いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

他グループを参考にHey!Say!JUMPアニバコンDVDの特典を勝手に企画するお話【後編】

 09.24まで、あと2日!とマメにカウントダウンを続けているが私が本当にカウントダウンをしなければならないのはツアーに入る予定の10.15の方である。うちわも完成していなければグッズは何を購入するかまだ決め兼ねているし何時に会場に着けば良いのかその他諸々の段取り等何にも考えていない。決定事項と云えば全身緑の格好で河童になることだけである。それどころか前々からキクキク詐欺をキメこみ未だにベストアルバムをちゃんと聴いていないというJUMPと全てのJUMP担に無礼極まりない挙動ばかりを繰り広げていますが私が今最も考えたい衝動に駆られているのは次のDVDの特典についてなので、ここはSpeed it up本能のままに突き進まさせて頂きたい。

ただ長いだけの前編はこちら↓

echichi56.hatenablog.com

  

まずは前回のおさらいだ。他グループの映像作品の特典を一通りさらったが、Jスト担として10何年ヲタ活しながらも他のレコード会社のことを何も存じ上げなかった結果、人生で初めて腰を抜かしましたよ私は……。ちょっとこれを見て下さい(いつもの通り1分で纏めた手書きの表ですおぞましく汚いですごめんなさい)(謝れば何をやってもいいと思っている)f:id:echichi56:20170921132725j:image《表の読み取り問題(自由記述有)》

【問1】この表から顕著に分かることを5文字で答えよ。

【模範解答】「キスマイ神」「JUMP闇」等

 

【問2】特典感が最もないグループはどこか。その理由も60字以内で述べよ。

【模範解答】

「JUMP…マルチアングルを入れてとけば良いだろうという考えが透けて見える上Blu-rayをはじめファンのニーズが何も反映されていないため。」

 

【問3】それぞれのレコード会社の特徴を端的に述べよ。

【模範解答】

「Jスト…嵐に力入れすぎ」

「JE…取捨選択が上手すぎ」

「ポニキャ…ヲタのツボを抑えすぎ」

「エイベ…ただの神すぎ」

 

いやぁこの件、一般的には常識だったりしたら何を大袈裟に騒いでいるのだと通報されそうてあるが、無知でお馴染みの当方はこのジャニーズ格差社会にここ10年間で一番ビックリしております。というかもう本当本気でキスマイ担もしくはV6担もしくはavex担になりた過ぎて部屋の片隅でギャーギャーのたうち回っております(通報される)とにかく各グループでこんなに特典に差があるとは知らなかったのでひたすら勉強になった。そして取り分けJUMPのヲタに対する塩対応加減は非常にしょっぱく、これ塩分濃度死海レベルいっちゃってるからJUMP担を代表して水死体になってちょっと浮かび上がってくるわと言いたくなるほどであった。また以前より私はガチヲタを商品開発チームに入れた方が良いと思い続けていたのだが十中八九avexにはガチヲタがいることが分かった。逆にJストの主にJUMP、KAT-TUN商品開発チームにはまだガチヲタは居ないようなので私もそろそろアップを始めておきたい。ということでJUMPアニバコンDVDの特典を全身全霊をかけて考えていこうと思う。完成した暁には履歴書と企画書を持ってJStorm本社のドアをノックしたい所存である。私はJUMPの特典の塩分濃度を海水レベルくらいにまでは下げたいのだ。

 

 拝啓、JStorm様

『JUMP10thアニバコン映像作品化案』

【販売形態案】

もう当たり前すぎてここに書くのも憚られるが、実現して欲しさが末期過ぎるので書かせて頂く。

JUMP初のBlu-ray盤をよろしくお願いします!!

やっぱり麗しいJUMP様方の顔面やお肌やその他分泌物等は高画質で観たいんですよワイ……。販売形態は、関ジャニキスマイ同様にDVD初回限定盤、DVD通常盤、Blu-ray盤の3種形態で特典がそれぞれ別という手法を強めに推す。やっぱりここは商売である。10周年で(財布の紐の緩さが)勢いに乗っている今のJUMPヲタを逃したくはない。ヲタも特典が強ければ2種3種はひょひょいと買う。JUMPは学生ヲタも多いが特典に魅力があれば2種くらいまでは購入してくれるかもしれない。

土台が決まったところで特典の中身を考えていこう。

 

【パッケージ、ブックレット案】

DVD通常盤は三方背ケース+デジパック仕様で砂時計モチーフのI/Oロゴというオーソドックスなものを採用し、ブックレットも20P程の簡素なものに留めて価格を抑える。最後に価格も決めようと思うが通常盤は廉価にしておくことで学生にも手が届きやすい形態を一種作っておきたいのだ。問題は初回限定盤とBlu-ray盤である。せっかくだからここぞとばかり豪華にしていきたいし、2種あるのだから趣の違うものにしていきたい。

ここで私の夢を1つ叶えておく。

 以前ツイートしたこの写真集を思い切って初回限定盤に特典として付けるのはどうか。ツイートの通り2冊セットにしたいが今回はコンサート絡みにしたいので内容はコンサートの衣装解説込み(衣装厨としては1人ひとりのお衣装を徹底解剖して頂きたい。素材やデザイナー様のこだわり、1人ひとりの違い、コンセプトなど図解付きで載せてもらえると発狂する)のコンサート舞台写真集、もう1冊はJUMPプラベショット写真集。ここに今回のコンサートのMC中に各地で披露されているらしいプラベショットやいのピクで紹介されたような打ち上げの写真なども入れてもらう。勿論裕翔カメラマン撮影の楽屋や公演後のショット、移動中などのショットもあるとより良い。両方の写真集ともできれば50Pほどは欲しいところである。さて、この写真集2冊セットを封入できるケースにしなければならないが、DVDも含めるとかなりの厚みになることが予想される。そこで思い浮かんだのがこの本型ケースである(拾い画です)f:id:echichi56:20170922120324j:image(これは地元北海道の銘菓六花亭の十勝日誌という菓子折りセットです凄く美味しいお菓子ばかりです(いきなりブッ込む北海道担))これをDVDケースの大きさより少し大きくした感じのイメージである。この様な底が深めBOXにすると収まりが良いのではないかと考えた。

Blu-ray盤はどうしようか……と思い悩んでいたが、ふとセクゾの特典を思い出した。前編には詳しくは書かなかったがセクゾの初回限定盤パッケージの欄にはこんな説明書きがあった。

※ケースの中から別絵柄が出てくるダブルジャケット仕様

ほほう、このジャケットを変えられるというのは良きだな。ということで、Blu-ray盤はDVD通常盤と同じブックレット、三方背ケース+デジパック仕様に加えこのダブルジャケット仕様を採用したい。予算その他諸々の関係が可能ならばダブルジャケットの外側のケース面は9人の集合写真、中面は1人ずつのソロショット9枚を封入特典(後にも述べる)にし、中面に自担の写真を付け替えられるシステムにしたらどうだろうか??付きましてはソロショットに最良のビジュを持ってきて下さいますようくれぐれも宜しくお願い申し上げます。

 

【マルチアングル案】

これは映像が麗しい方が良いのでBlu-ray盤の特典とする。他の特典もかなりのボリュームになる予定のため、マルチアングルは従来通りソロアングル4曲ほどでも良い。私はまだコンサートをこの目で拝見していないためどの曲をソロアングルにするかについては公演後にじっくり考えることとするが1つだけ決めていることがある。

7のSweet Liarのソロアングルを!!くれ!!下さい!!!

あっBEST曲のソロアングルもちゃんと付けますので……!両者win-winの取引で如何だろうか。それともう1つ、キスマイのマルチアングル編集機能が気になり過ぎて夜も眠れずもう睡眠薬飲もうかというところまで来ているため、もし可能ならばJUMPにもそのような機能が搭載されればヲタもより楽しめるだろう。

 

【ドキュメンタリー案】

これは敢えて通常盤に付けたい。前編の記事ではNEWS、ジャニスト、セクゾなど通常盤にドキュンタリーなぞ大きい特典付けてヲタに買わさせる気だななど穿った見方をしてしまう汚い大人だったが、これ沢山の人に裏側を観て欲しいというメンバーからのファンへの想いなんじゃないのと思えてきた。汚らわしい大人代表としてお詫び申し上げます……。内容としては

・リハーサル風景

・公演前のわちゃわちゃと公演後の感想はツアー公演分全て収録。一公演につき1人カメラを回す役を決めローテーションで担当(28公演あるので一人につき3回、オーラスは全員で)

・横アリ期間中の記者会見も可能ならば収録

・本編で使われている映像のメイキングとその映像も収録

キスマイのようにソロドキュメンタリーも入れたいとも思ったが28公演あるため相当長くなると考えられるので、上記の一公演1人カメラ回し担当制を採用することで同等のものとしたい。

 

【MC集案】

これは初回限定盤の特典にする。全てだととんでもなく長いと思われるのでダイジェストで良いが、とにかくヲタは9人のわちゃわちゃが観たいのでそれを踏まえた編集をお願いしたい。

 

【封入特典案】

先程パッケージの部分で述べたがBlu-ray盤はダブルジャケットに使用できるソロショット9種封入で決まった。通常盤は前述の通り価格を抑えるため封入特典は無しにしたい。問題は初回限定盤だが、スペシャル感を出すとなるとBlu-ray盤のソロショットのポーズ違いを1枚ランダム封入し、Blu-ray盤のダブルジャケットとも互換可能……いや、ランダム封入はヲタの財政的に危険か、でも欲しいし誰が当たるのかの楽しみもあるな……とここで行きつ戻りつ2時間ほど考えてしまっている(世界中で一番の無駄な時間の使い方)

 

【別公演収録案】

これも映像系なのでBlu-ray盤に収録したい。恐らく本編では横アリ公演が収録されると思われるため、ここはオーラスの北海道公演を是が非でも収録して頂きたい。全編が無理そうならアンコール〜トリプルアンコ(勝手に有ると決め付けている)でも良い。それから今回は各公演でセトリが若干違う旨の話を聞いた。なので本編で収録されなかった他公演での楽曲を漏れなく収録して頂きたい。これで「自分の入った公演でウィーケンセトリ落ち」などと泣きながら彷徨っていた何百万もの魂たちが成仏できるのではと考える。

 

【オーディオコメンタリー案】

副音声を付けて、メンバーが本編を観ながらわちゃわちゃ喋っている様子を是非収録して頂きたい。ツアー中のホテルの一室にメンバーが集まり、その日のコンサート映像を観ながら8割方メンバー同士で褒め合うという現代の桃源郷のような話をこのオーディオコメンタリーで是非体現して欲しいのだ。「圭人MC中全然喋ってないな〜あっ喋った!おもしれー!(髙木)」「ここの圭人のギター超かっこいいの(山田)」など限りなくメンバー愛に溢れたコメントが聴きたい。これはかなりレアな特典なので初回限定盤に付けようと思う。

 

【その他】

・字幕は3形態全てに付ける。特にMC時はボソッと誰かが喋った声も結構重要なコメントであることが多いJUMPなので、聞こえるか聞こえないかの声も是が非でも拾って頂けたら幸いである。

・初回限定盤にはキスマイの特典にあった、「ハプニング&名珍場面集」を満を辞して付けたい。城ホでのひかやまちゅー事件など、会場にヒビが入ったであろう濃厚な絡みを多数収録して欲しい。BESTコーナーの各公演でのアドリブなども観たいところである。この特典でJUMP担は恐らくこの先5年間は間違いなくご飯が美味しく食べられると確信している。

 

 

最後に各販売形態と特典を纏め、値段を付けてみよう。

《DVD初回限定盤》(¥7,000)

スペシャルケース仕様(本型ケース)

○写真集2冊セット(全100P)

○ソロショット1枚ランダム封入(全9種)(Blu-ray盤ダブルジャケットと互換性有)

○各公演ダイジェストMC集

○オーディオコメンタリー〜真剣PreciousGirlな皆と一緒に過ごしたFantasticTimeを振り返ってこれからもRideWithMeしてOVERTHETOPしようぜコメンタリー〜(V6兄さんの様にインパクトのある題名にしたかったが適当にも程がある)

○ハプニング&名珍場面集

 

《DVD通常盤》(¥5,000)

○三方背ケース+デジパック仕様

○ブックレット(20P)

○10th Anniversary Tour I/O 密着ドキュメント

 

Blu-ray盤》(¥7,000)

○プレミアムパッケージ仕様(ダブルジャケット仕様)

○ダブルジャケットの内面ジャケットとして使えるメンバーソロショット9枚封入

○ソロアングル4曲(全員3曲、BEST・7各1曲ずつ)(マルチ編集機能付き)

○北海道真駒内オーラス公演アンコール部分ノーカット収録

 

値段は他グループを参考に、特典のボリュームを考えて算出してみた。通常盤はもう少し抑えたいところであったがドキュンタリーが相当ボリューム有なためメンバーの労力にも敬意を表してせめて¥5,000は頑張ってヲタクに払ってもらおうと思う。初回とBlu-rayは画質的にはBlu-rayの方が高価な傾向だが特典の量と質で判断し同じ値段とした。3種で2万円を切る価格設定。万が一ここまでお読み頂いている方がいらっしゃったらどんな買い方をするか良ければ教えて欲しい。ご意見は今後のマーケティングに活用していきたい(もうJストの社員気取り)

 

 

さあ現実に戻ろう。私はJストの社員でJUMPの商品企画開発部映像作品担当者でも何でもない只のしがない無職ニートである(落差が熊本のウォーターフォールくらい酷い)そしてここはディズニーリゾートでも何でもない只の自宅なのだがこれでもかという程夢を見させて語らさせてもらって大満足以外の語彙が全くもって見つからない……が、今回考えた特典のうちの1つでも(いや、2つか3つくらい…ボソボソ)実現したらドームコンにも行けない哀しい茶の間ヲタは涙の大洪水起こして街を沈没させかねないくらい喜ぶのでどうかJスト様どうかよろしくお願い致します(土下座の勢いが凄まじくて頭が地面にめり込んだちょっと病院行ってきます)

 

 

 

 

……あっ今過去最大規模に肝心なことを思い出した……

 

前回のカウコンでも前々回のカウコンでも今回のドームコンでも何でもいいから特典にしてもいいから遅くなってもいいから

映像化して!!!!!

