキャッチコピーがついた山田氏f:id:echichi56:20170730025400p:imagef:id:echichi56:20170730094948j:imageこの悪態の後の表情の変化は是非動画でご覧頂きたい。今世紀最大の高低差である(腹筋崩壊②)割愛するが中島氏伊野尾氏の絶叫マシン中の各表情にも注目して欲しい。そしてロケの最中居ないのに名前が出てくるランキング第1位の圭人さんがここでも登場f:id:echichi56:20170730100454j:imagef:id:echichi56:20170730100513j:imageだいたい圭人りんの名前が出る時はなんでこのきついロケに圭人がいないんだ絶対オフなのにという話wwwでもこれ2016年の話だけど、今現在は圭人くんお休み少なくなってるだろうな…なってるといいな…いや、絶対なってる今事務所圭人さん推してるし(モンペ)そして極め付けはこれ。f:id:echichi56:20170730095513p:imageあまりやまゆととベタベタしているイメージがない伊野尾さんが密着しているだけでも滾るものがあるし、この一コマでやまゆとの確執と雪解けという一連の歴史をも思い起こさせる胸熱シーンである(しかも全編通して何度もこの抱擁シーンが見られるのがマニアにとっては堪らない(どんなマニア))3人の結束が強まり穏やかにエンディングを迎えると思われたが、最後のスタジオトークでメンバーに罵声を浴びせる高飛車山田の再来も必見である。

 

【第1位】2016.6.8

ジューンブライドの新定番!?
『ちょい足し結婚式』を提案せよ!

この回はとにかくコスプレが腹筋崩壊①。ロケに行ったありひかやまゆとも、「メンバーの見る目が変わる」「好きになっちゃうかも」と口々に言う程の自信である。まずはこのカップル。f:id:echichi56:20170730112255j:image同じく全世界が叫んだ「何このクオリティー!」これを見てウエディングドレスを着ることを諦めた女子が100万人くらいはいるであろう。というか女子でいることを即座に辞めたくなる美の破壊力である。新郎裕翔もこの表情f:id:echichi56:20170730112533j:imageこれ以上美男美女お似合いのカップルを少なくとも私は知らない。内容は結婚式や披露宴をより盛り上げるための企画をお試しするという趣旨のものなのだがいかんせんカップルの美に目がいって内容が入ってこない。続いては組み合わせを変えて。f:id:echichi56:20170730113248j:imagef:id:echichi56:20170730113321j:imageデカいが美に変わりはない。新郎もさりげに爆イケかましている。また、列席者も良質過ぎて死ぬ。f:id:echichi56:20170730113224j:image(こんな列席者見かけたら少しでもお近付きになるために秒で二次会への参加を決める)f:id:echichi56:20170730141926j:imageちょうどいいブスと言われる有岡新婦ですらこんなに可愛くて世の中の女子の9割は打ちひしがれてる。大ちゃんがちょうどいいブスなら自分がJUMPメンに遭遇したらクソドブス虫ケラくらい言われるわ…ツラみ涙

そしてこの多幸感なに。f:id:echichi56:20170730142329j:image(この結婚式に列席するには前世でどの位徳を積めば良いですか神様……)ひと通り擬似結婚式、披露宴を行なった後に、それらを纏めた式当日のVTRが流れるのだが、これがまたガチの披露宴で流れてもおかしくないくらい秀逸過ぎる出来なのでこれだけでも是非観て欲しい。またこのVで新郎にも新婦にもならなかった光が列席者のみならず色々な脇役に徹しているのも腹筋崩壊②。最後のスタジオトークでは新婦がみんな可愛いという話で持ちきりになるが、圭人りんが何故かいきなり山田くんをdisり始めて何だかよく分からない空気感に……只々2人にしか分からない世界なので公共の電波で流さないで頂きたい(やまけと万歳)

 

 

私的BEST3を選ばさせて頂いたが気が付けばそこには裕翔がいた(映画のタイトル風)真面目な裕翔が人間味を滲ませるのが好きなのかもしれない。そして願わくばスーパーダンクやボーリングなどみんなで1つの事に挑戦する一大事をまたやって欲しい限りである。f:id:echichi56:20170730164549j:image(うちの子、失敗しないので)f:id:echichi56:20170730164729p:image(うちの子、一番ピンに当ててるので)

ケケケ様、お願いします!今VS嵐やMステで爪痕残しまくって業界が推し始めている圭人さんにここでもう一推し!よりスポットライトの当たる一大事お願いします!!!

 

 

 

 

 

10周年アニバ企画 岡本圭人さんビジュ変遷を旅するお話②

祝!JUMP ベストアルバム発売!!と言いたいところだがネットショッピングいつまで経っても初心者マークのオバさんはフラゲ日には1000%届かないと知っていても尚、某アマゾネスさんで注文してしまって我が家に初回限定ちゃん1号2号は発売日より1日遅い木曜日に到着予定となっております……通常盤は無事捕獲してH.our Timeで涙腺が死に絶えている最中ですがその心はまたゆっくりと記録したいと思います。ともかくベストアルバムだけでなくVSやらMステやら多ジャンルの番組に出演まだまだ雑誌の表紙もあるよと今週のJUMPも忙しくて嬉しい悲鳴を毎日おいおいとあげております私は元気です(以上いら情でした)そういえばMステはデビュー当時の曲歌うということで前回書いたパート割の記事によるとユアシは圭人りんが初期曲の中でちょこっとパート貰ってる唯一の曲なんで是非!是!非!!カメラワークに定評のある(当社比)Mステさん圭人りん抜いてくださいお願い致しますと今から神社にお参りに行ってこようと画策している(こういうのって商売繁盛系の神社でいいのかな??(マジレス裕翔))

