いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えジャニヲタがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

2018年初頭とりんを振り返るお話

忘れもしない2018年2月15日の夜。全国に生息するとりん党もしくはとりん教もしくはとりん狂の頭にイカズチが落ちた。

 

とりんバレンタインデート

 

圭人くんのweb連載に綴られたこの強烈な出来事。最早このとりんバレンタインデートという12文字の字面だけでも課金コンテンツに相当しそうな勢いをもっているのは明らかだ。ここで僭越ながら簡単にデートの経緯を申し上げますと、圭人くんはれっきとした男の子なのでバレンタインの日に幸せそうなカップルを見ると寂しく感じてしまって裕翔くんをデートに誘い圭人くんのお家で一緒に好きな映画を見てイチャつきまくった後に好きなアーティストのライブに行ってイチャつきまくった後に圭人くんの好きな焼肉のお店に行ってイチャつきながら美味しいお肉をほうばったりするなどしたそうです因みに圭人くんはこのとりん焼肉について「大切な人と食べると凄く美味しく感じる」とのコメントを残しています大事なことなのでもう一度言いますが「大切な人と食べ(以下繰り返し)(課金コンテンツの中身であるため一部私利私欲フィクションを混ぜてありますが恐らくそのフィクションも実際のところノンフィクションに近いと思われます)

 

 

全国のとりん狂ウーマンのみんな!息絶えてない?大丈夫!私は未だに細胞レベルで死んでる!!!

 

 

 

死んだ細胞を寄せ集めて記憶を呼び起こすと、これまで私調べ(信憑性zero)により収集されたとりんは確か以下のパターンであった。

case.1 彼氏裕翔りん×彼女圭人りん
case.2 彼氏圭人りん×彼女裕翔りん
case.3 兄裕翔りん×弟圭人りん
case.4 バディ
case.5 裕翔りんのペット圭人りん、若しくは…
case.6 熟年夫婦

(出典:以下の記事を参照されたい)

echichi56.hatenablog.com

echichi56.hatenablog.com

 

とりん収集家としては今回のとりんデート報告をもって、彼氏×彼女パターンに確固たる自信を得ることが出来たと考えている。なお、どちらが彼氏か彼女かの件についてはその時々のシチュエーションで変わってくるだろうし圭人くんの文章にもそこの辺りに関する記載はないが、プライベートなことなのでこれ以上詮索するまい。とりんがイチャついているという事実があるだけで我々は生きていけるし世界は平和なのである。

 

 

さて、いきなりのとりん爆弾に被弾しているうちに次のとりんが襲来した。今年初めてのいたジャンとりんロケ(2/17)である。私は、このとりんロケには過度な期待をしていなかった。今回はバイキング西村さんに教えを乞うロケと聞き、2人で何かを成し遂げる系ではないためにとりんの絡みは薄いと予想していたのだ。とりんデート報告で満足し尽くしていたということも相まって、流し見でいいかくらいのモチベーションになってしまったのである………………

 

 

え?とりんの絡みが薄いかもしれないから今回は流し見する??

ダメウーマン!!!!!

 

 

(さっきからちょいちょい出てくるちえみismをどうかお許し頂きたい。ちえみさんくらいアクを強く保たないと私は何度でも軽率に召されてしまうのだ)あろうことか、流し見しようとすらしていたいたジャンとりんロケは何ととりんの宝庫だったのである。しかも今回は通常運転であるボディタッチ等の分かりやすいとりんではない。云わば隠れミッキーならぬ『隠れとりん』であった。これはとりん収集家としての実力が試される事態である。当方収集家としての歴が浅い為に全てを探すことが出来たかは定かではないが、とりあえず発見した分については取り急ぎここに記録しておこうと思うし取りこぼしがあれば至急お知らせ願いたい。

まずはこちらである。f:id:echichi56:20180227153553j:imagef:id:echichi56:20180228093638j:image

これはもう常に確認されているお馴染みのシンクロとりんだ。あうんの呼吸といえば?という問いの答えは風神雷神か、とりんとりんかの二択に絞られる、そのくらいのシンクロ率である。熟年夫婦のなせる技であると云えよう。

この熟年夫婦感は今回スタジオでもインフルエンザ並みに猛威をふるった。

f:id:echichi56:20180227153644j:imagef:id:echichi56:20180227153649j:imagef:id:echichi56:20180227153655j:imagef:id:echichi56:20180228093215j:imagef:id:echichi56:20180228093229j:imageスタジオなのだから他のメンバーを巻き込めば良いものを、2人だけの世界を惜しみなく作ってしまっているのがまず悩ましい(有岡さんのどこか困惑した表情がそれを物語っている)そして圭人りんの天然ボケに0.01秒の速さでツッコむ裕翔りんにまたしても熟年夫婦のあうんの呼吸を感じざるを得ないし、その後仕返しと言わんばかりに裕翔りんの失態をドヤ顔で披露する圭人りんには「私、夫の良いところもダメなところも何でも知ってるし、どんなことも遠慮しないで言い合えるのよ」感をまざまざと見せ付けられている気がしてならない。周りの人間にとっては、ああ、これは今、お惚気を鑑賞しているのだなとしか思えないスタジオトークであった。

