いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えジャニヲタがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

ジャニーズJr.プラチナ期のお話

今年度から、もの凄く久しぶりに少クラを観ている。私的には8時だJの後釜という位置付けで番組開始当初から観ていたが、例の如く大学時代にジャニーズから一旦離れたため、最後の少クラの記憶は(多分)2005年、デビュー前のKAT-TUNが歌うプレワンである(なんでこの曲が記憶にあるのかというと、KAT-TUNで一番好きな曲だからだ。KAT-TUNはデビュー前が至高だと思っている。ハルカナ約束、NEVER AGAIN、ノーマターマター、ツキノミチなどなど、こんなに上質な曲を提供してもらえるJr.のグループって何者…?と混乱していた。当時全くと言っていいほどジャニーズにいなかったオラオラ系?を開拓したことも高評価だった。デビュー後は曲もスタイルもなんかつまんなくなってしまった気がする。オラオラ気質が脱退にまで繋がってしまったのも萎えた。オラオラはあくまでグループの方向性としてのもので、個人個人が破天荒にはなってほしくなかったのである。おっと、長くなりました…)

ともかく10年ちょいはジャニーズJr.から縁遠かったということになる。その間JUMPを含むいろんなグループがJr.からデビューしたが、彼らのJr.時代もそれほどよく知らない。知っているといえばせいぜいJ.J.expressとか、k.k.kityとか、ya-ya-yahとか(スペルすら曖昧…間違ってたらすみません)Jr.内のグループ名と何となくのメンバーの名前くらいである。そんな私がなぜ再び少クラを観始めたか。お分かりの通りJr.を学ぶためである。どこかで今Jr.はプラチナ期だと聞いた。若かりし私達の世代といえばJr.黄金期と呼ばれ、東のタッキー西のすばるを中心に、小原くん(6.26追記。未満都市に小原くん出ると!?一会社員がドラマ出演ってまた伝説残しましたね小原さん。取り敢えず素顔でも見返そうかと思ったけどビデオデッキがなかった。どうすればいいんだ…)W高橋、MAIN、4TOPSなどなど思い出が溢れて止まらない。スキャンダルで脱退したメンバーもいましたよね…大坂くんとか浜田くんとか…。私は怪談トリオの川野直輝くんが大好きだった。ドラム叩いてる姿にきっとリア恋拗らせてたんだと思う。純だ。純粋だ、20年前の私…。聞けば今のJr.はこの黄金期に次ぐスター性のあるJr.の集う、所謂プラチナ期だという。黄金期世代としては、非常に気になる文言だ。何?あのタッキーを中心とした一大勢力に負けずとも劣らないと???マジか、娘が大きくなった時一緒に応援するためにも今から少し齧っておくか…となった訳である(娘が年頃になる頃にはJUMPは皆30代…嵐なんてもうおじさん中のおじさんだ。一体その頃のジャニーズってどうなってるのだろう)ちょうど2015年、Mr.KINGvsMr.Princeという聞きなれないユニットがサマーステーションの応援サポーターになったという話を耳にした。若者に疎いアラサー超えは当然、誰?となった。今思うとこの辺りからJr.王国の復刻は始まっていたのだろう。

 

さて、若者に疎いアラサー超えBBAでも、少クラやドル誌から今のJr.の情勢が少しずつではあるが見えてきた。今現在のイメージや引っかかるメンバーについて、グループ毎に覚書しておこうと思う。プラチナ期と言うだけあって、こんなにグループ乱立したことありますか?ってくらい沢山のグループがあり、その数だけメンバーもいるため、一人一人の人となりについては全くと言っていいほど分からない。これから述べることは全て脳内イメージですのであしからず…。

 

Mr.KING

王道!ザ!王道!!!(興奮)まず3人組って少年隊以来じゃないですか。最近はデビュー組も、最低でも5人。その中での少数精鋭感。これだけでもアツい。しかも全員方向性の違う王子様。王道をこれでもかと見せつけてくる。平野くんはもう、王道中の王道の王子様という言葉しか出てこない(王という文字がゲシュタルト崩壊している)最近で言ったら勝利くん?のような…。でも、ちょっと違うか。平野くんの方が、より今時の若者を体現しているような気がする。なんか、ジャニーズっぽくないんだよな、D-BOYS系というか…。勝利くんは、ジャニーズなんだよな。うーん、あとは関西ということで昔のすばるっぽくもあるか?こうしてみると、今までのジャニーズにいそうでいないタイプだな。そして彼、天然というギャップも持ち合わせている。無敵。話し声がちょっと高いところも個人的にツボ。んで、黒髪でいてほしいジャニーズランキング第2位にランクインしました(1位は重岡くん)永瀬くんは、まず名前がイケメンすぎる。永瀬廉って…芸能人になるべくしてなる名前でしょ。そんな名前に負けないちょっとヤンチャ系王子。個人的には藤ヶ谷さんの系譜。海人くんは、もう、とにかく優しそう。ほんわか王子。Rの法則で見かけるけど、なんか話し方も優しい。彼も今時っぽい顔つき。ジャニーズで言ったら誰だろう、塚ちゃんを1000倍かっこよくした感じか?(塚ちゃんごめん)てか永瀬くんと海人くんって似てません?似てませんか!??悲しいかな、歳とると区別が…。いや、今はどっちがどっちか分かるのだけど、最初混乱したのはやっぱBBAだからか。とにかく3人とも今時感すごく(あんまりギラギラしてない、優しそうな感じ)なんでジャニーズ事務所選んだのってくらい。