 

この言葉を09.24のお祝いの言葉に替えさせて頂きます……(Are You CRAZY?)f:id:echichi56:20170922152056p:image

他グループを参考にHey!Say!JUMPアニバコンDVDの特典を勝手に企画するお話【前編】

JUMPの結成発表日9.24まで、あと5日…!

今日が何月何日かもよく分かっていないような数字に疎い私が自ら進んでカウントダウンするなんざ子どもの頃のあと○日で夏休み!以来20数年振り2回目のことである。そのくらい9.24は尊い。圭人りんがH.ourTimeの歌詞で09.24まったなんて涙を禁じえない言葉選びをしたことも尊さに拍車をかけている。もう9.24はキリストかブッダの本当の誕生日なのではないかとすら思えてくる不思議。ともかく圭人りんが日々お蕎麦作りに奮闘していたり圭人担がこぞって二八蕎麦を購入しネバネバ系と和えて食べたり圭人りんが伊野尾さんの専属通訳になったり圭人担がこぞって赤飯を炊き伊野尾さんとフジテレビに御礼を丁寧に言って録画を何百万回も再生したのちにうちの子天才オカ調レギュラー化希望とのたまったりしている間にも、刻々とJUMPの原点9.24は近づいているのである。そこでふと疑問が頭をよぎった(最近よぎりがち)

9.24過ぎたらもう10周年ではないのか……?

10周年yearだから特別!!!色んなお仕事!ベストアルバム!記念のツアー!岡本圭人さん作曲10周年anniversarysong!!

……あれ?もう終わっちゃうの!?(大混乱)

いや、確かに10周年yearさんは凄かった。歌番組も沢山出てくれたし10周年スペシャルメドレーなど様々な演出で魅せてくれて茶の間ヲタを楽しませてくれた。雑誌の表紙も多く、内容も10周年を振り返る深い特集ばかりだった。ベストアルバムのリクエスト投票も良かったしwebラジオにレギュラーラジオのメンバー特別出演、VS嵐念願の全員出演、個人の仕事も幅を広げ数多く追いきれないほどで、紛れもなく10周年おめでとうありがとう!だった訳だけれども……これで本当に終わりなのだろうか。もう一発結構大きめの仕事とか無いのだろうか。メンバー全員が理想だが圭人りんソロでも構わないのですが(唐突なモンペ)何か無いのだろうか。いやもう十分すぎるほど10周年の活躍が目覚しかったのは分かっている。ただ次々にイベントが襲ってくる事態に慣れてしまったがために、この特別感が9.24で(デビュー日と考えると11.14で…何れにせよもうすぐ)終わってしまうとのでは云うことに恐怖を感じてしまうのだ。またその恐怖はヲタ達にとっての次の大きな楽しみが今のところ無いというところに起因しているのではないかとも考える。今のところ9.24後の予定としてはアニバコンがあといくつか残されているのみ……追加もねぇ!冬コンもねぇ!楽しみなんて何にもねぇ!(吉幾三をチョイスする時点で歳がバレる)(と、この記事を執筆(特に筆は使っていない)している最中にドームコン決まった!!おめでとう!!しかしながら、しがない地方勢は参戦できるはずもなく……なのでこのまま何もない前提で話を続けてさせて頂きます)

 

……ん?待てよ?ドームコン安定の茶の間班にもあ、あああ、あったよ!!大きな楽しみが!!!確約された未来の約束が!!!

10周年アニバコンのDVD発売が!!!

これだけは間違いなく来年には出るでしょうこのDVDの発売は全力で決まっているでしょう。ここでいきなりJUMP担あるあるを早く言いたいので言わさせてもらうが、現在ツアー中ということもあってかTwitterなどでレポを読んでいるとセトリMC等各公演ちょっとした違いが有りその度にJUMP担の方々とDVDに入れて欲しいという話になりがち〜(長い)なので、今回は次のDVDの収録内容を超個人的希望で考えてみたい。しかし(smart、JUMPingCARnival、DEAR しか持っていない非国民がのたまうのも何ですが)JUMPのDVDは塩対応なのではないかという疑念が持ち上がっている。最近の初回限定盤と云えばソロアングル一辺倒で、特典を考えようにも前例が無い。smart初回にはポーチが付いていたり車魂通常盤にポスターやらライブで流れた映像が入っていたりとちょいちょいオマケ的な何かをぶっ込んでくれることもありまぁこんなもんだよな……と半ば満足げに塩に浸かっていたらところ、何だかざわ…ざわ……と聞こえてくるわけですよ。他グループの特典が豪華過ぎて歓喜で死んだとか死んだとか生き絶えたとか逝ったとか……。ジャニーズでは嵐とJUMPしか通ってない私は云わば自動的にJStorm担ということにもなり、Jストの特典しか知らない訳であります。なのでここは一つ他グループ(他レコード会社)の動向もオカ調せねばならぬ!!と云う事でまずはジャニーズ他グループのコンサート映像作品における特典的なものを調査してみようと思う。

 

(なお全部の映像作品を調べると次のDVDが発売する頃まで時間がかかりそうなのでジキソウソウに諦めた。なのでここでは各グループ(TOKIO以降)の最新の映像作品を検証することとする。いつものことながらもうすぐアラフォーに足を突っ込むオバさんなので諸々不備が有ると思う、いや思うじゃなくて有る(断定)ので生温かい目で読んで頂ければ幸いである)

(そして非Jスト勢の奮闘模様をより顕著に見届けたいがため、レコード会社毎に色分け(勝手なイメージカラーで)させて頂きます )

 

 

【招待選手一覧】

J Storm勢/
TOKIOTOKIO 20th Anniversary LIVE TOUR HEART』(2015年)

・嵐『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』(2017年)

関ジャニ∞関ジャニ'sエイターテインメント』(2017年)

KAT-TUNKAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10ks!"』(2016年)

・Hey!Say!JUMP『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR 』(2017年)

関ジャニは自主レーベルだがJスト傘下のためJスト勢に加勢してもらうこととした

 

\Johnny's Entertainment勢/

KinKi Kids『We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI & YOU & KOICHI』(2017年)

・NEWS『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』(2016年)

ジャニーズWESTジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと』(2017年)

 

ポニーキャニオン勢/

Sexy ZoneSexy Zone presents Sexy TOUR 2017〜STAGE』(2017年)

A.B.C-ZA.B.C-Z Star Line Travel Concert』(2016年)

 

 \avex trax勢/

・V6『V6 LIVE TOUR 2015-SINCE1995〜FOREVER-』(2016年)

タッキー&翼『YOUは何しに?タッキー&翼CONSERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ』(2016年)

Kis-My-Ft2『CONSERT TOUR 2016 I SCREAM』(2016年)

 

 

選手が出揃ったところで早速項目毎に見ていこう。

【パッケージ仕様】
TOKIOスペシャルパッケージ仕様(デジパック仕様・三方背スリーブケース)(初回プレス)
嵐/スペシャルパッケージ(デジパック仕様)(初回盤)
関ジャニ∞/特製BOX仕様(初回盤)
KAT-TUN/10ks!プレミアムパッケージ仕様(初回盤)
Hey!Say!JUMP/初回と通常色違い

 KinKi Kids/三方背ケース入り(初回盤)
NEWS/プレミアムパッケージ仕様(初回盤)
ジャニーズWEST/初回スペシャルパッケージ(初回盤)

 Sexy Zone/豪華ジャケットケース(三方背+デジパック仕様)(初回盤)

 V6/特殊パッケージ仕様(初回盤)
Kis-My-Ft2/特殊パッケージ仕様(初回盤)三方背パッケージ仕様(通常盤)スペシャルパッケージ仕様(Blu-ray盤)

 ■パッケージ雑感

デジパックやら三方背やら『脳内いつも聞いているのによく知らない言葉リスト』に入っていたもの(ただの無知)を今回重い腰を上げてやっと調べたら

(三方背ケース)
CDケースを収納する『背が付いたタイプの外箱』

デジパック仕様)
台紙にプラスチックのCDトレーを貼りつけたタイプのパッケージ(CDケース)

と云うことだった。最上級納得。スペシャルとかプレミアムパッケージ仕様と表記のあるものも大体このデジパック+三方背ケースのタイプだと思われる

・殆どのグループが初回限定盤にこのスペシャルパッケージを乗せてきている中、JUMPは特に初回がどうのこうのという表記は無く、手持ちの初回盤を見てみるとおそらく形態的にはデジパック仕様だとは思うのだけれど、通常盤も画像で見る限りは同じ仕様の色違い……?(持っていないので不明)

・キスマイ3種違うスペシャル感乗っけてくる下り、もうここから先のキスマイ無双を予感させますねはい。

 

 

【ブックレット】
TOKIO/"HEART"ライブフォトブック(初回プレス)
嵐/ライブフォトブックレット(60P)(初回盤)
関ジャニ∞/ブックレット(52P)(初回盤)
KAT-TUNスペシャル・ライブフォトブック(124P)(初回盤)
Hey!Say!JUMP/LIVE PHOTO BOOK(60P)(初回盤)

KinKi Kids/48Pブックレット(初回盤)
NEWS/28Pブックレット(初回盤)
ジャニーズWEST/40Pブックレット(初回盤)

Sexy Zoneスペシャル・フォトブック(32P)(初回盤)
A.B.C-Zスペシャルフォトブック(32P)(初回盤)

タッキー&翼/24Pフォトブック(DVD盤)
Kis-My-Ft2/豪華ツアーフォトブック(82P)(初回盤)

 ■ブックレット雑感

・こちらもパッケージに並ぶ初回限定盤のセオリー特典といったところなのか、V6以外は特典になっていた(V6兄さんはこの先出てくるが映像が手厚いんで……この事はかなり重要でテストに出そうなので後程また記述したい)

・ページ数の違いが面白い。活動休止前ラストのKAT-TUNはアニバということも相まって124Pの大ボリュームの第1位。特にアニバでもないキスマイは82Pと流石の奮闘で第2位。ここではJUMPさんも意外と(失礼)踏ん張り嵐兄さんとともに60Pの3位(JUMPは人数が多いのでページを人数で割った一人当たりのページは少ないですけどね……5人の嵐と比べると塩ですね……グチグチ)

 

 

【マルチアングル】
Hey!Say!JUMP/ソロアングル4曲(初回盤)

Sexy Zone/ソロアングル3曲(初回盤)
A.B.C-Z/ソロアングル2曲(初回盤)

 Kis-My-Ft2/ マルチアングルLIVE映像(5曲)(Blu-ray盤)

 ■マルチアングル雑感

・マルチアングルを採用しているグループは4組と思ったよりも少なかったが、人数が多く(5人以上)また個人的見解だがコンサート中結構散らばることが多いグループ(バンドなどのステージ固定があまり無い)がファンの需要に応えてマルチアングルを付けてくれている印象。

・JUMPはソロ4曲と頑張ってくれているがいかんせん人数が多いので付けてくれればくれるほど嬉しいのだが……。

・そんな中でキスマイ5曲!!しかも他はソロアングルなのに対しこちらはマルチアングルで自担に限らず自分でアングルを繋ぎ合わせられる編集機能が付いているぶったまげシステム。時代は知らないところで確実に進んでいた。泣いた。

 

 

【ドキュメンタリー、メイキング】
嵐/Documentary Film〜アユハピ〜(通常盤)
関ジャニ∞/ツアーメイキング映像(初回盤)
NEWS/Documentary of QUARTETTO〜4つのメロディー〜(通常盤)
ジャニーズWEST/Tour Documentary(初回、通常共に)

Sexy Zone/Document Movie of Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE(通常盤)
A.B.C-Z/Document Movie of A.B.C-Z Star Line Travel Concert(初回盤) 

V6/LIVE TOUR 2015 完全密着ドキュメント(初回盤)
Kis-My-Ft2/ 4大ドームツアー密着ドキュメント、メンバーソロドキュメンタリー(初回盤)

 ■ドキュメンタリー、メイキング雑感

・メンバーの素の一面やメンバー間のいちゃこら、ライブ前後の貴重な映像等ヲタにとってのヘブン的な特典であるため恐らく需要も高く今となってはまあまあ主流なのに、時代に完全に乗り遅れるJUMPよ……。

・面白いのはこの特典は初回限定盤に限らないところ。通常盤に付けているところもあればWESTのようにどちらにも付けてくれている神懸かり的なグループも有る。通常盤に付けているグループに関しては単純に初回、通常どっちも購入してもらおうという厭らしさを感じるが自分がそのグループのヲタなら秒で2種購入する。厭らしさにすぐ乗っかるチョロいヲタクは私です。

・そしてキスマイがとんでも無いことになっている。普通?のドキュメントに加えソロドキュメンタリーも収録。何かもうこの時点でチビりそうになるくらい豪華なんですけどドウスルオツモリデスカ(思考回路はショート寸前)

 

 

