明日はそこにあるから

元いい歳した大人のジャニヲタ生活 推しの片方は留学し、もう片方はジャニーズを辞めました そんなジャニヲタの明日とは

JUMP担活休のお話

どうも、圭人くんの担当を名乗っておきながら4月1日の圭人くん26歳誕生祭にケーキも買わずパーティーもせず、お祝いの手紙やブログも書かず無論呟きもせず、いつもの日常を過ごしたのち、何ならけとぴの更新だけを正座して待っていた愚民です。昨年は、来たる4/1に向けてお祝いの方法を考えるだけでもひたすらに楽しかったのに(該当記事を読むと只の浮かれポンチだが)

 

 

圭人くんが日本を離れてからというもの、私のモチベーションはたまに更新されるけとぴと、メンバーから放たれる「圭人」という言葉、その2点で構成されていたと言っても過言では無い。(昨年末に記したモチベーショングラフを見ると一目瞭然である)f:id:echichi56:20190407143626j:image少なくとも昨年末まではこの2点の事象により何とか生き長らえていた。

今年に入り、けとぴの更新もメンバーの「圭人」発信も、以前に比べて急速に滞り始めた。それは、至極当たり前のことであった。そもそも圭人くんは本来留学という目的でNYに行っている。勉学以外の事柄に時間を費やすこと自体まず以ての外である。けとぴの更新が無い=圭人くんが真っ直ぐに勉学に取り組んでいる証拠なのだ。よってけとぴの更新が無いのは、プラスと捉えるべき事柄であると云えよう。次にメンバーからの「圭人」発信の少なさについて考える。メンバーだっていつまでも圭人圭人言っている場合では無い。8人でもファンを安心させられるように、更にパワーアップして2年後を迎えられるようにという圭人くんが旅立つ際のメンバーのお言葉通り、真摯に仕事に打ち込んでいるだけなのである。実際、2019年が始まってからというもの、続々と個人仕事が決まり新しい分野にも活躍の幅を広げ始めた8人は、とても輝いて見えた。圭人くんの誕生日にweb連載の更新が無いことを不安に思う方の気持ちも分からなく無かったが、圭人くんへの想いは全て目の前のお仕事に還元しているのだと思うと納得がいったし、現在進行形でそう信じていたい。よってこちらも、8人に一切の非があるわけでは無く、想定されるべきものなのであった。

 

 

それでも私は、存分に圭人くんを匂わせてくれた昨年のSorLツアーは本当に嬉しかったし、あの切なくも甘い蜜を忘れられなかったのだ。

 

でもきっとそんな気遣いや馴れ合いばかりじゃ、JUMPの目指す場所には進めないんだよね。馴れ合いで何とかやっていける程、「芸能界の2年間」って時の流れは甘くは無い。それは誰よりも本人達が一番知っていることで。

 

でもだんだんと、どうしても8人の活躍ぶりが苦しくなってしまった。圭人くんが帰ってくる場所を守ってくれる8人を支えたいのに。応援したいのに。

 

 

この数ヶ月間で、私は自分に愕然とした。私は、結局、圭人くん一個人が好きで、圭人くんが所属するJUMPが好きで、圭人くんを可愛がったり弄ったり絡んだりしてくれるメンバーが好きで、結局、自分本位、いや圭人くん本位なんだなぁ…とめためたに愕然としたのでした。どんどん舞い込んでくる個人仕事の発表を見聞きするたびに8人がとても輝いて見えたのは本当で。でもその輝きって自分が追いかけていたものとは別物だなって世界一無駄な嫉妬をし始めた時に、私は無意識に一切のJUMPの情報を遮断してしまった。圭人担として8人を応援したい、支えたいという気持ちに見窄らしい嫉妬が蓋をしてしまった。そんな自分が一番嫌だった。私はJUMPを、圭人くんが愛して止まないJUMPを、嫌いには絶対になりたくなかった。

 

 

 

それからは仕事を忙しがって現実に逃げ込んだり、ジャニの他界隈に逃げ込んだり、もう一人の自担の復活に逃げ込んだり、なんかもう樹海かってくらいヲタとして進むべき道が見えなくて迷走甚だしいので圭人くんってやっぱり道しるべでありゴールに居る存在なんだなと空を見上げながら涙したり微笑んだりする毎日です(病院行け)

 

という訳で、これからまたいつかけとぴが更新されたら壁に頭を打ち付けるなどしてガンガンに沸くのは目に見えてるし、圭人くんが帰ってきたらまた天使だ下にしてくるだ言いながらゴリゴリに推すのも目に見えまくってるんだけど、このような精神状態で8人を応援!なんて寝言は寝て言え状態なので、一回JUMPからは離れようという決意を固め…

 

 

 

 

 

固め…

 

 

 

 

 

かた…

 

 

 

 

 

 

……っっ!!!!!

うちの強火髙木担(3)がっ!!!!

JUMPのDVDを四六時中エンリピしっ!!!!

何ならJUMPに会いに行きたいと言い出しっっっ!!!!

 

全然離れさせてくれないんだがっっっっ!!!!

 

 

 

ああ、蛙の子は蛙ってこういうことを言うんだな…そりゃ岡本健一の子は岡本圭人だわ…

 

 

 

 

以上!JUMP担は活動休止しますがJUMP担の母という肩書きはまだまだ現役続行だし母は嫉妬に駆られる中我が子のために髙木さん表紙ananだけは華麗にゲットしたのち余りのエロスにまだタンスの奥に隠してあるというお話でした!!

 

 

 

 

圭人くん!こちらはそんなこんなで平和だしもうすぐ令和になるよ!令和に生きる圭人くんも、絶対に大好きだよ!!!お誕生日おめでとう!!!(時差一週間)