さて前回の続き。暗めアッシュの左分け目の耳掛け〜とで終わっていたが続きは如何に。

【2016.8】f:id:echichi56:20170723133944j:image分け目と耳掛け変化なしだけれど、ちょっとずつ伸びてきてますね!!(長髪厨大興奮)色少しずつ落ちてきてる…色落ちも圭人りんにかかれば只のモテ髪色に。

【2016.9〜10】この頃圭人りんMC役もあったので写真見やすいように配置換え。f:id:echichi56:20170725102456j:imageおや?パーマかな?巻いてる??エロみ三割増しやないかい……ホント、この辺りの時期から色気凄くなってきてるんすよ、見てくださいこのFantasticKeitoをf:id:echichi56:20170725103408j:image(殺された)なんか今迄白天使として下界に降り立って周りを陰ながら癒し続けてきたけど何かの弾みで黒天使化しちゃってさぁ大変的なこの変化……。結局圭人くんて白も黒も裏も表もどっちも表現できちゃうし似合っちゃってるからタチ悪いんですよ、沼がマントルまで行っちゃってるんですよ!!!(一気に想いが噴出して疲れた)

【2016.11】f:id:echichi56:20170723134224j:imageなんで黒天使なのにこんなに菩薩的な笑みを…矛盾の極み。やめて、飴と鞭使い分けないで(もはやビジュの話ではない)耳掛けやめてる…これもこれで良き…。

【2016.12】f:id:echichi56:20170723134553j:imageだいぶ伸びてきてます。往年の岡本健一大パパりんの様。耳掛けたり掛けなかったり遊んでます(そして左から2番目のファッション爆発的好み。もっと圭人りんに裏原スタイルさしてくれー!!!)また、この辺りの圭人さんは頻繁に後ろで1つ結びする様にもなりf:id:echichi56:20170725100811j:imageこのようにギミラでも大人っぽい圭人くん、いや圭人さんと言った方が正しいだろうか、バブみを感じさせない堂々のアダルト圭人の誕生でございます。

【2017.1】かと思いきや一番右をご覧ください。f:id:echichi56:20170723142944j:image見逃した方、もう一度アップにしますので瞬きせずにご覧下さい。f:id:echichi56:20170725194510p:image何なの、ギャップで全人類殺傷しようとしているよこの方。ついこの間までエロみ全開だったのがちょっと黒髪短髪にすれば表情もコロッと変えて忽ちバブみを押し出してくるあたりかの有名なビビり三銃士が乗った富士急のジェットコースターくらいの高低差。圭人担はもうただただ必死にイケメン波動砲を喰らいつつも付いていくしか無い状況。

【2017.2】ここでさらなる波動砲がやってきます。f:id:echichi56:20170723142959j:image(こっそりまた分け目変わってる)黒髪から結構あっさり色を抜いてきたかと思いきやf:id:echichi56:20170725195246j:imageはい伝説のMステOTT爆イケ銀髪圭人ーーー!!!(ヒューヒュー!パフパフー!ドンドンガラガラドッカンガシャーン!!)(後ろのいのたか可愛い)私はこれを見て銀狼怪奇ファイルを思い出しましたよ。現代の生きる銀狼です彼。銀狼リメイクさせて圭人さん主演でお願いしますよ……と無駄な戯言を口走ってしまう位銀髪似合ってて一瞬ヘブン。また顔面がシュッとしてるんだな…Mステに照準合わせたのかな…プロ意識万歳。

【2017.3】おや?真ん中と右側やや銀髪ぽいな……f:id:echichi56:20170723171200j:imageMステが2月末放送だったのでいたジャンもその時期の収録であろうか。しかしこの銀髪圭人さん、すぐ色落ちちゃったのか確認できたのは圭人りん史上この期間のみ(BBA調べ)ポケモンGOでいうところのルギアぐらい(レアポケモンなんて知らないのでわざわざ調べた…知らないことを例えに使うなと自分をぶん殴りたい)レア中のレアなのです大切に愛でましょう。

【2017.4〜5】銀狼から金狼になります(同一人物)f:id:echichi56:20170723210241j:imageこのドンピシャーナの圭人さんヤバないですか…異様に彫り深い(照明のせい)前髪厚めにして分け目がないのは新鮮である。その後も割と前髪が重厚。JUMP内でも近年重め前髪流行ってますよね(いのたかとかいのたかとかいのたかとか…ここまで繰り返してゲシュタルト崩壊

【2017.6〜7】そしてここにきてセンター分けする圭人りんきゃわわ。分け目自由自在芸人です。f:id:echichi56:20170724142116j:image引き続きやや重め前髪からの金色は基本中の基本。もはや圭人りんの金髪は安心感の塊。そしてこの基本の金髪が少し伸びた状態だとこのようなアレンジができます(ヘアカタログ2017.SUMMER)f:id:echichi56:20170725100856j:imagef:id:echichi56:20170726011136j:image天才。語彙力の低下が叫ばれている中での敢えての天才の一言。お顔の方も可愛いから爆イケまで豊富に取り揃えて、何も言えねぇ感満載。ベストアルバム発売という節目の月にこれだけ仕上げてくるとは、これからツアーファイナルの10月、デビュー日の11月にはどうなってしまうのか。正直これ以上のビジュはないと今は思っているがこれまでも圭人さんは常に良い意味でファンを裏切り続けてくれた。 さらなる進化を見届けるまでは絶対に死ねません、生きよう、生きる!!!(大決意)

 