【MC集】
関ジャニ∞/MCダイジェスト(初回盤)
KinKi Kids/MC 01.01収録(初回盤)
V6/全国MC集(初回盤)
Kis-My-Ft2/ 全公演MC集(Blu-ray盤)

 ■MC集雑感

関ジャニ、 V6、キスマイ神。どの程度収録されているのかは分からないが全国津々浦々のMCを何とか入れようとしてくれている時点で神。キンキも年始公演のMCは光一王子HBDもあり一層嬉しいだろう。語彙が壊滅的ですが続けますがとにかくMCは入っていれば入っているだけ嬉しい。

なのに他のグループは何してるんや。

 

 

【封入特典】
嵐/4面折ポスター(通常盤)
KAT-TUN/折りポスター(通常盤)

KinKi Kids/キャンペーンID(初回盤)
NEWS/ポストカード4枚(通常盤)
Sexy Zone/オリジナルトレーディングカード【ソロ5枚】セット(初回盤)
A.B.C-Z/オリジナルポストカード6枚セット(通常盤)
タッキー&翼/T&TくんシールLIVEver.(DVD盤、Blu-ray盤共に)
Kis-My-Ft2/ フォトカード(8枚入り)(Blu-ray盤) 

 ■封入特典雑感

・割とビジュアル推しの若めのグループに多い印象の封入特典。そのせいかメンバーのビジュを堪能でき、尚且つ保存できるカード系が主流のようである。

・ドキュメンタリーと同じくらい通常盤での特典としているグループも有り、またもや初回と通常どちらも購入してもらおうという思惑を滲ませる。

 

 

【別公演等収録】
嵐/ARASHI "Japonism Show"in ARENA収録(初回盤)
関ジャニ∞/別Endroll収録(Blu-ray盤)
NEWS/広島公演収録(初回盤) 

V6/WOWOW放映ver.収録(初回盤)
Kis-My-Ft2/ツアーファイナルスペシャル映像(Blu-ray盤)

 ■別公演等収録雑感

・単純に物凄くお得感のある特典である。実際に観ていないのでどの位の長さなのか等は分からないが字面を見る限りでは嵐、NEWSが別公演まるまる収録か。こんな素晴らしい特典がある事すら知り得なかった私はもはや特典難民である。亡命したい。

 

 

【オーディオコメンタリー】
関ジャニ∞/コメンタリーテインメント(Blu-ray盤)

V6/ツアー振り返り企画!ビジュアルコメンタリーダイジェスト(初回盤)
Kis-My-Ft2/メンバー副音声〜LIVEトーク&鑑賞会〜(通常盤)

■オーディオコメンタリー雑感

・3組しか付けていないこの貴重な特典も、メンバーの素や裏側が覗けるドキュメンタリー等と同等の価値が有ると云えよう。メンバーと映像を一緒に観ているかのような錯覚に軽率に陥ることができる点も魅力でしかない。

・この特典を付けた3組。初回、通常、Blu-rayとそれぞれの形態に付けている。どの形態に付けても売れる、欲しがる人がいるという確信があるのではなかろうか。そしてもうお気付きの方も多いだろうが、この3組(関ジャニ、V6、キスマイ)は特典の質も去ることながら振り分け方が上手い。この点は特典を考えるにあたっての大きなポイントになりそうである。

 

 

【その他特筆すべきもの】
嵐/字幕付き
関ジャニ∞/アナザーCM集(初回盤)アコースティックコーナー映像、コンサートビジョン映像(Blu-ray盤)
KAT-TUN/CD『BLAND NEWS STAGE』(初回盤)

 Sexy Zone/各メンバーソロ曲収録スペシャルCD(初回盤)

 V6/このツアーを快適に過ごすためにスペシャル、メンバーサプライズ〜ファンからの贈り物〜、(初回盤)
Kis-My-Ft2/ハプニング&名珍場面集(通常盤)

 ■その他特筆すべきもの雑感

・はっきり云って現物を観てみないことには安易に語れない謎の特典が並ぶ(特にV6兄さん)このツアーを快適に過ごすためにスペシャルって何なのだろう……このパワータイトルだけでもう購入してしまいそうになる。

・キスマイのハプニング&名珍場面集はどのグループのヲタも必ず欲しいと云える代物であることは間違いないだろう。今口から発することのできる言葉は「キスマイ担になりたい」のみである。

・CD付属がかなり意外だった。DVDに付ける発想がなかったが、ここでしか聴けない楽曲を欲しいヲタは一定数居るだろう。

・私の記憶が正しければ嵐はアラフェス'13より字幕付きを採用している。他グループももしかしたら採用しているのかも知れないが今回は私のリサーチ不足で分からなかった。これは私の超個人的想いだが、字幕付きは本当に良き。元嵐担としてはうろ覚えの楽曲も一緒に歌うことができるし聞き取りにくい煽りなんかも字幕で拾ってくれるので一層楽しめた経験がある事だけはここにお伝えしようと思う。

 

 

特典の洗い出しは以上になるが、ここで一つ整理しておきたい部分が出てきた。オーディオコメンタリー雑感でも少し述べたが、各グループ発売形態に若干差があるのだ。JUMPはDVDしか出していないため今回のブログのタイトルにも安易にDVDと記してしまったが、お気付きの通りグループによってはBlu-ray盤にも特典を乗せる手法があるようなので、ここで纏めておきたい。

 

【発売形態】()内は価格

TOKIO
DVD初回プレス、通常盤(¥6,000)
Blu-ray通常盤(¥6,500)

嵐/
DVD、Blu-ray初回限定盤(¥8,056)
DVD、Blu-ray通常盤(¥5,833)

関ジャニ∞
DVD初回限定盤(¥6,500)
DVD通常盤(¥4,500)
Blu-ray盤(¥6,500)

KAT-TUN
DVD初回限定盤(¥5,833)
DVD通常盤(¥4,444)

Hey!Say!JUMP/
DVD初回限定盤(¥5,500)
DVD通常盤(¥4,200)
 
KinKi Kids
DVD初回限定盤(¥6,900)
Blu-ray初回限定盤(¥7,500)
DVD通常盤(¥6,000)
Blu-ray通常盤(¥6,600)

NEWS/
DVD初回限定盤、通常盤(¥7,000)
Blu-ray初回限定盤(¥8,800)
Blu-ray通常盤(¥7,500)

ジャニーズWEST
DVD初回限定盤(¥5,800)
Blu-ray初回限定盤(¥6,300)
DVD通常盤(¥5,400)
Blu-ray通常盤(¥5,800)

 
Sexy Zone
DVD初回限定盤(¥6,000)
Blu-ray初回限定盤(¥6,500)
DVD通常盤(¥5,000)
Blu-ray通常盤(¥5,500)
A.B.C-Z
DVD初回限定盤(¥5,600)
Blu-ray初回限定盤(¥6,100)
DVD通常盤(¥4,800)
Blu-ray通常盤(¥5,300)
 
V6/
DVD初回限定A盤(¥8,964)
DVD初回限定B盤(¥8,964)
DVD通常盤(¥5,832)
Blu-ray通常盤(¥6,264)

タッキー&翼
DVD盤(¥5,940)
Blu-ray盤(¥6,480)

Kis-My-Ft2
DVD初回限定盤(¥7,800)
DVD通常盤(¥5,600)
Blu-ray盤(¥7,800)

 

羅列すると非常に見辛くなったので簡単に纏めると(最初からそうしろ)(すみません一応価格も載せたかったんですすみません)

『DVDにもBlu-rayにも初回と通常あるよパターン』(規格関係なく初回と通常で特典違う)

 TOKIO/嵐KinKi Kids/NEWS/ジャニーズWESTSexy ZoneA.B.C-ZV6

 

『DVD初回、通常、Blu-ray3種別物だよパターン』(3通りの特典)

関ジャニKis-My-Ft2

 

『DVD初回と通常だけだよパターン』(初回特典有、Blu-ray無し)

KAT-TUN/Hey!Say!JUMP

 

『初回作らないよパターン』(DVDとBlu-rayどちらも同じ特典)

タッキー&翼

 

発売形態を調べ始めた私が悪かった。それまでの調査ですでに瀕死の状態だったのに自分で切腹行為を働いてしまった。

とにかく私は言いたい。

JUMP担御愁傷様です。(割とKAT-TUN担も…(小声))と。

もうこの記事の相当最初からなんですけど他グループ(特にエイベ勢※タキツバに関してはそれぞれのソロ映像作品の方が初回有りなど気合入っていた。今月をもって残念ながら活動休止になってしまったけれども、この特典の当たり障りなさ感を見るとなるべくして今の現状になったのかな……と身勝手に思う)の特典の羨ましさで奥歯噛み締め過ぎて口内血だらけなんですけど……Jストさん治療費お願いしますね……って本当にこれネタじゃなく差があり過ぎないか!?値段もちょっとお高いくらいでそんなには大差ないですよ!?Jストさん嵐さんで最近頑張ってくれてるの伝わるんで次回JUMP(と活動再開後のKAT-TUN)にどうか、どうかご慈悲を……(大号泣)

(こうしてみるとJスト傘下でもやっぱり自主レーベル関ジャニは自由度あるな…JUMPも自主レーベル設立とかどうですか!?『JUMPing Records』とか……(吐き気を催す程のダサさ))

 

 

えーここで一旦お知らせです。無意味でしかない文字列でお馴染みの当記事が遂に10000字を超えてしまいそうです。ここれはMyojoの10000字インタビューと被ってしまって著作権の侵害にならないか心配で眠れない案件である。そしていつも言っているがここまで読んでくださった貴方には記事に因んで特典を差し上げたいが私がこの記事を書くまでのドキュメンタリーDVDなどはゴミ以下のレベルで要らないので製作は控えようと思う。

 

下らない文章を無意味に増やしている間にもう本当に10000字超えそうなので、続きは次回の記事に回します……。

来週の当ブログは!

  • JUMPの塩特典を改めて振り返る
  • JUMPに適した特典とは如何に!?
  • こんな特典あったらいいな

の3本です!来週もまた見て下さいね〜ジャンケンポン!!うふふふふふ〜(著作権侵害

 

HiHi B少年にデビュー時JUMPの幻影を見るお話

はい!はい!はい!はい!はい!はい!びー!びー!びー!びー!はーびはいびーどりーむ!!!!f:id:echichi56:20170907092216j:image

 

 

 

 

 

 

えー…とうとうこいつ頭狂ったかとお思いになったそこの貴方。そうです私、目出度く頭狂いました(元から)何てったって(JUMPは殿堂入りしていますご心配ならさぬよう)現在私の脳内ではHiBちゃん祭りが絶賛開催中なのである。唐突に説明させて頂きますがここで云うHiBちゃんとは、ジャニーズJr.の「HiHi Jet」と「東京B少年」の2グループのユニット『HiHi B少年』のことを云っています勝手な呼称をご了承下さい。さて私は最近現Jr.を齧り出したドが何個ついても足りないほどの現Jr.ド新規であり各々のグループについてかねがね勉強中の身だということは以前の記事に書かせて頂いた。そこに当時の私はHiBちゃんの印象をこの様にしたためていたので振り返りたい。

(【HiHi Jetと東京B少年について】6月21日付)

なんか最近一緒にやっているので一緒にしてしまった。一番若く生きが良いため青田買いにはもってこい。とにかくフレッシュさにクラクラするのでしっかり見るには自分の歳を一度忘れる覚悟が必要。また、非常にアグレッシブ、向上心もあり、度胸も座っている将来性が非常に高いグループのようである。B少年はJr.グループとしては珍しくMステにも出演したらしいが残念ながら見逃した。HiHiはローラースケートをやっているらしいので、キスマイ、ひいては光GENJIの系譜を受け継ぐことになるのか。B少年はその名の如く、この若さにしては顔面偏差値高いと思う(普通10代半ばJr.ってまだまだおブスだと思うんだよな…もちろんいい意味で。原石的な。手越さんなんて見てみなさい、今のビジュになるなんてだれが想像しましたか!うちの岡本圭人だって…!)佐藤龍我くんと、浮所くん気になります。かわいい。ただただかわいい。那須くんも正統派。しかも頭が良いと!?翔さんか君は。という感じで図々しく親戚のおばさん的視点で愛でるグループ。

 

 

……6月21日の自分にそっと教えてあげたい。あなたまんまと自分の歳を一度忘れて青田買いしてますよと。まさか自分の子どもでもギリギリ可笑しくない年齢の子たちの沼に急に浸かることになろうとは誰が予想しただろうか(いや待てよ、よくよく読むと一番最後に「図々しく親戚のオバさん的視点で愛でるグループ」とか書いてる……こいつ自分が万が一HiBを推すことになったときのために保険かけてやがる……この時から既に沼に浸かる気配あったんかい……)とまあこのように訳も分からず若いグループに陶酔し出して自分とうとう頭狂っちまった説が浮上していたのだが、冒頭に記したHiBちゃんの持ち歌であるHiBDreamを一日100万回再生していたまさに今日、ふとあることが脳内を駆け巡ったのである。

 

HiBちゃんってデビュー当時のJUMPに似てないか……??(当惑)

  

迂闊にこういう事を言うと空港のロビーで生卵投げつけられる恐れもあるので先に弁明させて頂きたいのだが、顔が似ているだとかキャラが似ているだとかそういうことではない。もしそうだとしたらもっと早く気付いていただろうし第一私はまだHiBちゃんのキャラすらもよく分かっていない最上級納得のニワカなのである(もっというとJUMPですら9人のキャラをしっかり会得できているのかも怪しい私はハイブリッドニワカの異名を持っています)じゃあ何が似ているのかニワカ如きが勿体つけてんじゃねーよということで、以下4点に記していく。