 

【Prince】

わー!こっちも3人や!!!まぁデビューするとしたらキンプリ6人でなのかもしれないけど。V6みたいに。こっちはKINGより、よりまろやかだよねぇ、まろやか王子の集まり。KINGでさえあんまギラギラしてないのに、こっちなんてホワホワ〜って感じ。なんか衣装もいっつもパステル風味で、メルヘンやーん。さすが王子をグループ名にしているだけある。んでやっぱり総じて今時感。岩橋くんは恋人にしたいJr.5連覇だって!?可愛くかっこいいもんな。女子の夢を独り占めしている彼。うーん、彼もジャニーズでは新興勢力か。こんなに可愛い子って言ったらうちの知念様くらいですが…。可愛がられ系王子ですね。神宮寺くん、永瀬くんと同じく名前がかっこよすぎるでしょ。そしてこれも同じく名前にピッタリ合う顔面偏差値。こちらはまた、可愛いよりは優しくかっこいいという女子の第2の夢を詰め込んだ王子様。なんとなくうちの中島裕翔感あったけど、見た目だけかな。中身は裕翔さんより全然まろやかっぽい。岸くんは一瞬男くさい感じしたけど、もう外見どんなにしても優しさが滲み出てちゃうタイプね。お笑い担当らしく場を盛り上げてくれそうな、三枚目系王子。こちらも黒髪でいてほしいジャニーズランキング第3位にランクインしました(1位は重岡くんです)個人的には、ヨコの系譜かなと思う。あんまり出過ぎず、でも面白く、縁の下の力持ちタイプ。こう見てみると、この3人もなかなかいそうでいないタイプである。隙間産業が上手いなあジャニーズよ。しかもKING含め6人も違う系統の王子様集めるとか、凄すぎて言葉が出ない。これは10代なら誰かしらに引っかかりますわ(アラサー超えでも引っかかってる)

 

 

【SnowMan】

A.B.C-Zの系譜なのか??アクロバット集団。結構メンバーいい歳ですよね、JUMPの7と同じくらい…。いやあ、ジャニーズの世界は厳しい。深澤くんだけは何故か知っていた。J.J.Expressだったからかな??まだ深澤くんしか目がいかないので、もう少ししっかり見てみたいと思うグループである。

 

 

Travis Japan

聞けば9人のグループであったのが、7人になったようで…。初めに一番目に付いたのは佐藤健似森田くん(美勇人って名前凄いな、のえるも凄いが…。いや、一番凄いの七五三掛か…)だが、森田くんは後述Love-tuneと掛け持ちらしい。阿部くんは、Love-tune一本になったらしい。謎が多いグループである。そして、コンで嵐のバックについていたこともあったらしい。あ〜コン行った時に知っていれば…。嵐のバックといえばThey武道とMADEしか知らなかったもんで(究極のニワカ。しかも宇宙Sixとやらになったって!?)そして、とにかくダンスがキレッキレ。動きがピタッと揃っている。自分たちの良さを自信もって出してる感じが非常に良い。

 

SixTONES

これでストーンズと呼ぶなんてシャレすぎてはいませんかジャニーさん…(というか今でもグループ名ってジャニーさんが考えてるんですかね?)この6人はとにかくキャラが立っていたのでアラサー超えとJr.初心者のコンボである私でさえすぐに顔と名前を一致させることができた。結成は遅いが、バカレアからの付き合いということでメンバーの親密さがかなり感じられるグループである。系譜としてはKAT-TUNか?歌がとってもお上手でオーラもある京本くんとジェシーは赤亀、脇の4人がそれを支える、もれなく田中くんもいる(お兄ちゃんよ…しっかりしてくれ。樹くんに迷惑をかけるな!)ギラギラした感じも似ている。グループの個性出すためにもやはりギラギラオラオラ系は1組あったほうが良いと思うが、KAT-TUN以前はジャニーズにそれ系はいなかった(強いていえば男闘呼組?いや、あれは男くさいバンド系か…)ので、KAT-TUNの功績の大きさが一層際立つ。それだけに今のKAT-TUNの状況は非常に残念なので、是非ここはSixTONESKAT-TUN魂を受け継いで活躍していただきたいものである。個人的には松村北斗くんが気になる。一匹狼キャラ、萌え。あと今の黒髪サラサラヘアが似合ってるのかどうなのかよく分からんところ(担当の方すみません)など、何かしら気になる。