と最後は謎に自らの生命の延長を懇願する事態となってしまったが、2015.7〜現在の圭人さんのビジュを勝手に旅してみた結果を以下に簡潔に纏める。

①沼落ち当時からもうすでに垢抜けていた

②日々顔面偏差値を更新し続けている

アゴがシュッとしたりしなかったりがあるが基本的に顔面は安定してイケメン

④分け目ちょこちょこ替えなど髪型で印象を変えられる魔術師

⑤黒髪短髪→金髪短髪→金髪長髪→黒髪長髪の順にバブみ→エロみ(表情もそれに合わせて変えてくること有り)

⑥前髪上げ→分け→全おろしの順にバブみ→エロみ(表情もそれに合わせて変えてくること有り)

⑦サラスト→ワックス→巻き髪の順にバブみ→エロみ(表情もそれに合わせて変えてくること有り)

⑧茶髪!という茶髪がない。以前は有ったのか調査対象

⑨全ての髪型が似合うため自分は何が好みだったのかとファンを路頭に迷わせるジャニーズNo. 1(BBA調べ)(モンペ)

 

全く簡潔ではない。しかも最後に一番好きなビジュを挙げて終わりたかったが長髪党だったはずなのにOTTの銀短髪も…とか色々彷徨った挙句どれも良くて決められない状況がもう3時間ほどつづいておりますので、もう強制終了させて頂きたい。

 

 

岡本圭人くんは基本的にずっとビジュが良く髪型は何でも似合っちゃう現代の天使だった!!

一大事、解決!!!

 

10周年アニバ企画 岡本圭人さんビジュ変遷を旅するお話①

毎年、いや毎月、いや毎週、いや毎日いや毎時間、いや毎分いや毎秒(しつこい)こうしてブログの更新が途絶えている合間にも常に顔面偏差値を更新し続けている自担岡本圭人さん(24)。最近ではイケが大気圏を突破しとうとう宇宙に突入した模様です。NASAにお願いしないと手が届かない状況。圭人担はこの凄まじいイケのスピードにspead it upしていることと思いますが、一度冷静になって考えて頂きたい。デビュー当時のビジュを……f:id:echichi56:20170719212644p:image(ええっと、左側の方のことです……)私はこの圭人さんを『お芋け〜と』と呼んでしまっています。垢抜ける前のただの岡本健一の息子だった圭人りん……。今も存分にバブみはありますが、もうこのデビュー当時の圭人さんはバブ中のバブ中のバブです。さながら産まれたての子鹿です。初めてのTV出演であったHey!Hey!Hey!で緊張し過ぎて産まれたての子鹿よろしく震えちゃってた圭人さんです。お芋け〜ともお芋け〜とでとっても愛らしかった。しかし今と比べるとはっきり言って別人と言って良いくらいの変貌。さて、ここいらでずっと疑問に思っていたことを話そう。

お芋バブ状態からどこで今の岡本無双ビジュに垢抜けたのか??

おそらく日本一億三千万人中推定一億人は同じような疑問を持っていると思われるため、今企画ではその一億人を代表してこの私目が歴代のビジュを振り返りながら圭人りん垢抜けポイントを探っていきたい。但し、垢抜け判定は私個人の完全なる主観ですので悪しからず。

それでは早速初期お芋け〜とさんから追ってみよう……と行きたいところであったが、せっかく今週ベストアルバムが発売されるのだ。初回には歴代のPVを収めたDVDが付いてくる。私がJUMPドドドド新規ということは周知の事実であるためお分かりであろうが、過去の作品に造旨が深くない。寧ろ浅い。水深2㎜といったところだ。なので初期〜中期の沼落ち前の圭人りんはこのDVDで確認しない他はない。発売したらすぐに(spead it up、500文字ぶり2回目)検証してみよう思う。なので今回は、沼落ち辺り(2015年夏)から現在までの変遷を見ていきたいが良いだろうか。良いじゃない、アニバだもの(いのを)

さて、どうやって各年月の圭人さんビジュの入手しよう…と考えたが必要最低限のヲタ活グッズのみ購入するスタンスのケチケチBBAのため、最近以外の雑誌は手元にない(前記事の通り最近は財布の紐が紛失したかの如くわやくそ買っている)それならば映像に頼るしかない。と、沼落ちしてから最近までの映像…と某動画サイトをほじくり返していたところ、いたジャンが山程UPされていた(放送やっていない地域に本当優しいとびっこ様達よ…有り難みしかない)ちょうど2015年7月にいたジャンが放送を開始したとの事でいたジャンで確認できた圭人りんビジュを中心に他の映像もつまみ食いしながら美を鑑賞していこう。

 

【2015.7】 

いたジャン圭人さんはこちら。

f:id:echichi56:20170721133058j:image黒髪短髪でスッキリしている。もう私の知っている垢抜け〜と(お芋け〜とに対抗。今考えたサブすぎる)であるが、短髪故少しバブみが強い気がする。また以前の記事で書いた私がJUMP沼に落ちた原因の1つとなったFNSうたの夏まつりのChau#は、7月29日のことであった。f:id:echichi56:20170719214249p:image同様の黒髪短髪。イヤに可愛い。分け目もいたジャンとほぼ同じ。

【2015.8〜9】

8月1日の嵐にしやがれ。(Sorry芸)

f:id:echichi56:20170719214826p:imageこれも引き続き黒髪短髪圭人さん。いたジャンはこちら。f:id:echichi56:20170721193751j:image変化なしだが若干輪郭がシュッとしてきたか?アゴが尖るとカッコ良いが増す。ここではアゴとイケは比例することが判明した。