 

①年齢構成

今回JUMPとHiBちゃんの年齢の比較をするに当たり、JUMP結成日(2007.9.24)の年齢と折角なのでその10年後(2017.9.24)のHiBちゃんの年齢を書き出してみた。例の如くPCを開いて表を作ればいいものを、仕事休んでるんだからPC開きたくない病に罹ったままなのでお見苦しいのは重々承知だが手書きにて失礼させて頂きたい(敬意を表して今まで生きてきた中で一番の美文字を心掛けたが肝心の自担の名前で震えて「岡」がひん曲がってしまったのが心残りとなってしまった。日ペンの美子ちゃん習っておきたかったと今になって後悔している次第である(世代←)それと名前を書いていて思ったがHiBちゃん総じて画数多くて疲れた。画数にも時代を感じざるを得ない私は昭和生まれですはい)それではちょっとこの表を見て頂きたい。f:id:echichi56:20170904135334j:image上は17歳下は13歳……ぴったりである。森本くんも入れれば10人というのも同じ。年齢の偏りもまあまあ通ずるものがある。

 

②先輩後輩のバランス

ここで気になってくるのが入所年数。年齢と入所期間が必ずしもイコールとならないのがジャニーズ面々の関係性をややこしくさせる要因の1つなので、ここで確認してみたい。まずはJUMP。先程の表に緑で◯をした箇所、ご存知の通りやぶいのが一番先輩である(ここで意外だったのがひかにゃんがやぶいのと思ったより離れていたことである(1年ちょい)裏を返せばひかにゃんは入所してすぐ薮さんとシンメになり、表舞台のど真ん中に立たされたということだ。よって光さんもやぶいのと同じくらいの『先輩』ポジションという従来の認識でOKであろう)HiBちゃんは一目瞭然、橋本くんと瑞稀くんが断トツで先輩である。聞けば9歳の頃からJr.をやっていたということで下積み経験は相当のものである。この辺りはやぶひかいのに通ずるものがあるのではなかろうか。現に今のHi Bは橋本くん、瑞稀くんが多メンを引っ張る役割らしい(anan調べ)個人的には猪狩くんが中3にして入所5年目というのが一つポイントだなと思う。有岡さんのように下と上を繋ぐパイプ役に彼は当てはまるような気がするのだ(歳が下の方だしそんなことはないとお思いになるかもしれないのでそれを補う猪狩くんのポテンシャルの高さについては後に5000字程使って述べたいくらいなのだが文字を打つにも長過ぎて腱鞘炎になりそうなので止める。只もう言いたくて言いたくて仕方ないので誰も聞いてない中絶叫するが私現在猪狩くん推しなんです個人的感情が火柱吹いております火傷した方が居ましたら申し訳ございません)

 

③最年少の発展途上み

(注:ごめんなさい森本くんは抜かします)JUMPの最年少と云えば?という質問に100人中100人は知念さんと答えるであろう(当たり前)今でもそうだがデビュー当時の知念さんはこの世のものとは思えぬ途轍もない最年少感(下品な言葉で言わせて貰えばショタ感)があったように思う。「風を切れ」の高音ボイスはお茶の間空間をバッサリ切ってしまう程の衝撃だったし、顔面もTV画面に頬ずりしてしまいそうになる位愛らしかったし(ヨコが生放送で6回もキスしてしまう程)この子これからどう成長するんだろう……と発展途上であるが故の魅力を存分に持ち合わせていた(デビュー当時全くJUMPに興味のなかった当方ですらそう感じたのだ、流石の知念プロ)さて、そんな稀有な存在もう二度と芸能界に出てこないでしょ………とお思いでしょうが………何といたのです!!HiBに!!!そのお方がこちら(5月のMステ)f:id:echichi56:20170904144058j:imageえー(ゴホン)この方は金指!一世!くん!です!(120デシベルの大声)まず可愛いです。そして可愛いですがこの溢れ出る発展途上みをご堪能下さい(もう興奮し過ぎて文法も可笑しなことになってしまっている)金指くんは13歳、当時の知念さんと同じ歳。さらにステータスとしては知念さんと同様13歳特有の高音歌うまボイス、今年の4月にB少年に加入したてで初々しさはトップレベルっていうか現ジャニーズにおいてトップ!!!(大大大興奮)そして、もう興奮材料も尽きただろ…と思っていた矢先の先日のMステ(9月)でf:id:echichi56:20170905095636j:image

あれ?ちょっと成長してイケになってないかい…??(当惑)

前の画像と比較していただきたい。私の目が完全なる贔屓目になっている可能性も否定できないが、このたった4ヶ月の間にもうこんなに成長しちゃってるんです奥様!!今ならまだ間に合います!!今回に限りHiBちゃんの写真集もお付けします!!急いでお電話ください!!!(取り乱しました)とにかく金指くんはこのブログをしたためているまさに今も成長しているのだ。このファンを置き去りにして物凄いスピードで少年から大人への階段をすっ飛ばす様は知念さんに共通するものがあると個人的には感じている(金指くんは性格も小悪魔だと他メンに暴露されている。これは歳を重ねてもあざと可愛さを残す可能性大。この辺りも偶然か必然か、ちねたんに似ている…末恐ろしい……)また、余談の薮だが金指くん、昔の薮さんみもあると思うのです(14歳の薮さん)f:id:echichi56:20170905141213j:imageこの決して隠しきれない原石感……金指くんはちねたんとやぶっち先生を融合させた超人であると云えよう(何言ってるかちょっと分からない)あっ14歳の宏太くん登場させるなら13歳の光くん登場させなきゃね(国民の義務)f:id:echichi56:20170906113546j:image

 

④その他こまごまとしたもの

・強火担問題

 ここからはJUMPとHiBちゃんの繋がりについて細々語っていく。まず強火担問題である。HiBちゃんには強火山田担、強火伊野尾担が存在する。もしお手元に今月号のポポロがある方は50.51ページを開いて欲しい。JUMP大賞2017Jr.編と称してJr.がお題に沿ったJUMPメンバーを1人選ぶのだが、コメントから強火がダダ漏れとなっていたため注目していく。皆様お判り頂けただろうか……?

 

山田涼介さんへ

(『彼氏にしたいNo. 1』のコメント)

「どんなデートでも絶対楽しいと思うし、女のコの気持ちもわかってくれそうだし、すべてをゆだねられそう」(井上)

(『いっしょに住むならNo. 1』のコメント)

「毎日が刺激的で楽しそう」(井上)

 

伊野尾慧さんへ

(『いっしょに住むならNo. 1』のコメント)

「身の回りのことは俺がなんでもやりたい!」 (猪狩)

 

強火のクセがスゴい!!

井上氏は殆どのお題で山田氏を選ぶ力の入れよう、また熱烈な気持ちが通じたのかコメントが2つ載るという快挙も成し遂げた。コメントの内容もほぼ100%彼女の立場で語っているのが潔い。猪狩氏はもはや伊野尾氏の奴隷になる気満々である。この些細なコメントからも2人の強火感が伺えたことが喜ばしい。今のところは特に絡みはないようだが、今後何かしらの絡みがあることを祈祷師に頼んでリアルガチに祈っておきたい。

 

・衣装問題

ジャニーズ内で衣装のお下がりが恒例であることは周知の通りだが、JUMPの歴代の衣装がHiBによく下がっているらしい。代表的なのはこちらの衣装f:id:echichi56:20170906122957j:image(JUMP2011勇気コン。2010年のSUMMERYでも何人か着ていたとの情報有り)

HiBちゃんもこの衣装で5月にMステ初出演f:id:echichi56:20170906124836j:imagef:id:echichi56:20170906124839j:image(猪狩くん怪我でお休みで圭人さんの色だけが着られていない)(だとしたら圭人さん→猪狩さんへのお下がりが成立しワイ得)

思うに両グループとも多人数なので色々助かるのだろう。最近では車コンのVery Very Happyの天使の羽衣装もお下がったらしいので、今後ともどんどん衣装からJUMPの血と汗を受け継いで欲しい。

 

・カバー曲問題

この夏HiBちゃんはサマステ公演に勤しんだ。そこで『SUPERMAN』『Boys Don't Stop』をメドレーで披露したらしい。これも個人的見解だがJUMPにはHiBに似合う可愛らしい曲がいくらでもあるのにわざわざこの二曲を選んだところに幼いJUMPがユアシをパフォーマンスしたのと似た様なものを感じる。思春期特有の背伸び感である。これは雑感だがまだ年相応じゃないのを重々承知で壁を乗り越えよう限界超えようと歌に載せる辺りも向上心が見え隠れする流石HiBちゃんいやもうHiBさんと呼んだ方が相応しいかもしれない(すぱまんもぼいどんも自分の大好物曲なのでモンペが只今Flyhigh中)

 

 

 

 

と、色々思うところを無駄につらつら列記することで、見えてくることもあった。こんな自分の子どもでもギリギリ可笑しくない年齢の子たちの沼に急に浸かって、とうとう自分頭狂ったんだな(4000字ぶり2回目)……で済ましていたのだが、何の脈絡も無くいきなりHiBちゃんを好きになったのではないのかもしれない、ということである。

私はHiBちゃんにデビュー当時のJUMPの幻影を見ているのではないか、と。

ご存知の通り私はJUMPド新規かまして早2年。以前もどこかの記事で述べたかもしれないが、私のヲタ活のスタンスとしては基本自分がファンになった以前のJUMPは買わない、見ない、追わないの非懐古三原則。好きなのが好きになった時からのJUMPだし、過去に戻ると何でこの時にJUMPを知らなかったんだろうと捻くれ始める……という理由だ。だからデビュー当時のJUMPについてはこの間鑑賞したMVくらいでしか判らないし、判らなくて良いと思っていた。脳では。でも、きっと心では違ったんだろうと思う。現在のJUMPが好きというメーターが毎日振り切れっぱなしで未来も絶対好きと云える確信も有るからこそ、デビュー時のJUMPもまるっと追いたかった!!!圭人くんのウニ生で観たかった!!!って心の片隅でずっと叫びたがっていたのかもしれない。デビュー時からやや暫くJUMPをスルーし続けた愚かさ悔しさで過去の自分をぶん殴りたい憤りの無い気持ちを、HiBちゃんという何と無くデビュー当時のJUMPとシンパシーを感じるグループと出会ったことで何とか消化しようとしている、と考えるとHiBちゃんにいきなり惹かれたのにもしっくりくる。勿論JUMPとは全く別物だって判ってはいるけれども、とっくのとうに失くした青春をJUMPの面影をもったHiBちゃんが少しでも取り戻してくれるのなら、それこそ本望なオバさんなのであった。

 

 

 

 

………………なんか尤もらしく述べたが、もうそういうことにしておかないと、そろそろ青少年保護育成条例違反で逮捕されそうなので!!!そういうことにしておいてくださいそっとしておいてください!!!!!(でもHiHi B少年、やっぱりこそっとオススメしておきます)(やかましい)

いたジャンウォータースライダー回の岡本圭人さんに関するお話

首を自己最高記録まで長くして待ってましたウォータースライダー回……あのレジェンド圭人さん1人ロケすべり台回の外伝とも云えるこの回。しかも今回は「一緒に考えよう」でお馴染みの髙木さんをパートナーに、2人息のあった上質なエンターテイメントを見せてくれました。何と言っても姉・雄子ちゃんと弟・けいとちゃん(5)のハートフルウォーミングな支え合い。「頑張れ!」と弟に温かい眼差しを向けて応援する姉、「大丈夫」と不貞腐れた姉を優しく励ます弟。弟を守る為にガンガン前に出る姉を心配そうに見つめる引っ込み思案な弟……(一部脚色しています)ともかく面白さの中にも髙木さんと2人だったからこその自然体な圭人さんを観ることができました。眼福眼福………

…………………………………… 

……………………………………

 

 

いい子ぶるのはこの辺までにしておきましょう。

 

 

 

いきなり良いですか?話をいきなりハイジャンプさせても良いですか??圭人ママにとっては今回のいたジャンにおいても一番の醍醐味はやはり圭人さんな訳で、本当言うと圭人さんの可愛さとバブみさと大人エロスと(cv.篠原涼子)の波に交互に飲まれ無事心肺停止してました。ああ、ウォータースライダーって最終的に圭人さんにドボンするっていうダブルミーニングだったのね(違う)とにかくこのウォータースライダー回は前回の1人ロケ同様類稀なる多彩な表情の持ち主として頭角を現し始めている圭人さんのミリョクを余すところなく伝えるPVでもあったのである。当記事ではそのギャップの元となる「可愛さ」「バブみ」「大人エロス」をキャプから検証し、最新の圭人さんを拝み倒したく勝手に岡本圭人アワードを開催することとした。尚、ここから先ロケの内容に一切触れないどころか髙木さんの活躍をも割愛するというサイコパスばりの暴挙をかますことをご了承願いたい。近頃至る所で圭人推しコメントを発するなど公式に強火圭人担となりつつある髙木さんには是非とも触れておきたいところだがそれを今回やってしまうとこの記事は間違いなく10000字を超えてMyojoのインタビューの二番煎じとなってしまうので自粛します(そういえば髙木さんの10000字インタビュー凄いグッときたんだったわ……オバさん読みた過ぎて購入する前の本屋でまず髙木さんとこだけ立ち読みする奇行かましたんだが漏れなく体内の水分80%くらい失われたわ……冒頭に記したように髙木さん→けいとちゃん(5)の姉説を含め今後圭人さんと髙木さんの親和性については記事に纏めます一緒に考えます(誰と))

 