 

Love-tune

バンドやりながらダンスもやる。バンド形態は今までさまざまなグループがやっていたけれども、ダンスにも同時に力を入れているというところに個性を感じる。メンバーもかなり華があると思う。トラジャ兼任の森田くんはやっぱり高身長で目立つし、安井くんは可愛い。自分の武器を分かっている点は、手越さん、中島健人さんの系譜と言えよう。個人的には萩谷くんの顔好み(つり目)少クラでもっと踊りながら演奏している姿を見たいグループ。

 

 

【HiHi B少年】

なんか最近一緒にやっているので一緒にしてしまった。一番若く生きが良いため青田買いにはもってこい。とにかくフレッシュさにクラクラするのでしっかり見るには自分の歳を一度忘れる覚悟が必要。また、非常にアグレッシブ、向上心もあり、度胸も座っている将来性が非常に高いグループのようである。B少年はJr.グループとしては珍しくMステにも出演したらしいが残念ながら見逃した。HiHiはローラースケートをやっているらしいので、キスマイ、ひいては光GENJIの系譜を受け継ぐことになるのか。B少年はその名の如く、この若さにしては顔面偏差値高いと思う(普通10代半ばJr.ってまだまだおブスだと思うんだよな…もちろんいい意味で。原石的な。手越さんなんて見てみなさい、今のビジュになるなんてだれが想像しましたか!うちの岡本圭人だって…!)佐藤龍我くんと、浮所くん気になります。かわいい。ただただかわいい。那須くんも正統派。しかも頭が良いと!?翔さんか君は。という感じで図々しく親戚のおばさん的視点で愛でるグループ。

 

 【おまけ・関ジュニ】

少クラで関ジュニ通信というコーナーをやっているので自然と知ることとなった室くん、西畑くん、大西くん、向井くんの4人。室くんて結構お兄さんなのね。西畑くんは安定の歌唱力、ビジュで人気も納得。これからの関ジュニを率いていくのでしょう。向井くんはマルや濱ちゃんの系譜で間違い無いですかね!?関西にはもれなくと言っていいほどこのキャラいますね。ちゃんとそういう人が定期的にジャニーズに入ってくれるのが嬉しくもある。んで、びっくりですよ、大西くん。この天然記念物的なあざと可愛さ…あんた西の伊野尾慧ですか!なんでも10歳からJr.やってるらしくキャリアも十分。将来性も十分。何しろ15歳で出来上がりすぎです。B少年同様、これからどうなっていくのか期待大。

 

少クラで見かけたグループだけになってしまったが、現時点での感じたことをただ長ったらしく書くだけ書いた。この中の誰かがデビューした時に、もう一度読み直してみると面白いかもしれない。

今のJr.を総括して思ったことは、

『Jr.と言えど結構歳がいっている』

昔?は10代半ばでのデビューが当たり前だったが、関ジャニ辺りから?20代超えてのデビューが普通になってきたのも相まってか、Jr.の平均年齢も年々高くなっている気がする。何故だろう。昔よりJr.内のグループで競わせたり鍛錬を積んだりすることに重きを置いている気もする。昔はデビューするにあたってJr.内のグループは解体され、このメンバーでデビューなの!?〇〇が入ってない!〇〇なんて知らない!などということが往々にしてあったが、キスマイ辺りからそういうこともあまりなくなってきた。みんな結構いい歳なので、デビューするときは是非このままのメンバーでデビューさせてあげたい(誰目線

『身長が高め』

よく言われたものだ。ジャニーズって顔は可愛くてかっこいいけど背が低いんだよね、と。しかし今はなんだ。とっても気になる森田くんなんて183㎝やで!!他にも180越えもゴロゴロ。もちろん低身長で可愛い従来のジャニーズを踏襲する子もいるが、全体的に背の高い子が多くなってきた。Mr.KINGのところでも書いたが、ジャニーズ事務所っぽくない子も結構いる。俳優やらモデルやらの活躍できそうな雰囲気ある子も結構いる。要するに、昔よりもジャニーズの守備範囲が広がったのだ。私はJr.たちに言いたい。ジャニーズ事務所を選んでくれてありがとうと。

 

今、ジャニーズJr.は従来のジャニーズのイメージを一新できる力を持ち合わせているのかもしれない。