【2015.10】

いたジャンはこちらf:id:echichi56:20170722022455j:image10月21日の放送(右)までは黒髪短髪(この日はデコあげ!良き!!)と思いきや…

f:id:echichi56:20170722022532p:imageあれれ?同日放送のキミアト披露では金髪になってるYO!(イケ散らかし過ぎ)(誰をエスコートしようとしているのかな??私かな??)そういえば横アリJUMPingCARnivalコン(DVD収録)の圭人さんはもうこの金髪であったf:id:echichi56:20170720195057j:imageので9月末〜10月頭には染めていたのだろう。そして金髪万歳(性癖)黒髪の時よりさらに垢抜けている感がある。垢抜けるには顔だけではなく髪型や髪色も重要要素(前前前世みたくなった)だということが判明した。

【2015.11】

f:id:echichi56:20170722022612j:imageデコあげめセットでワイルド圭人さん。金色が落ちてきた気もする。

【2015.12】f:id:echichi56:20170722063336j:imageデコ出しをやめた。こういうちょっとの変化を付けてくるのが尊いよね……。あと落ちていた金色を3週目に少し戻した感アリからの段々伸びてきてサラストみに。サラストだと中性みが増してより美人に。イケな上に相当数の圭人担より絶対美人ですやん…はぁ神。ついでにFNS大天使たちのコスプレ祭での一枚。

f:id:echichi56:20170722022636p:imageこんなサンタさんいたらプレゼント貰う前に全員卒倒だろうよ……。このちねけと最&高の極み。

【2016.1】

f:id:echichi56:20170722145636j:image若干のサラストだがセットしているので目立たず。もはや短髪ではない。金色保っている。印象としては質の良いミンクファー。

【2016.2】

f:id:echichi56:20170722145946j:imageうーん1月よりトップが伸びてきたか??アッシュみが増したようか気もするがマイナーチェンジしてるのかそれとも自分の目が悪過ぎて色の判別が難しくなっているのか(BBAあるある)

【2016.3】

f:id:echichi56:20170722150338j:image前髪長めサラスト王子様にチェンジ!!中性み爆発!!えーっと、こんなお姉ちゃん欲しい(小並)

【2016.4】

f:id:echichi56:20170722150820j:imageトップを短くしてきた!ん?ちょっとふっくらしました??またバブみが復活…?いや、こんなのふっくらという程度でもないかと自分の顔周りの肉を見直して小一時間。

【2016.5】

f:id:echichi56:20170722151137j:imageここで髪色を暗めアッシュに変更+さらに長めに…。あっまたシュッとしてきた。しかも一番右、分け目変えてきてるわ耳掛けだわ……細かに変化をつけてファンを新鮮な気持ちにさせる天才。そういやこの辺りで真剣SUNSHINEのプロモーションが始まる(乱れた髪かきあげ特集)f:id:echichi56:20170722190756j:imageこれに合わせて前髪伸ばしてたのだとしたら萌え以外の何物でもないわ……可愛いは正義。あとリアタイした時も思っていたけどガッツリかきあげるパターンとチョンチョンって髪の毛触るパターンとあるけど何故なのか??今圭人りんに1つ質問できるとしたら他の重要質問を差し置いてこの事聞きたいわ……。

 

【2016.6】

f:id:echichi56:20170722151831j:image引き続き暗めアッシュ(左から2番目で染め直してるかな〜)の分け目左の耳掛け〜と。前髪を少し上げ目にするかしないかで結構印象変わる。

【2016.7】f:id:echichi56:20170722152314j:image言うまでもなく安定のビジュですが27時間テレビは長丁場だったからかバブみ舞い戻ってきております。左分け目が定番に。

 

【総括】

取り敢えず1年間の圭人さんを鑑賞してみたところ、2015年夏にはもう完全に垢抜けていた。垢抜けからのスタートだった。顔面に関しては少しシュッとしたり、バブみが一瞬戻ることがあるくらいで慢性的なイケメンであったため、髪型の変化を追うことしかできなくなってしまった。とは言え自担のビジュが安定しているのは喜ばしい限りである(前に書いたが相葉氏の時はまあ事あるごとに一喜一憂した)また、圭人さんは頻繁に髪色や髪型を変えている印象であったが今回の期間で見れば思ったよりそうでもなかった。やっぱり兄の光くんには敵わないか。いやしかし分け目や耳掛け、トップを短くするなどちょっとの髪型やセットの変化でファンを殺しにかかるさすがアイドルのDNAを持った男。

さて、その後も記そうと思ったが毎度の如く内容は無なのに文字数だけが淡々と積み重なりただ目を疲れさせるだけの害悪ブログとなるので今回は分割することとする。次回は2016.8〜現在までの圭人りんをどこまでも追いかける旅に出たい(ストーカー規制法で逮捕)

 

余談(の薮)

今回いたジャンを改めてほぼ全て観た結果、相当な時間を要し、また眼球の疲労が半端なかったがそれ相応の価値はあったと感じる。個人的に何度も見返したい腹筋崩壊回がいくつかあったので、別記事にて記録しようと思う。それと、今回圭人くんのビジュを記録するに当たって出来るだけ最初の名前テロップ部分をキャプるようにしたが、圭人りんはMCのメンバーを見ている率が結構高く真正面のお顔がキャプれないことが度々あった。圭人りんのメンバー愛と実直な性格が反映されていてオバさんほっこり……ただただらぶ(ただただキモい)

 

 