 それでは参りましょう。

\2017年8月開催全日本岡本圭人アワード/

 

【可愛い部門ノミネート】(全4作品)

f:id:echichi56:20170825195233p:image【選評:早朝4時に企画に対してこれだけ可愛いリアクションができる日本人は果たして居るだろうか、いや居ない(反語)縮こまる圭人りんを後ろからそっと包み込んであげたい一枚】 

 

f:id:echichi56:20170825142440p:image【選評:雄也さんのオネェみを表現しているそこの貴方が一番女子みあるんですよと全世界にツッコまれる一枚。超絶綺麗なお姉さんが「うちのワンちゃん可愛いでしょ」と仰るのと同じ原理である】

 

f:id:echichi56:20170825111305p:image【選評:これからもの凄い角度のウォータースライダーを滑ると言うのにも関わらずこれだけお目目を真ん丸くさせて可愛さを保てるのはどうしてなのか、甚だ疑問の一枚。ここには映っていないが浮き輪を前にギュッと抱えているのも好ポイント】

 

f:id:echichi56:20170825111542p:image【選評:びっくりするときにお手手をお口に当てる24歳って生息数どの位なのでしょうか……恐らく絶滅危惧種だと思われますので早々に捕獲することをお勧めする一枚】

 

 

 

【バブみ部門ノミネート】(全4作品)

f:id:echichi56:20170825111431p:image【選評:伊野尾氏に情緒不安定と指摘される程であったが、語彙が「アー」しか無かったとも。呻き声からバブみを感じとれるかは観る方の感性に任される高度な一枚】

 

f:id:echichi56:20170825111440p:image【選評:お手手を挙げて足早に横断歩道を渡る24歳4ヶ月にバブみ感を禁じ得ない一枚。恐らく狙ってやっているところもまたあざとバブい】

 

f:id:echichi56:20170825111445p:image【選評:はじめてのプールでママと一緒に訳も分からず潜ってみたけど思いの外苦しくて痛くてだったときの5歳児のそれを映した一枚】

 

f:id:echichi56:20170825111510p:image 【選評:ガツガツ行く姉を心配そうに見つめていると思いきや「おなかすいたー」「ねむいー」「つぎとおいなー」と頭の中がポヤポヤした瞬間を切り取ることに成功した一枚】

 

 

 

 

※ここからR-18でお願いします!!!!!(騒音レベルの大声)

あのー……この後よりド変態振りかざさせて頂きます通報される覚悟はできています申し訳ございません(蚊の泣く声程の小声)

 

 

【大人エロス部門ノミネート】(全4作品)

f:id:echichi56:20170825195923p:image【選評:早朝4時とは思えない美しい顔面からは想像もつかない上腕二頭筋他筋肉の主張により世の中の全女子が朝から下にされたいとひたすら願う一枚】

 

f:id:echichi56:20170825111731p:image【選評:アイマスクから覗く不敵な笑みが想像を掻き立てる玄人好みの一枚(玄人とは)全てを委ねた恍惚の表情の髙木さんも同時にノミネート】

 

f:id:echichi56:20170825111829p:image【選評:全身びしょ濡れ、苦しそうな吐息、絶妙な舌使いと、エロの権化と化した圭人さんが十二分に堪能できる一枚。首から下がボヤけているので一糸乱れぬ姿を妄想するもしないも貴方次第】

 

f:id:echichi56:20170825111851p:image【選評:多くを語らずともこの画を見れば伝わるであろう、無期懲役になってでも舐め回したい衝動に駆られる一枚。お臍の下の艶めかしさは軽率に「抱いt(略)」と口にしてしまう程人を狂わせる威力を持つ】

 

 

 

 

ノミネートは以上(お前の脳みそは異常)です!!

 

  

 

それでは全日本岡本圭人アワード大賞作品の発表です!!!

 

(ドラムロール)

 

 

f:id:echichi56:20170825212936p:image

f:id:echichi56:20170825212944p:image

f:id:echichi56:20170825212819p:imagef:id:echichi56:20170825212824p:image(ノーカットでお送りしています)

大賞は、全圭人担が卒倒したこちらの作品に決定しました!!!!!おめでとうございます(圭人担が)!!!!!

 

………欲を言えば全身タイツが良かったですけどね私の圭人りんの圭人りんを返して←

f:id:echichi56:20170825213953p:image

 

 

こんなに穿った見方をして圭人さん始め番組に関わった全ての皆様大変申し訳ございませんでした。内容も凄く面白かったです本当です……(何を言っても胡散臭い)もう、こんな本意に反する見方は辞めますので1つだけいいですか……?散々言われていると思いますが心を込めて言います何度でも言います。

いたジャン全国ネットにしてくだせぇ………

このシーンとかスマホだと圭人さんがチリくらい小さくてオバさん見えないんですよ……………(注:圭人さんは真ん中の白いの)

f:id:echichi56:20170825214712p:image

 

次のすべり台回も楽しみにしています!!!(全身タイツを)

I/OのMV集をやっと観たので感想を殴り書きするお話②

テレサテンよろしく時の流れに身を任せていたらなんて8月の早いこと早いこと……あっという間にお盆が過ぎ去りそれと共にJUMPちゃんの10周年ツアーもとうとう幕を開けました。ネタバレ踏みまくりオバさんとしては詳しくは述べませんが圭人りんが物凄く魅せるアイドルになっているという数々のレポに動悸、息切れ、気付が止まりません(また救心の出番)しかしもう福井に続いて福岡、静岡も終了してしまった……今週城ホ……これは最終日参戦の当方もうかうかしていられない。

 

とか言っちゃってますが私…まだ……

初回限定盤②開封してません

本当に申し訳ありませんヲタの皆様方がツアー参戦して大声援送ったりらじらーに7ちゃん登場しかも口説きますやってくれてぶっ倒れたりひかぺ読んで自分のモラルもう一度考え直したりしてる間も開封出来ませんでした前回に引き続きJUMP担底辺は私です(じゃあ何してたのかって……?少クラHiBちゃんのHiBドリーム100万回再生してました本当にすみません)

早くトビラの向こう聴かないと只でさえC&Rに乗り遅れやすいオバさんが更に鈍臭くなっちゃうよ周りの可愛いヲタちゃん達に迷惑かけちゃう……いやちょっと待て「その前にMV集もまだ半分しか観てないでしょちゃんとやることやらなきゃツアーに来てもらうことはできないよ」(cv.中島裕翔)マジレスの神様からお声が聞こえましたので、MV集の感想の続きまず書き殴らせてくだせぇ……私、ツアー参戦したいので…………(弱気な大門先生)

 

 

【Ride With Me】
・世の中のMVのイメージに忠実なMV(ユアシぶり2回目)
・ダンス曲来ました揃ってる美しい
・ちねたんオール!!バック!!髪の毛切りすぎた時期ねこれ
・髪の毛のセット皆新鮮だなーロックだわ
・圭人りんが今の圭人りんだよー!完全体だよー!!f:id:echichi56:20170823144145j:imageというか全員今のビジュに限りなく近い
・圭人りんラップもソロパもあるよー!!出世だよー!!でも歌い方凄いぎこちないよ!!可愛いよ!!
・革ジャン系の衣装全員似合ってる
・本人にどう思われようとやっぱりいのちゃんは黒髪で裕翔さんは前髪有りを推す
・てか裕翔さんのレッド革ジャンのメンノン感が眩しすぎて失明しそう
・このたかっさんはリア恋枠(大真面目)f:id:echichi56:20170823144331j:image
・間奏の音ハメダンス爽快

 

【AinoArika】
・赤スーツ赤ネクタイのホスト感
・階段から赤スーツで降りてくるところ銀座の高級ホストクラブ感もしくは内閣発足(総理は山田氏、圭人さんは環境大臣希望…とか妄想してたら全員分考えたくなったので先程クソツイートした)f:id:echichi56:20170823144441j:image
・オケを従えているのがグループの成長を感じるが若干シュールでもあるのが安定のJUMP
・私トロンボーン出来ますけどいくら払えばこのオケ入れますか??
・相変わらずゆーてぃー前髪有りいのちゃんひかちゃん黒髪ちねたん短いなど今となってはレア感溢れる髪型最&高
・山田さんもわりと短めで良き
・髙木兄やんの髪型もお顔もタイプすぎてまたリア恋枠
・圭人、髪切った!ヘアセットのせいかちょっと頭大きくなってるところが愛しいだよ
・サビやまひか見つめ合ってるうぅ…このCPってこれまたレア感あるの私だけか??
・MV関係ないがこの曲の唐突なラップいつもカラオケで歌えなくてウッてなるんだよな……だからこの曲好きだし歌いたいが躊躇する
カーネーション?持ってるソロカットがゼクシィみ凄くてCMに出て欲しいそしてそのCMが9人分ランダムで放送されるということでヲタがこぞって自担のCMの捕獲に全力を挙げるところまで妄想した
・圭人くんのゼクシィCMの台詞はやっぱりシンプルに「Will you marry me?」で宜しいでしょうか(まだ妄想中)f:id:echichi56:20170823144550j:image

 

【愛あればハッピーライフ】
・出ましたJUMPの真骨頂ヲタ大歓喜のわちゃわちゃ系MV
・また圭人りん英字新聞読んでる…?ww
・ちねゆーてぃーのゲーム連打ww
・また部屋掃除してるwwそして飾りつけwwカモナオマージュ作品なのか??
・部屋掃除するか!の時の圭人りんジャケットじゃないのに軽くジャケットプレイwwニットプレイ??
・ちねたんの若かりしタッキー感(強火山田担妹調べ)f:id:echichi56:20170823144617j:image
・「こんなトキメキ初めてなんだよ」の山田さんの後ろで同じく胸に手を当てる圭人くんに胸がキュどころか心臓全て破壊されたf:id:echichi56:20170823144631j:image
・ところどころ【Asparagus】とかお洒落フォントで出てくるところツボwwどういうコンセプトなのか??(アスパラ見せてドヤってる髙木さんも合わせてツボそしてリア恋枠(3度目))
・クッキングタイムでふざける安定のいのたか
・山田調理長の指示のもとミトンしたまま一生懸命お塩をふるけいとくん(当時20)
・ホイップ?が泡立って大喜びの薮おじいちゃん
・スーツ色柄可愛くて可愛さしかない場合の語彙を下さい(いつも言ってる)青スーツの圭人りんキマってるf:id:echichi56:20170823144715j:image
・てか料理はどうなったん??あんなに皆頑張って作ってたんだから完成品見せておくれよ………

 

ウィークエンダー
・ウィーケンってもっと土曜の夜らしくクラブとかで若者が戯れるMV想像してたから思ったよりポップで驚いたわ……出かける前段階の設定なのね
・髪セットしたり顔や首に何かしらのものを塗っていたりするんだがその様子が各メンバーとっても麗しいのでギャッツビーかメンズビオレかウーノのCMもやりましょうJUMPちゃん
・てかこれ見ている自分がメンバーの家の鏡設定になる時があるんだがこんな美の暴力振りかざしてくるメンバーが覗き込んできたら一瞬で鏡にヒビ入って毎回買い換えないといけなくなるのでメンバーに只々申し訳ない
・いのちゃん序盤でやぶっち先生と真剣に帽子選んでるけど結局その後被ってなくて笑う
・圭人!!りん!!いつ!!から!!こんな!!色!!気!!!!(壊れた)f:id:echichi56:20170823144735j:image
・こんなありやまパーティーとかクラブに居たとしたらそこ桃源郷じゃないですか??f:id:echichi56:20170823144750j:image
・山田さんさ……意識的にか無意識か分からんが左の口角だけ上がるとき有りますよね??あのう…すみませんそれ辞めてもらっていいですか戦闘力高すぎて山田沼溺れそうなるんで……f:id:echichi56:20170823144807j:image
・あぁぁ〜とりんとりんがとりんとりんしてるよ〜〜あぁぁ(訳:裕翔りんが圭人りんの肩使ってJUMPしてる可愛い)
・その後薮さんが圭人りんの肩に乗ってるぅぅ……いつも乗られる方の圭人りん可愛い(注:本人は下にしたい願望有ります)
・最後の裕翔さんのジャケット投げ華麗すぎて宝塚かと
・その前の周りを笑顔にするジャケットプレイも流石裕翔さん(この頃にはもうすっかり皆の前でふざけられる裕翔さんだったのね)

 

【明日へのYELL】
シーブリーズ的爽やかみ!!このJUMPは新しい…統一感ある衣装も新鮮(食べたい←)
・いややっぱり衣装もシーブリーズにしか見えない…早くCMを…(以下略)
・皆そうなんだが特に圭人さんの炎天下で運動しててもうっすら汗かくだけでその汗さえもイケメンを演出する爽やか系イケメンの申し子感半端なくないですか??f:id:echichi56:20170823144833j:image
・いや私男性のタンクトップとVネック本当に苦手厨だったんだけどもうJUMPちゃんの見て概念が覆されてる(結局但しイケメンに限る)
・これ完全タオル曲だと思っていてダンス初めて観たんだがエール要素青春要素入ってて凄く良い!学生時代にこのMVに出会って応援してもらいたい人生だった…そしたら勉強も部活もいい成績残して文武両道いい大学入れてたわ……(この時点で地頭悪い)
・全員のターンが美し過ぎるので回転に巻き込まれたい
・そして全員オレンジのタオルで有岡担という事で宜しいですね??
・ゆーてぃーのスタジャンの裏地が金で髪色とコラボかっけぇ
・今回は山ちゃんが圭人さんの上に乗っかってます…やまけとの世界よ永遠に(Let's spend the time toghther forever)f:id:echichi56:20170823144930j:image

 

【Chau#】
・この王子衣装はJUMP沼に落ちた際のお召し物なので記憶にあるがツナギの方も可愛いなおい
・ここでMVとしては初めて衣装メンカラですな、メンカラ確定したの割と最近とは聞いてたが本当にそうなのね
・衣装も振り付けも曲調も歌い方もMVも思っくそカワイイに振り切ったのがド新規増やすのに成功した要因だよね…終いにゃ王冠まで付けちゃってこんな王国あったら全世界の女子殺到して敷地が満員電車状態でバチカン市国を抜いて人口密度世界第一位…死者出るわ確実に
・この圭人りんの黒髪王子もいいけどさ、今の金髪長め王子も観たいな??
・圭人さんのウインクを始めこのMVウインク過多で何回も死んでるf:id:echichi56:20170823145134j:image
・【このウインクが凄い!】山田さんの「僕じゃない恋にはもう出会わないで」というパワーワードの後のダメ押しウインク……このウインクは普段美に免疫のある強火山田担妹もさすがに100回ほど繰り返し観ていた箇所f:id:echichi56:20170823145150j:image
・ふと脳裏をよぎったけどあのカツーン感満載だった髙木氏が王冠付けて甘フワな衣装で甘フワな曲を甘フワなお顔で歌うって当時誰が想像しただろうね……

 

【キミアトラクション】
・あなた方AKBかよ……!これはあざとかわいいMVの代名詞
・色彩加工がAKBみに拍車をかける
・そしてこのブリティッシュティーパーティー設定ね、圭人さんさすが似合っちゃってますから……圭人さんからイヤに高貴な香りがする
・圭人さん今回はヒカ兄ちゃんをおぶっております。これで8人中4人おぶってるww半分wwww次は誰だ!!!
・にしてもひかけと兄弟の絡み多いよ!!兄をトントンする嬉しそうな弟f:id:echichi56:20170823145300j:image
・この曲の時も圭人りん黒髪短髪王子だから金髪長め王子も観てみたい人生だった(王子であることに何ら変わりはない)
・ババ引いちゃった圭人りん可愛い(もう語彙が枯渇した)
・ここで「So」「Now」「Try」「Yes!」4部作をご覧下さい

・「So」はこちらf:id:echichi56:20170823145425j:image圭人さんはノーマルモード。この後の「会うたびにマジ綺麗」の山田さんのオス顔が強火山田担は好きな模様です
・「Now」は後ろでひっそりと高速移動する圭人ちゃんf:id:echichi56:20170823145445j:image(お判りいただけただろうか……)
・「try」に合わせてスプーンを動かす圭人りん可愛い(何時間考えても他の語彙が思い浮かばない)f:id:echichi56:20170823145643j:image
・「Yes!」でやけに外国人感を出してくる圭人さんイギリスの血が騒いだのかな可愛いf:id:echichi56:20170823145833j:image
・ねぇ……20代そこそこのいい大人がギュッとして電車作って尚且つ全員もれなく嬉しそうってどういうこと……訳が!!分からない!!!!!

 

【真剣SUNSHINE】
・どなたですか今回のMVではHey!Say!JUMPに学ラン着せませんかと仰ってくださったお方は……お歳暮送りたいので住所教えて頂けませんか??
・こんなイケパラな学校あったら女子の入学志望殺到して男女の比率1:99になるやつ
・私あくびしてる圭人くんの後ろの席頂きますので
・そして後ろから圭人くんのうなじを1限から6限まで余すところなく眺めますので
・しかもこの席はやぶひかにも囲まれる神席
・やぶひかの戯れを1限から6限まで余すところなく眺めたい
・てかさ、皆手でうちわ扇いじゃってそんな暑いならまず学ラン脱いだらと言いたい(マジレス)
・学ランの功績が多大なだけに圭人くんの伝説ワーズである「乱れた髪かきあげ」をアップで抜かなかったことに関しては残念の一言だが代わりに光さんがジャングルの葉っぱ食べててクレイジーだったので許す
・いのあり髪型そっくり…今世紀最上級納得の二卵性双子に認定しますf:id:echichi56:20170823150009j:image
・ちねたんのwwお顔wwwwwwwf:id:echichi56:20170823150026j:image
・圭人さんの猫パンチで致死量超えて無事死亡
・てかさ…この圭人さん強いて言う私が一番好きなビジュであるさよなら時のSHINOBIさん(参照)f:id:echichi56:20170823150101j:imageに限りなく近い髪型では??さよならのTV出演と撮影同時期だったのか???何にせよワイ得……
・とにかく圭人さんのビジュが良いの(画面に映る全ての圭人くんが好き過ぎてスクショがありえない枚数になったので厳選して纏めて載せさせていただきますまだ消化不良なのでこれから世界の中心で愛を叫んできます)f:id:echichi56:20170823150247j:image
・光さんXジャンプwwww
・また輪になって電車するとかわちゃわちゃ入れてきて…!!オバさんをニヤつかせるんじゃない!!(怒)
・JUMPちゃんってお祭り曲でもわりかし踊ってくれるのが良いところ
・最後に……全財産積むんでこのMVの学ランオンリーver.作ってもらえませんか……今からでも遅くないんで……(懇願)

 

【Fantastic Time】
・初っ端から圭人さんの顎のライン超絶イケ
・この衣装皆やんちゃな貴公子感あって良きだよ……中世ヨーロッパに居てくれ
・だからさ?圭人さん長髪のポンパはヤバいって前から言ってるじゃないですか好きf:id:echichi56:20170823150350j:image
・ランウェイ作る6人とブルゾンやまだwithY(八乙女雄也)f:id:echichi56:20170823150321j:image
・OTTもそうだがこのMVというか振り付けというかシンプルなだけにカップルで映る率高いな……ヲタを萌え殺したいのかな
・髙木さん有岡さんペアの手の使い方10点満点の10.0
・やぶひかをどうしても2人きりにしたいTOやぶひか担(7名)f:id:echichi56:20170823150336j:image
・大サビのいのやまベクトルの違う美の共演
・圭人りんこれ1番サビと大サビ奥まってるけどセンターなんだよねぇ……最後のたかっさんのセンターもだけど、誰が真ん中に来てもしっくり来るようになったよ、山田さんに全ての負担を背負わせていた時代は完全に終焉を迎えた、ここからJUMPは飛躍するぞ
・センター以外もかなり良い位置で踊る圭人さんに涙を禁じ得ません
・こんなにキマってる「だから」(裕翔さん談)を私は生まれてこのかた聴いたことがない


【Give Me Love】
・まず叫ばさせて下さいこんなイケメンだらけの会社あるかい!!!
・圭人さんのスーツ只のイケメンご馳走様ですなんだが、ベンチの前に置いてある凹んだサッカーボールは何の暗喩なん??f:id:echichi56:20170823150408j:image
・いくら積んだらこのセットの中の会社のOL役で出演できるの??第一希望は圭人さんに書類のミス指摘される(妄想)OLでお願いします最悪バスを待つOLでもいいですf:id:echichi56:20170823150427j:image
・圭人さんの掌に落ちる雨粒になりたいし圭人さんのスーツの袖で画面ゴシゴシされるスマホになりたい
・自分頭悪いだけなんだがこれ3つのシチュと3人ずつの構成がどういう世界観と時間軸なのか全く分からんのだけどパラレルワールドか何かなのかな??誰が教えてくれ……3人同時に電話し3人同時にコーヒーを噴き出すのには何か重大な意味が隠されているのかを
・ストーリーが本当謎だらけすぎてビジュやら何やらが全く目に入ってこない頭の処理能力が追いつかない

 

OVER THE TOP
・イントロちねたんのメンバー操りっぷりよ……念能力者かな??
・この衣装の上質な肌着感ね……またCM来ちゃう(しかし上質な肌着を製造している会社名が分からない)
・圭人さん結んでるよーーー!!!この黒の衣装も相まってヨガのインストラクター(女性)風味あるよ!!!完全に綺麗なお姉さんだよ!!!
・髪結ぶと圭人さんのお美しい顎のラインがしっかり見えるんですよね……はぁ…一度でいいからそのラインなぞらせて頂けませんか……全財産積むんで……(自己破産申請してくる)
・圭人さんのせなチラあったぁぁぁ!!!(大興奮)10,000ペソ払う(相場は知らない)f:id:echichi56:20170823150445j:image
・薮様がこの衣装着るとスタイルおばけが顕著すぎて前髪も上げちゃって帝王みがさらに増すという異常事態に
・錆び付く理想は脱ぎ捨てる3人衆に脱ぎ捨てられたい(とは)f:id:echichi56:20170823150500j:image
・圭人さんソロカットの表情切ない過ぎる10年の時を経てこんなお顔できるようになったの(よちよち)f:id:echichi56:20170823150546j:imageそしてお椅子に右足乗せてるよ……あっこれってもしかして噂のサウナでの座り方じゃない……???
・圭人さん落ちサビソロ「振り返れば」でもメンバー操ってる!!!圭人さんも念能力者だった

 

 

 

はぁ……また6000字超えた…本当内容の無いただの文字列に万が一ここまで付き合ってくださっている方が万が一でもいらっしゃるならば私はツアーで何が何でもその方の分の銀テをなんとか持ち帰り献上したい気分です(気分です)初期のMVがとにかくぶっ飛んでいる分後期は落ち着いて観れるかなと思ったがいや全く落ち着かなかった。全員イケ度が火星の方まで飛んで行ってたし圭人さんの成長たるや……(大号泣)首座らない、目線定まらない赤ちゃんがよくぞ立派になられて……。今回追った後期のMVではさらに色々な表情、表現が出来ていたしダンスも美しかった。経験を重ねる毎に映る回数も増えたし良い位置でのダンスも増えた。全て圭人さんの裏での相当な努力の賜物である。特にFTやOTTに集大成として表れておりスタンディングオベーションを24時間やっても足らない感動なのである。JUMP全体でも可愛い・かっこいい・大人の三点セットを交互に見せ付けてくる様は向かうところ敵無しといった感さえ漂わせた。この、魅せ方が多様になった点はかなりストロングポイントだと考える(ギミラで世界観ぶっ飛ばしを再度やってくれたのもJUMPらしくて良かった)そしてこれからも新しい引き出しを開けてくれそうな予感がするからJUMP担を続けようと思える。そんな未来の約束をもこのMV集はしてくれた。拝啓JUMP様、10周年という節目の年、おめでとうと伝えなければならないのはこちらの方なのに、素敵なプレゼントをありがとうございました。

 

 

以上です!

 

 

と言いたいところですが、私ここに来て 今回このDVDには入らなかったせんせーションズのMVが異様に気になり出しております……最近になってさよならSHINOBIさんのビジュが一番好きだということを自覚したということもあり、どうしてもMVが観たい……

 

そうだ!メルカリへ行こう!!

 

I/OのMV集をやっと観たので感想を殴り書きするお話①

時差がひどい。I/O発売からもうウン週間経っている訳だが、まだCDを再生していない最低ランクのとびっこは私です。いやだってJUMPちゃん表紙の雑誌がどれもアニバなだけあってド新規に優しい特集ばかりしてくれちゃってるし圭人さんのビジュ良過ぎるし(人生でこんなに雑誌買ったの初めてな元:何処にでもいるケチケチBBA、現:金ならあるぞとのたまいJUMPに貢げるだけ貢ぐ社会人オバさん)VS嵐やらMステやらFNSを一旦リピしたらもう最期、這い上がるのに一週間程費やすリピ沼に必ず嵌るし圭人さんのビジュ良過ぎるしなんか圭人さん出る番組出る番組爪痕残しまくってるし7ちゃん集合のラジオでテンションおかしくなってゆーとりんにマジ怒られしちゃってるし極め付けは圭人さんがいきなりJohnny's webで個人連載始めちゃって「課金」という言葉に生まれてこのかた触れたことがなかったこの私目が圭人りんの個人連載を読むためだけに初めてJohnny's webに「課金」をしたのであります。圭人がね  個人連載を始めたいと言ったから  8月1日は課金記念日。まあ要するに何が言いたいかって圭人さんがビジュは勿論のことお仕事の方も無双状態に入っておられて中々I/Oをチェックする時間がないという事です。しかしもういい加減MVを観、CDを聴かなければならぬ時期が来た。何故ならばツアーが明日から始まるためである。準備万端で行かねばメンバーにもファンの皆様方にも失礼極まりない事態になる。ましてやこんなオバさんが参戦させて頂くのだからJUMP担として、圭人担として恥じない知識、行動を伴わなければならない。歳や顔面は変えられなくとも、コンサートまでに出来ることはある。その事を強く肝に命じてようやっとMV集を観始めたので自分の記録として感想をいつも通りツラツラ書いてみたいのだが、ここで一つ声を大にして極めて恥ずかしい事を叫ばさせて頂きたい。

私、JUMPの全てのMVこれまで観たことありません。

はぁ?何そんな奴がヲタ語っちゃってんの??という万国共通のご意見に異論は全くございません。なので特に初期の作品はまあまあのショッキング映像だった。さらにこのブログで度々追っていた圭人さんのビジュについてもこのMV集で漸く10年間分網羅することができたので、合わせて記録していく。もう、MVひとつ取っても言いたいことが京極ふきだし公園の天然水くらい吹き出しちゃってるので(地元民しか知らん情報しかもいら情)この記録は箇条書きで失礼する。圭人りんのビジュについては少しばかりキャプを載せて10周年に花を添えたい(相変わらずの意味不)

 