TVサイズのパート割から見るJUMPの歴史と今のお話

圭人担の皆様、いや、JUMP担の皆様引き続き息出来てますか??10周年yearさんがいよいよ本領を発揮して参りました。個人仕事はもちろんのこと(個人的に光のゴチになります楽しみ)VS嵐に全員で出演、うるじゃん7ちゃん集合ベイじゃんBEST兄さん集合雑誌の表紙もいくつか……極め付けは岡本圭人さん、AERAにインタビュー掲載!!あの高尚な雑誌にインタビューされるとかしかも英語関連とかもう圭人さんここにきてお仕事の幅広げまくってて全国のママが号泣してるじゃんかYO!!!ああなんて罪な圭人さん……。これ今年中に世間に見つかるやつだな。とにかく今確実に世間は圭人さんに追いつきつつある!!!(150デシベルの大声)そんな最中にけとぺの更新まであって国民全員が楽しみにしているあのH.our time(作曲:岡本圭人)の作曲の件は自分から打ち合わせで申し出たとな……もうママが付き添わなくても一人で何でもできるのね。意見があるときはお隣の山田くんに耳打ちしていた子が…これが子どもが巣立っていくときの心境……圭人さんにはファンにお母さん心理を植え付ける日本唯一の母性底上げアイドルという称号を差し上げます。

おっといつものように話が逸れまくっている失礼。とりあえず今岡本圭人さんが無双し始めてますよというお話でした。ともかく10周年yearさんが本気出してきたのってあの歌番組3連発くらいからだと思うんですよ。ええ我が家も毎日延々と今日は髪型ピチッのテレ東かな?今日はセンターの圭人さんが観たいからMステで。今日はシャッフルメドレーで大勢の中の圭人りんを愛でようなどとリピが止まらないPrecious Girlでございます。そんな中、一緒に歌番組でのPGを観ていた山田担妹が呟いた。「今回山田あんまり抜かれないな…」ん???(一時思考停止)私が圭人りんたくさんカメラに抜かれてる!ウキャウヒョホゲーとなっているところにあまりにも反比例した発言である。しかし確かに冷静に考えてみると、今までの歌番組よりPGは山田の出番が少ない?相変わらずセンターで皆を引っ張ってくれてるがずっと映っているわけではないしずっとセンターにいる訳でもない。でも隣の山田担が言うように、前はもう少し山田さんよりだったような……(得意のモヤつき発動)ドドドドド新規のJUMP担、何も知らないんだからこうなったら過去を調べるしかねぇ!(急な江戸っ子)という見切り発車の元、これまでの楽曲のパート割は如何程になっているのか調べてみることにした。しかしJUMPのパート割問題についてはすでに考察なさっている方がいたので(読ませていただき非常に感銘を受けた)今回は別のところに重点を置きたい。

PG歌番組3連発の際、圭人さんがかなりカメラに抜かれたため圭人さんを知らない人々にも浸透したというツイをかなり見かけた。やはりTVの力は大きいのだ。では何故圭人さんが多く映っていたのか。その答えは単純明快、割り振られた歌のパートが多かったためである。圭人さんがメロのあるソロパートを初めて貰った楽曲はRWMだという。しかしそのソロパートは2番の歌詞なのである(注:ラップ部分は一言パートが当たっているのでRWMに関してはTVに抜かれてはいる。一瞬だけど…涙)TVには尺というものが存在するので、2番、ましてやフルで楽曲を歌わさせてもらえるのは非常に稀なことだ(そう言った意味ではこの前のMステは尊い)大抵の番組で楽曲を披露する際はAメロ→Bメロ→サビ→落ちサビ→大サビで終わる。という事は、この間に歌パートがないとカメラに抜かれる回数は必然的に少なくなる。圭人さんは折角パートを貰ってもそこはTVでは歌わないでしょという事がこれまで多かったように思う(これはコンサートでもそう…だからなかなかDVDで歌ってくれない)しかし最近はどうだ。最近の岡本無双の裏にはもしかしたらいわゆる歌の「1番」を任されている事による無意識的なTVの露出が一役買っているのでは!?!?という仮説の元、今回は「TVサイズ」でのパート割を検証していきたい。

 

【検証方法】

・楽曲の対象は今までのHey!Say!JUMP名義のシングル曲(両A面の場合どちらも) 

・基本的にはTVサイズとなる「Aメロ→Bメロ→サビ→落ちサビ」のパート割を検証。最後の大サビは最初のサビと同じ場合が殆どなので割愛する。全員で歌っているパートも割愛する。ラップが入る場合、このラップはTV披露の時に歌っていたと判断した場合はカウントする(楽曲によっては映像が残っておらずTVでどの部分が歌われたのか判明しないものもあったのでそこは想像です。あしからず)

・ソロパートに限らずユニゾンで歌っているものもカウントしていく(TVでは映る可能性が高いため)ただしBESTと7で別れて歌っているものは引きで撮られることが大半のためカウントしない。

・出来るだけ正確にカウントしたつもりだがいかんせん脳みそが暑さにやられたオバさんのすることなのでミスが有ると思う…いや有る(断言)大目に見ていただけると有難き幸せ。2人が交互に歌うところなど細かいパート割は端折っています。

 

なお、視覚でも把握しておきたかったので、回数関係なくその楽曲でパートが当たっているかいないかを表にした。だがこの表、PCで作るつもりが只今休職中の衰えた身体がせっかく仕事休んでいるのにPCなぞ開くなという謎の信号を発したため、アナログ感満載の手描きになっております。お見苦しい点をご了承頂きたい。表はこちら。f:id:echichi56:20170714093523j:image

 それでは詳細を見ていこう(カッコ内はタイアップ)

【パート割模索期 2007〜2008】

Ultra Music Power(バレーボールW杯応援ソング)
ゆと→7→やぶひか→いのありたか→やま→ちね→ありたか→やぶいの→(ひかラップ)→ちね

Dreams Come Ture(バレーボール最終予選応援ソング)
やぶやま→たかゆと→ちね→やぶひか

Your Seed(映画カンフーパンダ主題歌)
やま→ちね→ゆとけと→7→たか→いのあり→やぶひか→B→やまたか→B→7→やまたか

冒険ライダーお台場冒険王イメージソング)
やまたか→B→7→やぶひか

 