【Ultra Music Power】
・エセ近未来感これは一体何年後の日本なのか?
・サマリー最近観たからか裕翔がすでに少し大きく感じる
・ゆやさん1人今と大差無し
・10人いると圭人りんがより探せない
・というか今の圭人と違いすぎて脳が圭人と認識しない
・知念がとにかくショタ
・やぶひか髪型イケイケ
・見た目は勿論だけど声も軒並み若い
・薮さんなんか黒い……メンエグ感(時代)
・圭人の目線さだまんない感じと大きめの白いブーツが素人可愛いの異常値を記録
・セブンの背伸びしてる感ヤバイ
・知念の風を切れが可愛さのメーター振り切れてバカになってる
・落ちサビ、知念王女を守る9人のナイトf:id:echichi56:20170809211459j:image・間奏のいのちゃんめちゃ美人f:id:echichi56:20170809211519j:image
・大ちゃんも大ちゃんに見えなくて脳が誰って言ってる
・山田さんや光の額の白いの(はちまき?)が冷えピタにしかみえない
・てかこの曲今観ると強火知念担やん…ちねすごい貴重な高音だよね…唯一無二、この時期だけの儚さもあるね、だからハモリやフェイクまで任されてる、この歳ですでに天然記念物
・圭人りんのジャケット?ベスト?異様に長いしそれを必死で掴んでなんとか身体を使って歌うぎこちない姿激萌えf:id:echichi56:20170809211951j:image・ウニ圭人(本人談)f:id:echichi56:20170809212053j:image 

 

【Dream Come Ture】

・圭人のニット「J」ってそこまでジャニーズ強調しなくてもwちねたんのベストと合わせていいとこの坊ちゃん感すごい
・てか全員の衣装見事に時代を表している
・お芋けーと、映像で見るとより可愛いな、何度も言うが目線が定まってない素人感ホント可愛いの一言(モンペ)
・なんか分からないけど有岡さんが圭人さんに見える時がある(それはオバさんの視力低下の問題)
・BESTの後ろをしれっと自転車で通り過ぎる圭人さんのシュールさ
・光イケメンお直し前の八重歯万歳
・JUMPの前にJUMPが出てきて20人で歌ってるカオス
・ゆーとはフラフープしかなかったのかと小一時間問い詰めたい(合成で本数増やしてまでw)
・髙木さんのとめどなく溢れ出るカツーン感
・やぶっち師範の生け花革命
・いのちゃんのルームランナー5人もいるかな???
・圭人りんの素人感凄まじいのは知ってたけどけど森本くんもなかなか(2人の頑張る手の感じツボ)f:id:echichi56:20170809213108j:image・最後に一生懸命お手手を振るけいとちゃん(15)をf:id:echichi56:20170810010400j:image

 

【Your Seed】

・いきなり普通の世界観のMVになるので前作までと比べると物足りなさを感じる(酷い)
・全体的に黒いからか髙木さんのカツーン感が過去最高を軽々と更新
・てかこれ髙木曲かってくらいグイグイ前にきてる
・本当この曲カッコ良すぎて今こそ歌うべきやな…色褪せない
・BESTと7で色違い衣装良き(オバさんに分かりやすい)
・圭人くんはじっこや後ろで振り一生懸命頑張ってます(過保護)
・しかし動きが速くて圭人が見つからないというか全然アップで抜かれない(この0.1秒くらいしかなかった)(躍動感)f:id:echichi56:20170809213647j:image・てかみんなダンス頑張ってる…JUMPのダンスの原点を見たわ
・山ちゃの笑顔ショタぁぁぁ……
・ちねたんのタンクトップに色気を感じる…(逮捕案件)ちねたんって今でこそ歳を重ねて溢れ出る色気凄いけど、そもそも本質的に色気持ってる人だよね……

 

【真夜中のシャドーボーイ】

・館で何やらかしたん??歌詞との関連性は??ストーリーがわからん(行間が読めない無能)
・でもパーカーのフード被る岡本さん可愛いから敵?から逃してあげたいf:id:echichi56:20170810010444j:image
・全編通して演技してるJUMPかわええ(特に肩で息をする岡本さんと窓から敵が見えて森本くんがマズい!逃げよう!って言った時の逼迫した岡本さん)(このキャプは逼迫しながらこくりと頷く岡本さん)f:id:echichi56:20170810010459j:image
・この時の圭人さんの髪型なんやかんやで結構好きだ
・鏡に映るゅぅゃゲロイケメン
・なんか画面が暗いからかみんな顔色が悪い(とくに八乙女さん)
・チェリー連発して当時は変な歌と思ってた(ほんとすみません)けど何故か今聞くと味わいがある不思議(古き良きジャニーズテイスト正統派というものがこの歳になって分かる)
・しかもチェリーの言い方がそれぞれ微妙に違って楽しい(語彙力)
・この頃の山田さん髪型のせいかより光一みあるf:id:echichi56:20170810010532j:image

 

【瞳のスクリーン】

・白JUMP黒JUMPどっちも良くて選べない(だれも選べと言ってない)
・圭人さんはどっちかにしろと言われたら黒に軍配か?前髪上げがしんどい
・ちねたんが成長してきてつらい(いい意味で)
・初期全部そうなんだがいのちゃんが全力で口大きく開けて歌ってて今のいのちゃんとのギャップでぐはぁとなった
・てかいのちゃんまた美人なんだけど…(本日2度目)麗しいf:id:echichi56:20170810011215j:image
・光さんのデコ出しにやられるババア
・この曲で何故殺陣??と思ったけどDCT基準だとどんな世界観でもマシに思えるJUMPマジック…寧ろこのレベルだと格好良い
・えっサビ前圭人さん一人で敵に真っ先に向かってってる!?!?おいしい!おいしいやん!!!(興奮)(これ圭人さんだよね!?)f:id:echichi56:20170810011235j:image
・てか圭人さんだいぶ魅せ方こなれてきたね、手の使い方とかいいよいいよ!(もっとやれ)(この圭人さん最近感あるイケメン後光が射してる)f:id:echichi56:20170810105447j:image
・山田さんの襟足強烈に長くね?ヤンキーの子どもかな??(偏見)
・結構初期って7とベストで別々に映る率高いよね、パート割もそうなってるからだと思うが

 

【「ありがとう」〜世界のどこにいても〜】

・また近未来感wwwwまあこの曲自体が不思議曲(好きですけど)だから設定には何も思わん(もはや不感症)
・ちねたんがいつの間にか声変わりした
・皆髪型が鬱陶しい
・というかこんなダンサブルな「ありがとう」って曲多分日本で初めてだと思う
・サビ前の「カモン!」のかっこ良さったらw
・揃ったダンスと「ローマで休日を過ごしてグラッチェ」の融合が凄い
・また7とBESTで衣装がちょっと違うよー!白い方、センセーションズのはしりみたいな衣装ですね
岡本圭人さんのジャケットプレイの原点がここにf:id:echichi56:20170810105659j:image
・ゅぅゃがまるちゃんに見える(パーマのせいか)
・最後で宇宙遊泳wwwwああこれ宇宙船だったのか(今知る)宇宙遊泳時のメンバーの苦笑いとも取れる笑顔がツボ
・ホントこの題名からは想像つかない山田さんのパワフルなシャウト

 

【OVER】

・兎に角折りたたみ携帯が懐かし過ぎて爆死f:id:echichi56:20170810105901j:image
・裕翔さんの膝枕で転がるちねたんにお小遣いあげたい
・山田さんが振られるなんてこの世で最も有り得ない事実を小芝居の軸に敢えて持ってきた力技は称賛に値する
・語尾のオーバーは最早芸術ですよねOVER
・水面に姿が映るの凄い綺麗だな…踊りが映えるよ、上からのアングルも良き(嵐のLuckyManのMVを思い出す…というかこの曲自体嵐の初期曲に有りそう)
・所々でボールやらなんやらが浮いているのが何とも言えん
・なんかユアシからしばらく曲調わりかし暗いよね……若いからハクつけたかったのかね
・だいぶ皆大人っぽくなってきた

 

【Magic Power】

・きましたよー圭人ちゃんギター頑張ってきて良かったね曲!たくさん映るよ! ・噂には聞いていたがメンカラ違う、圭人くんの水色新鮮  ・メンカラじゃない方の衣装が結構ぶっ飛んでて凄い、色遣い、フリルふんだん、変なとこに星とかついちゃって……(ただ山田さんだけは髪型と相まって50〜60'sヒーローぽさ醸し出してて凄い似合ってる、エースだけズルいぞ)
・髙木さんすっかり丸くなってこんな可愛い曲ノリノリでちょっと前までカツーンしてた方とは思えない
・歌組前列がちびーず後列スタイルおばけの2人で凄いバランス良い
・メンカラの方の衣装はみんなフリルも可愛く良き時代のアイドル
・2番のサビでひかけとが前に出てくるとこ兄弟感爆発f:id:echichi56:20170810110419j:image ・圭人さん折角たくさん映るのに演奏に必死で上手く笑えてないの最大級に愛おしい(特にダンス合わせるところ)
・ちねたんセンターの時のフィンガー5
・ちねたんはもう可愛いもかっこいいも自分でコントロールできるようになってるね……さすがプロドル
・最後の決めポーズあたりの山田さんTHEアイドルしててもういっぱいファンいるんだから山田担以外を殺しにかからないでくれと言いたい

 

【SUPER DELICATE】

・何故コレクションモデル風味??しかも観客がいないのでリハか何かなのか??スーツ特集かな??いや色んなスーツ観れて眼福は眼福なんだが……(私的ベストスーツ賞は髙木さんに。圭人りんが一番ノーマルぽいけどリボンタイがすごく可愛い)
・皆奇抜なスーツなのにわりと着こなしてて凄いな…伊達にジャニーズしてない
・もう1つの衣装も曲調に合わせたのか色味は抑えてあるにしてもなんか奇抜(圭人りんのブーツが至高)
・ひかちゃんの衣装が両方蝶ネクで柄物を可愛く着こなしてパーマ強めの髪型も相まってとってもエンターティナー
・この圭人さん元々の私の好みのお顔なんだよな…三白眼の塩顔……今の圭人さんは好みとはちょっと違う、とにかく昔も今も好きという話f:id:echichi56:20170810111104j:image
・あっこの時圭人さん珍しい茶髪
・サビのお手手の振り、それぞれ微妙に違うのが個性あって良いね…またいのちゃん美人見つけた(3度目…もうやめる…)f:id:echichi56:20170810111129j:image
・このときやまゆと不仲だったと思うとダブルセンターの彼等に「君にしか見せられない顔がある」と歌わせた事実と寄り添わせた振りに戦慄した

 

【Come On A My House】

・もうこれはヲタがただ可愛い可愛いと沸くやつじゃないですか…このMVの企画してくださった方に金一封を勝手に送りつけたい……わちゃわちゃJUMPを提供してくださり本当にありがとうございます
・圭人さん最初歩く人が変わってもずーっと英字新聞読んでてツボ
・八乙女さんがガチ料理してるぽくて愛おしい(もちろん食べるのは薮さんですね??)
・THE部屋着あーりーも愛おしい
・てかもう全員が愛おしいに溢れてる
・最年少のちねたんにサラリーマン?やらせたところにこのMVの価値がある
・不仲やまゆとセット売りありがとう(いや、この頃はもう理想の息子の撮影も終わって心境の変化があった頃なのかな??)
・僕とけいとの原点がベッドの上で繰り広げられていた
・「君の気持ちを確かめるよ」のやぶひか、映像で観るとより良い
・てかやぶひかの新婚感ラブラブ過ぎて画面が割れそうf:id:echichi56:20170810111509j:image
・裕翔さんとワンちゃんとか最強の布陣過ぎて
・一番のサビのいのけと萌え(最近謎のいのけと推し)(よく見たらありひか見つめ合ってる)f:id:echichi56:20170810111701j:image
・目が9個欲しいMV、No. 1
・JUMPing girlが来る!ってなったときの光さんのびっくり顔最高過ぎるw
・部屋片付けてる時の全員可愛過ぎ警報出てるんだけど特に圭人くんの布団敷き直し、頭抱え、ボールぶつけられるの3セットが特別警報です
・ありがとうの時の衣装出てくるんだがもしかしてこれって今までのMVやらJUMPの活動に関連するもの小道具で使ってたりするのか??薮さんは(ソフトだけど)バレーボール(UMP)持ってるが…あとやまゆとのテーブルに置いてある携帯電話はOVER??フラフープ立てかけてあったけどドリカム??スーツはすぱでり??ベッドは真夜シャドで出てきたよね…ゆーてぃーのドラムスティックはマジパ??圭人の近くにあったギターも…こじつけぽいな…あとはセットが細か過ぎ映像が早過ぎていかんせんBBAなので目がボヤけて分からなかった……きっとネットの何処かに答えはあるでしょう探そう(すぐ諦める)
・ちねたんの書は直筆?上手いな
・最後のチェックスーツ本当に可愛い(可愛い言い過ぎてる、語彙くれ)f:id:echichi56:20170810111807j:image
・そしてこの時の圭人よ……ポンパ!!ポンパ圭人の破壊力は1億を超えたそして最後とりんで跳ねてるので圭人担無事死亡しました一瞬どころか永遠にヘブン(裕翔、弾けきれてなかった圭人を弾けさせてくれてありがとう、とりん無しではもう圭人くんきっと生きていけません)
・最後の最後でこのワンちゃんに生まれまれ変わりたいという欲望が沸々と湧き上がった

 

 

またただの殴り書きに6000字も使ってしまった。まだ半分以上続きがあるが長過ぎるので今回はここまでにする。総じて思ったのが、自分初期曲舐めてました本当にごめんなさい、という事である。耳に残る良曲が多いし、人数多いためどうせパートの無い圭人りんなんて映らんだろと不貞っていたがわりかし映してくれていた。ダンスもこんな初期から頑張っていたのかと感動もした。最初の2曲の素人感も今観れば微笑ましい。ただMVの世界観にだけはお腹を抱えて笑った。どんなにぶっ飛んでいても一生懸命にこなした当時のJUMPに只々万歳三唱である。やり遂げてくれてありがとう。

そして圭人さんのビジュについてはUMPのウニ感のイメージが強かったがDCTから既に少しずつ現無双ビジュの階段を登っていたことが判明した。お芋けーとは個人的にはスパデリで終焉を迎えた気がする(ということはやっぱりビジュの変換期は2012〜2013年だなぁ…テレガイのお顔の成長特集でも圭人に限らず皆2013年にぐんと垢抜けてる)そして皆表現力が増したのは確実に瞳のスクリーンからですね、シャドーから一年半空いてるのもあるし2009年の舞台やコンサート漬けの日々でかなり鍛えられたのだろう。何故JUMPは初期の作品が少ないのだろうとずっと思っていたけど、寄せ集めで若くてと不安も多かったグループだからこそ下積みを敢えて大切にしたのだということが伝わってくる。その下積みの成果がこういう映像作品でも少しずつ見え隠れしていたし、その成長を見せてもらえるのもJUMPを追い続けることの醍醐味だなぁ…そんな事を思いながら鑑賞しました……さぁ、まだ11曲あるぞ!!というかそうこうしているうちにツアーが始まる!!コンレポ楽しみ!!(当方参戦が最終日なので、圭人りんはネタバレ見ない方が楽しめるよ〜と言っていたけど絶対我慢できなくて見ちゃうわ…自担の言う事聞かない底辺……)

 

 

 

 

 

 

 

【閲覧注意】JUMPとスキャンダルと私のお話

※彼らのプラベに少々踏み込んだ内容なので大丈夫な方だけお読みいただければ……しかも何の面白味もないマジレス(@ゆーてぃ)な話です悪しからず。

 

 

 

今、最大瞬間風速を記録しているJUMPさんの勢いを止めるものがもしあるとしたら、それはスキャンダルだと思っている(ここではスキャンダル=男女のお付き合い関連と定義づけよう)

と何故10周年で最高潮に盛り上がっている最中にいきなりスキャンダルについて語っているのかって?それは、スキャンダルが発生すると仕事を干される説が浮上したからだよ!前にブログでパート割について調べたところ、圭人くん、やぶっち先生、ゅぅゃにパートが当たらないor少ないという干され疑惑が持ち上がった。ヲタ様方のブログを閲覧させて頂くと、やはりこの3人はスキャンダルによる干されがあったとの見方が強かった。取り敢えず時期を整理してみる。

 

【けと干され期】

AinoArika(2014.2)〜キミアトラクション(2015.10)
2013.8にフライデー。2013.12がRWM発売となっているのでパートのある(2番だけど…)RWMとの整合性がないかな…とも思いつつ、その後の割とグループが昇り調子な時期の干され(パートがあってもやっぱり2番)スキャンダルに対する何らかの制裁かとも受け取れるのである。キミアトラクションは1番にパートあるけれどこれも一言なので……。一言に魂を込める天才、岡本圭人(こんな時にも贔屓目やめろ)


【やぶ干され期】

ウイークエンダー(2014.9)〜我I(2015.4)
やぶっち先生は2014.6に週刊誌にやられた。ウイークエンダーが2014.9発売。それまで歌唱力の高さからコンスタントに要所要所のパートを獲得してきた彼が、ウイークエンダー、我I、明日YELL、Chau#はパート無しor少なめ。これは確かに偶然では済まされないような気がする。


【たか干され期】

Chau#(2015.4)〜キミアトラクション(2015.10)

髙木さんは2014.9に週刊誌にやられた。髙木さんも初期からコンスタントに重要なパートを任されてきたメンバーの一人だったにも関わらずこの時期はパート少なめ。

 

うーん。3人の例を見てみると確かに時期的には何となく合っているような…。そして2013〜14ってグループにとって結構大事な年だったと思うのだが、立て続けのスキャンダルでちょっと失速したのでは…と感じる。カモナやウイークエンダーが割りかし世の中に浸透していたことを考えると、本当はもっとこの時期にガッと新規を獲得できていたかもしれない。とすると、スキャンダルはやはりグループにとってプラスになるものではなく、メンバーにもある程度の制裁が加えられていたと考えるのが妥当である。

そこで近年(2016〜)のスキャンダルを思い出してみる。思い浮かぶのは裕翔さん、伊野尾さん、髙木さん(また!スキャンダルを気にするゅぅゃ担は大変だ…)、そして最近あった山田さんの疑惑などなどまあ人気の上昇と比例して出やすくはなりますよね(凄く気になるんですけどこういうスキャンダル出た時ってメンバー同士何か話すのかね……?注意とかするの?迷惑かけますって謝るの??お互い様って言い合うのか??JUMPちゃんは仲が良いだけにどういう対応してるのか。こういうのを10000字で語って欲しい当方はやっぱり少数派)しかし近年スキャンダルがあっても一向に干されるきらいは無い。全員売りが上手く行きはじめている今の勢いを逃したくないのかもしれない。それに今の時代スキャンダルは大きく2種類に分けられる。1つは週刊誌のスクープ。これは昔から芸能界には付いて回るものだし、誇張して書いている場合が多いが個人的には火の無いところに煙は立たないと思っているので週刊誌に載った記事は信憑性がかなり有ると考える。2つ目はSNS発信のもの。とある女性がメンバーとの接点を匂わせる投稿を繰り返す所謂『匂わせ』がここ最近は話題だ。こちらはSNSにどうとでも書けるので信憑性は低いが偶然とは言えない投稿も多いので信じてしまうファンもいるだろう。週刊誌とは違ってこちらは防ぎようがないのでテロみたいなもので巻き込まれたが最後である。また匂わせに関してはメンバーも不本意な場合が多いのかやまぺで『俺の言葉を信じてほしいもんだな』と珍しく言及したりもしているが(この匂わせをメンバーもやっちゃっているのは解せない……真実は分からないから何とも言えないが、もし本当に彼女との接点を公の場に持ち込んでいるとしたらあなたファン居なくなってもよいという覚悟お有りですね?と問い詰めるしかないよY也さん……)基本は事務所の方針もありメンバーから直接事実を語られることは無いに等しい。週刊誌もSNSも、世に情報が出てしまったからには後はファン一人一人にその対応を委ねられるのが現JUMP(いや、若手ジャニーズ全般か)のスタンスなのである。

 

 少し話はズレるが私自身はスキャンダルどうでもいいですよ厨だ。法に触れるくらい大それたことをされると流石に心折れるかもしれないがそれ以外なら大丈夫。ことに熱愛や結婚に関しては、自担の幸せ優先順位一番人間としてはあればあるだけ良いと思っている(だってパパりんなんて23歳で結婚して24歳で圭人りん産まれてるんですよ!圭人りんをこの世に降臨させてくれたパパりんはもう崇め奉るべき存在だし、今でもあんなに若々しくて息子と共演してもあんなにキラキラしてるパッパとか最高以外にどんな言葉で表したら…?という事で早い結婚大賛成)(あと、前述の2013年の圭人りんの熱愛?に関しても今や超売れっ子女優がまだリアルひよっこの時に付き合ってたなんて、なんて先見の明があるの圭人りんは!凄い!女の子見る目まであるの!ああ、別れちゃったとは思うがこのまま誰にも見付からずに付き合っていてほしかった…(もう一度言いますが私は週刊誌の記事は信憑性有る派)と常々思っている)

しかし、スキャンダルどうでもいいですよ厨は少数派だということも重々理解している。ジャニーズは女子に夢を見させてナンボ。ファンがリアルに恋い焦がれる対象になりうるというのはジャニーズ事務所に所属する身であれば当然知って然るべき事実なのである。特に10代の頃の憧れの人に恋する気持ちは人生の中でも最上級にキラキラしていて非常に尊い。いくらスキャンダルどうでもいい厨でも、そんなピュアっピュアな女の子達の気持ちをJUMPちゃん達には踏みにじって欲しくないという気持ちはある。(かくいう私もジャンルは違うが当時ゆずの切り抜きを透明な下敷きに入れて肌身離さず持ち歩いていた。中学生はそれだけでうれしいたのしい大好きなのだ。もしゆずが当時いきなりフライデーされたりしたら一週間学校を休んだ可能性もなくはない)前述のパパりんは確かに若くして結婚したが、男闘呼組の人気は当時それほどでもなかったと聞く。JUMPは10周年の今年が(本当はまとめの年になるのだと思うがまとめる程の経歴はまだ無いと思われる(マジレス))キャリアハイ。また近年取り込んだ新規をどこまで定着させることができるかというリアルガチに勝負の年であろう。そうなると今、2013〜14の悪夢のように何かしらのスキャンダルで勝負に負けてしまうのは非常に勿体ないと感じるのだ。最近のスキャンダルで担降りした人が居ないということは無いだろうし(最強にどうでもいい話だがうちの旦那は伊野尾革命全盛期の2016年AW、観る機会も多かったからかいのちゃん面白いねということでいの担に一瞬なりかけたが、年明けのシンガポール砲でなんか生々しくなってしまったようで未遂に終わった。男性でもアイドルには一応夢を見させていて欲しかったようである。いのちゃん、貴重な男性ファン1人スキャンダルで無くしましたからね!肝に銘じるように)

そこで、偉そうなのは重々承知しているがJUMPちゃんたちに私は言いたい(自己満極まってる)

 

あと3年、表に出ないように最新の注意を払おう!!

 

恋愛するな、遊ぶなとは言わない。人間において三大欲求の一つである「性」を取り除くことは不健全だし、さまざま経験が仕事で功を奏すこともあるからだ。ここで圭人さんが近年手掛けた英詞RAPについて触れておく。パーリーモンスターもSweet Lierも和訳したらお顔が赤くなるを通り越して爆発してしまうほどエロい。それなりの経験値が無いと書けないレベルの代物である。最初は考えても考えても圭人さんと爆エロRAPがどうしても結び付かなくて脳内細胞が1億個くらい死滅したが、これも圭人さんのこれまでの経験が成し得た技だと思うとなんとなく感慨深い気分になってくる。アイドルとは云えもういい大人なのだから(妄想を捗らせるファンもいることだし)一定量はエロの提供も必要であろう。ということはやはりこの圭人さんのようにそれなりの経験値は必要なのだ。いのちゃんが10000字でアイドルは自分の人間性や人柄を見られる仕事と言っていたように、プラベと仕事は別と割り切っていても、全く切り離せるものでもない。ならばプラベの充実は絶対していて欲しいし、それを少しでも良い方向に仕事に還元して欲しい。なので、個人的な意見としては彼らに誰とも付き合うな、遊ぶなとは絶対言わないし、言えないのである。

 

ただ、前述の通りピュアなファンも多いJUMP。過度なスキャンダルは今の勢いを確実に緩める。だから表には絶対に出さない、出ないようにくれぐれも気を付けて頂きたいのだ。我慢はあと3年でいいと思う。2020年にはBESTはだいたい30歳。まあまあいい歳だ(若いけど)嵐とそのファンを見ていてもそうだが、ファンも年齢を重ねることで徐々にリア恋枠から見守り枠にスタンスが移行していくきらいがあると私は思っている。『自担が好き』よりも『自担が幸せならそれでいい』という心情とでも云おうか(勿論全員がそうとは限らない。私の妹(アラサー強火山田担)は未だに山田は誰とも付き合うなとのたまっている)そしてこれは3年後、JUMPがもう1ステージ階段を登っているであろうという期待も込めている。薮さんが10000字で語っていた目標「TVをつければまたJUMPだ、もういいよ」という位に3年後にはなっていて貰いたい。そのくらいJUMPとしての仕事も充実していれば、ファンも少しは寛大な気持ちで担当様のプラベを応援できると思うのだ(とは言っても結婚となるとまだまだだろう。何せ上が詰まりすぎている。早く嵐さん結婚してくれないと、下の子達可哀想ですよ涙 事務所もう嵐に結婚させてあげてくれ……)(あ、あと知念さんはananで10年後も恋愛無いと言及してますね。彼はプロドルのカースト最上位に居ます。凄いの一言)

とにかく今のJUMPは10周年だけれどもまだまだ発展途上。まずはやるべきことをきちんとやってファンの信頼を揺るぎないものにして欲しい。いろんな経験は大事だけど裏でね!週刊誌にくれぐれも注意だよ!あとは……匂わせの被害に合わないことを七夕にひっそりと祈っておきたい(北海道の七夕は8月7日です……タイミング良し)

 

【追記(8/8)】

このタイミングで圭人さん早速週刊誌に載りました!!もうこのブログと圭人さんは通じ合っているとしか思えません(違う)しかしどんな内容かと思えば3年前のことほじくり返されて……圭人さんに同情の余地しかない(これはモンペではない…と思う)近々のことなら圭人さんにしっかりせい!と叱咤激励したかもしれないが、3年前は今と状況違いますからね。ひよっこと別れさせられて不貞ってたんでしょう(妄想)圭人担にも特に影響はない様子ですし…。まあ、これからは週刊誌にネタ売るような女の子かどうかちゃんと見極めてね!慎重に!!という言葉だけは自担に贈りたい(あと週刊誌の記事の圭人さんが紳士過ぎて萌え死んだ、かえってこれ圭人担増えたと思う)