初期はまだ個人タイアップもなく、パート割もBESTと7の歌い分けを多用するなどまだこれといってグループの色が出来上がってない感が強い。山田さんの安定感はこの頃からだが、雄也さんが意外と奮闘している。ごくせんの影響で人気が高かったので抜擢されたのであろう。やぶひかは落ちサビを担当することが多かった。縁の下で支えるというグループ内の役割とも一致している。圭人さんデビュー曲は出番皆無。Jr.経験殆ど無しなので仕方ない。しかし3rdシングルで一言ラップ?早口パートを任された(とりんとりんで!)おめでとう!!ラップの要素が入る曲は細かいパート割が出来るので、大人数のグループに向いているとも言える。初期に全員の出番があるのはこのYour Seedのみ。

 

 

【タイアップ連動期2008〜2015】

真夜中のシャドーボーイ(やまありゆとちね出演ドラマスクラップティーチャー主題歌)
やまありゆとちね

瞳のスクリーン(やま主演ドラマ左目探偵EYE主題歌)
やま→ちねゆとたか→ありやぶひか→やま→やまちねあり→ありやぶひか→やま

ありがとう
やま→あり→ちね→やぶ→ゆと→やぶ→ひか→ゆと→たか→ちね

OVER
やま→ちね→たか→あり→やま→ちね→ひか→あり→ひか→あり→7→B→やまちねあり

Magic Power(やまちね吹き替え出演映画スマーフ主題歌)
やま→ちね→やまちねあり→やぶたか→やまちね→やまちねありたかやぶ→やま→ちね

SUPER DELICATE(やまゆと出演ドラマ理想の息子主題歌)
やまゆと→やまちね→ありひか→やぶたか→やま→ゆと→やまゆと(やぶひか)

Come On A My House(全員出演バーモンドカレーCMソング)
やまちね→ゆとけと→ありいのひか→やぶたか→ちね→やま

Ride With Me(やまあり出演ドラマ金田一少年の事件簿主題歌)
ありひか→たか→ありひか→ゆと→ちね→やぶ→ひか→けと→7→B→やま→あり→やぶ→ちね→ちね→やぶ

Aino Arika(いのひか出演ドラマダークシステム 恋の王座決定戦主題歌)
ひか→いのひか→ちね→やぶ→あり→やま→たか→やまひか

愛すればもっとハッピーライフ(全員出演バーモンドカレーCMソング)
ちね→やま→ゆと→ひか→やぶ→たか→あり→7→B

ウイークエンダー(ありやま出演ドラマ金田一少年の事件簿主題歌)
やま→ありひか→やま→ありひか→ゆと→ひか→ちね→やま→あり→ひか→けと→やぶ→やま→いの→たか→やまあり

明日へのYELL(やまたか出演ドラマ水球ヤンキース主題歌)
ゆと→やまたか→ちね→ひか→あり→ゆと→やま→ゆと

Chau#(全員出演ブルボンアーモンドキャラメルポップコーンCMソング)
ちね→やま→ゆと→あり→ひか→やま→ちね→あり→いの→やま→あり→やま→ちね→ひか→あり

 

この頃から自分たちの仕事とタイアップが連動していく。基本的には個人仕事の場合は出演者が歌い出しなど要所を担当するパート割となっている。この時期のポイントとなる楽曲はカモナであろう。全員出演するCMで自曲との初めてのタイアップ。ここで圭人さんが2度目の登場(またとりんとりんで!ありがとう裕翔面倒見てくれて…)最近の楽曲でよく見られるペアでのパート割のパイオニア的存在がカモナであった。パンチのある楽曲なので、全員売りに勝負をかけた感はある。続くRWM、ウイークエンダーもラップ曲なのでおおよそ皆さん出番有り。ただせっかくカモナで均整のとれたパート割になったにもかかわらず、同じタイアップの愛すれば〜はいのけとが外れる結果に。この辺りは理由がアリ岡かナシ岡かはわからないが、圭人さんについては思い当たる点が無きにしも非ずなので後述したい。その後もChau#まではポツポツとパートがないメンバーがいる。この時点では何が何でもTV披露時に全員(特に圭人くん…)を歌わせようという気概は感じられない。

 

【全員売り出し期 2015〜】

我 I Need You(全員出演リトルトーキョーライフテーマ曲)
ひか→あり→ちね→あり→ちね→いの→ゆと→けと→たか→やま→あり→いの→あり→ゆと→やま→たか→やぶ→ひか→あり→ひか

キミアトラクション(全員出演コーセーソフティモCMソング)
ちね→ゆと(ひか)→やま(ゆと)→いの(あり)→やぶ→たか→ひか→けと→あり→いのちね→ありゆと→やま→ちねいのあり→ゆとひか→やま→ゆと→やぶ→ひか

真剣SUNSHINE(全員出演コーセーサンカットCMソング)
いのたか→あり→ひか→ゆとちね→やぶ→けと→やま→いのあり→やま→いの→たか→やま→あり

Fantastic Time(アニメタイムボカン24主題歌)
やま→やまひか→ちね→ちねゆと→やぶいのけと→いの→ありたか→あり→やまちね→やまけといのやぶひか→ゆとちねありたか→たか→ひか→あり→ちね→やま→ちね→ゆと

Give Me Love(やま主演ドラマカインとアベル主題歌)
ゆと→やま→ありちね→やまあり→ゆとたかひか→いの→やぶ→やま→あり→ちね→やま

OVER THE TOP(アニメタイムボカン24主題歌)
やぶやま→ゆやちね→ひかゆと→いのありけと→ゆと→けと→ちね→やぶ→ひか→たか→いの→あり→やま

Precious Girl(全員出演コーセーフォーチュンCMソング)
ありたか→やぶひか→いのゆと→けとちね→やま(けと)→やぶひか→いのあり→やまちね→やま

 

何が起こったのか、ここからはいきなりほぼ全ての楽曲に全メンバーが関わることとなる(ギミラだけ、惜しい!!圭人さん…2番のサビにソロパート回されました。まあ、ギミラはミディアムテンポだからあまり細かくパート割できないので致し方ない(それでも誰かとペアで歌うとか何とかなんなかったんかい…と小一時間))Chau#と両A面だった我Iは、ユニゾンで歌うところがなく(少々のラップはあれど)全員歌い尚且つソロを重んじたパート割としてこれまでにない実験的な楽曲となった。キミアトでは上手くパートを刻んで(ここ1人でも歌える長さですよね…というところを4人で掛け合いしてみるなど、パートの長い短いはあれど全員がパートを持つことに拘っているようにも思える。ユニゾンを積極的に取り入れてサビまでに全員にスポットライトが当たるようにしているところも最近の特徴と云えよう。よって仮説である『圭人さんは近頃歌の「1番」を任されているため以前よりもTVに映る回数が多い』は結果、実証された。そしてこれは圭人さんだけでなく、(全ての楽曲に自パートがある山田さんは除くが…山田さん最強説)他メンにも同様のことが言えるという結果となった。

 

【その他特筆すべき点】

・歌い出し問題

デビュー曲は裕翔さん。それから俗に言うセンター交代劇があり、暫くはラップ始まりなどを除く殆どの楽曲で山田さんが歌い出しを担当していたことが分かった。転機はAino Arika。ドラマ主題歌ということもあるがいのひかが歌い出しを担当。(この楽曲も愛すれば〜との両A面なので、我I同様両A面のどちらかを実験的な作品にしているのか?という妄想が捗る)そこから山田さん以外のメンバーから始まることが多くなった。それまで名実共に絶対的エースに頼りきりだったグループだが、他メンの活動も増えてきていた時期と重なる。10000字インタビューでも語られていたが、一人一人が山田くんの負担をなくそうと努力した過程であり結果がこのパート割に表出されていると感じる。代わりに山田さんはサビ前のBメロの締めや落ちサビを担当することが多くなった。最後に登場する安定のラスボス感が今の山田さんには相応しい。全員歌って最後にきっちりまとめるエース。9人のグループであることの意義が歌でも感じられるようになったのはとても喜ばしいことである。

 

・干され期について

ゆと→OVER〜Magic Power

これについてはただの偶然かも。ただ二曲ぽっかり穴空いていたので気になった。

いの→DCT〜SUPER DELICATE
伊野ちゃんに関しては理由は明確。大学(2009.4入学〜2013.3卒業)との両立のためだろう。DCT〜真夜中までは2008年だが、高校の方も忙しかったのだろうし入試の準備もあったのだと思う。卒業してからはパート割の方でもメキメキと頭角を現している。

けと→UMP〜Chau#

圭人さんは初期の干されは単純に実力不足、だけれどもカモナやRWMで努力が認められ、パートを少しずつではあるが増やそうとしていた。

だがしかし!Aino Arikaからまた暫く停滞するではないか…(ウイークエンダーも一言だし)これは【タイアップ連動期】の最後に書いた通り、ある理由がふと思い浮かぶのだけれど…人によっては聞きたくない話だと思うので別記事にしようと思う。ちなみに、薮さん、高木さんも同じ理由でChau#近辺干されていた可能性があるのではと考える(2人とも今までの貢献度に比べて明らかにパートが少なかったり無かったりする)おおよそ予想がつくと思うが、この話はまた後日に。

 

 

もう6000字を超えてしまってここまで読んでいる貴方には生写真の一枚でも差し上げたい気分になってくる。久々に色々調べて我流ではあるが分析してみたら、少ない脳みそをさらに消費することとなってしまい30overはヘトヘトOVER(語尾にOVERを引きずっている)しかし、圭人さんがTVによく映るようになったという仮説が実証されたことは勿論、JUMP 全体を見ても山田くん1人に(いや、この表見るとちねたんも初期から結構頑張っていた)おんぶに抱っこ状態に危機感を感じ一度カモナで全員売りを図ったが色々と重なり頓挫、RWMで「新しい道を作ればいい」と心機一転を歌詞に掲げ、歌い出し担当を多様化するなど型にはまらない方針で進んだところでChau#でのJUMPの可愛さに世間が気付き始めた瞬間をチャンスと捉えキミアト(思えばこの曲の「君はNo. 1」は秀逸だ。一人一人が台詞を言うことで全員が認識されるし個性も出る。取り入れた人(作詞の方なのかな…運営陣?)天才)からリベンジ全員売りを果たしたJUMP運営陣には足を向けて眠れないということはよく分かった。一人一人の人気度やその時の仕事量、どのような立ち位置だったのか、どの方向性でJUMPを売り出すのか。パート割を紐解くとJUMP の“今”が見えてくる。あと10日ほどでベストアルバムが発売されるが、今回パート割を意識したことで、その当時のJUMPをより深く想像しながら楽曲を聴くことができるかもしれない(PVもしかり。恐らく沢山映る人とそうでない人がいるはずだ。この頃のJUMPってこんなだったんだなぁ…圭人全然映んないなぁ…とノスタルジーに勝手に浸りたい)こんなところに注目するヲタもあまり居ないかもしれないが、これからの楽曲のパート割にも眼を光らせておきますので、ヲタがギョッとするようなパート割よろしくお願いしますJUMP運営陣様!!(7000字超えた爆)

 

余談(の薮)

TV披露されたロミジュリを見てみたらf:id:echichi56:20170714215443p:image後ろ6人只のバックダンサー……これタンスの角に足の小指ぶつけるくらいの衝撃だったわ…。こんな時代からよく9人全員が輝くJUMPになったよ。いろんな歴史があるから今もの凄く魅力的に感じるんですよね、きっと…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Love-tuneのCALL沼から抜け出せないお話

らぶ担のどなたか、私の背中をほんの少し押していただけませんか……秒で沼に落ちるんで!!!

 

…初っ端からやかましくて申し訳ない。Jr.プラチナ期の話をしたのが6月21日。そこから約一ヶ月。この間に何故か私は急速にLove-tuneを贔屓としてみるようになってしまっていた。今からお話しするのは、なんの変哲も無いJUMP担のBBAが、Love-tune沼に一歩踏み込もうとするまでのドキュメントである。

 

 

6月21日時点でのらぶに対する私の認識。(”ジャニーズJr.プラチナ期のお話”より)

【バンドやりながらダンスもやる。バンド形態は今までさまざまなグループがやっていたけれども、ダンスにも同時に力を入れているというところに個性を感じる。メンバーもかなり華があると思う。トラジャ兼任の森田くんはやっぱり高身長で目立つし、安井くんは可愛い。自分の武器を分かっている点は、手越さん、中島健人さんの系譜と言えよう。個人的には萩谷くんの顔好み(つり目)少クラでもっと踊りながら演奏している姿を見たいグループ。】

 

とまあらぶの上っ面中の上っ面しか知らなかったわけです。この時点では他グループの方が惹かれるものがあったので他グループより文字数少なめ、名前と顔の一致も安井くん、萩谷くん、森田くん位までであった。

その後、当方安定の暇っぷりを発揮していたためJr.のグループに関するブログを読み漁っていたところ、やたら目にする文言があった。

Love-tuneのCALLは、安井くんが”先輩の曲にない曲をお願いします”と頼んで作って貰った初めてのオリ曲』

おおお、Love-tune攻めてるな〜こりゃどんな曲なんだと俄然興味を持ったのが始まりで、オバさん早速動画サイトを検索……。

まぁ電流走りましたよね(以下イメージです)f:id:echichi56:20170710145022j:image

 

とにかくめちゃめちゃカッコいい (小並が過ぎる)(あああこの気持ちを巧く表現できない…語彙力の無さをこれだけ悔やむこともあまりない)f:id:echichi56:20170710150835p:image(イントロ凄くロックなんだけどこの背中合わせがジャニ感あって萌えた)

f:id:echichi56:20170710151318p:image(安井くんの歌が一癖あって耳に残るし安定感あって良かった)

f:id:echichi56:20170710151357p:image(萩谷くんてゆっち感ある。若ゆっち。裕翔のドラム見てドラム始めたと言っていて好感度もれなく1500ポイントUP)

ちゃんとロックしてるんだけどジャニーズぽさもありメロディアス、センチメンタルぽさもあり、歌詞はこれから俺たちやってやるぜ!的なことを歌っていて前衛的で良い。ある意味完全なミクスチャー。確かにバンドやってるTOKIO関ジャニではここまでゴリゴリに攻めたロックテイストは取り入れないだろうし、ジャニーズでは聴いたことない。これ、私が昔邦ロック厨だったから感じるだけかも分からないが、最初と最後の顕嵐くんの雄叫びf:id:echichi56:20170710151303p:image(この男前の顔)とかも何と無く邦ロック臭くて奮い立った。そして兎に角ダンスしながらの演奏がツボ。これこそ他グループに無い武器ですわらぶさん。フォーメーションも良く考えられていて興奮したf:id:echichi56:20170710151716p:image(このナナメ一列になるところとか動悸した)(動きが激しすぎてキャプがブレブレのしか撮れないところも良さみ)

f:id:echichi56:20170710151818p:image(この楽器組とダンス組の交錯も鳥肌)(ダンスに本当に上手にバンド組み込んでいる、感銘の一言)

f:id:echichi56:20170710152029p:image(最後。なんかもう本日死ぬかのような力の振り絞り方で観ている方も生気を吸われそうである。これ番協で観ていた方何人か失神したのでは?その位気合入ったパフォーマンス(おそらくこの動画CALL初披露時ですよね?)で彼等の覚悟が伺える。胸熱)そこからは毎日CALLの動画を観たくて観たくて震える状態に陥った私は、5月の少クラにもCALLが収録されていることに気づき(遅)毎日何十回も再生しなんなら娘にも観せている(最新のCALLは長妻くんのキーボードがショルダー(空男という名前らしいですね)になっていてより躍動感増している。どこまで進化するのCALLさん)という事で見事CALL沼から抜け出せなくなりましたおめでとうございます。しかし、最初に戻るが今は飽くまでもCALL沼在住でありもっと広く深いであろうらぶ沼のほんの一角に足湯している状況である。顔と名前と大体の雰囲気は掴んだけれど、まだ7人のパーソナルな部分は未解明のままだ。そこが解き明かされれば私は一気に広く深い沼に沈む可能性がある(限りなく100パーに近い)そんな私を急かすかのように、安井くんには映画主演が決まり森田くんもその映画に出演さらにFINEBOYSのモデルデビューが決まったらしい。これは恐らく「らぶがきてるぞ、はやくぬまにはいりなさい」という宇宙からのメッセージであろう。JUMP10周年で慌ただしい最中ではあるが、引き続きらぶを調査していきたいのでらぶ担の皆様ブログの更新よろしくお願い致します……!