ここで余談の薮だが、いたジャンの衣装スタッフ様はとりんロケ回のスタジオトーク衣装を「狙って」いるのではないか疑惑が私の中で話題となっている。因みに昨年のいたジャンとりんロケの際のスタジオトークでのお衣装はこちらであった。f:id:echichi56:20180228100255j:image(以下昨年の記事より引用)

衣装が旦那様グレー、奥様ピンクと(ピンクとグレー!!)いたジャンスタッフ様も絶対この2人にご夫婦みを感じてのスタイリングしたでしょうダダ漏れですよありがとうございます。

今回も裕翔りんブルー、圭人りんスモーキーピンク。尚且つ今回は形状も酷似しておりまるでペアルックの様相を呈している。これは果たして偶然なのか、それともいたジャン衣装スタッフ様の粋な計らいなのか……真相はヤブの中である(余談の薮だけに)(黙れ)

 

話を戻すが今回最も隠れとりんだったのが、彼氏裕翔りん×彼女圭人りんのパターンであった。え?めちゃめちゃに王道では?と大方のとりん教信者は宣うかもしれないが、まずは何も言わずにこれらを見て頂きたい。

f:id:echichi56:20180228102024j:imagef:id:echichi56:20180228102030j:imagef:id:echichi56:20180228102104j:image

f:id:echichi56:20180228093242j:imagef:id:echichi56:20180227153706j:imagef:id:echichi56:20180227153715j:image

事あるごとに彼氏を見つめ続ける彼女…………(屍)

ねぇ彼氏!!!もっと見てあげて!!!と憤りすら覚えるほどの彼女の熱視線がそこにはあった。いやこれまでのとりんロケでももしかしたらこの隠れとりんは存在したのかもしれないが、以前のロケはとりん2人のみ、もしくはメンバーと一緒のロケだったためにとりんお得意のボディタッチ等が恥ずかしげもなく容易に出来たが故、この「視線を送る」だけのとりんはあまり目立たなかったのかもしれない。今回は云わば第三者とのロケである。ここで余りにも激しいボディタッチ等があれば西村さんは目のやり場に困るに違いない。冬キャンプだバカ鍋だと言っている場合ではなくなる。火なんて火起こししなくても勝手に燃え上がるかも分からない。飯ごうが爆発する可能性だってある。従って西村さんにご迷惑をかけないように、またロケの趣旨もきちんとこなせるようにとりんは今回距離を置くことにしたのだろうと予測できる。裕翔りんはマジレスの神という異名をもつくらいの自他共に認める真面目ンピック金メダリストだ。何とか理性を保つことは可能であると思われる。かたや圭人りんは意外と情熱的な一面がある。どうしても想いが滲み出てしまった結果がこの裕翔りんを見つめる圭人りんの「熱視線」に集約されているのではなかろうか。裕翔りんも本当は圭人りんからの熱視線に応えたくて仕方がなかったかもしれない。その荒ぶる気持ちを鎮めるためにバカ鍋を振りまくっていたとしたらたまらなく裕翔りんが愛おしく思える(注:全て誇大妄想です)とにかくこの貴重なとりんが生み出された場を提供してくださった西村さんには、キャンプで使えそうな薪一生分を贈らさせて頂きたい。

 

 

 

今回のハイライトは間違いなくこの彼氏に視線を送り続ける彼女の構図であり、とりんの十八番ボディタッチが無くともとりんを感じることが出来たという点では今年のノーベルとりん賞にノミネートされる程の大発見だった訳だが、あと一点、見逃せないとりんが収集されたこともご報告しておきたい。こちらである。f:id:echichi56:20180228140826j:image

圭人りんが薪を上手に割っていくのを裕翔りんが饒舌に褒めている。昨年辺りから圭人りんの得意なことを裕翔りんが褒めたり、「俺史上最高に今圭人が頼もしい」(昨年のとりんロケより)と頼ってくれたりする機会が何かとあるような気がする。お互いがお互いの良さを認め助け合うバディ関係の延長線上だと思われるが、ここ最近特に裕翔りんが圭人りんを全面に認め、前面に押し出してくれていることが多いと感じるのだ。圭人くんが華麗な英語芸を披露した2018/1/26のMステでも、

まるで岡本圭人の提供は中島裕翔でお送りしていますと言わんばかりのサポートっぷりであった。JUMPメンバー全員が圭人りんを前に出そうとしてくれていること、それが良い方向に進んできていることは周知の事実であるが、とりんの関係性の中でもそれが如実に表れているのにはとりん狂として目頭を熱くする想いである。圭人りんも最近裕翔りんに英語を教えているとのこと、物理的にも心理的にも距離の近いとりんだからこそ出来るお互いのサポートの様子をこれからも見せてくれるとしたならば、それはとりんの新たな魅力にになるだろう。

 

よって、今回はこちらのとりんをパターンに追加させて頂きます。

case.1 彼氏裕翔りん×彼女圭人りん
case.2 彼氏圭人りん×彼女裕翔りん
case.3 兄裕翔りん×弟圭人りん
case.4 バディ
case.5 裕翔りんのペット圭人りん、若しくは…
case.6 熟年夫婦

case.7 スポンサー←New!!

 

 

また、隠れとりんの存在も明確になってきたことで2018年のとりんは例年よりも早いペースで、尚且つ様々なパターンで現れる可能性がある。早速2/26のゆとぺには「ケイトに勧められて」映画を観に行ったエピも登場している。一刻も油断ならない。とりん収集家は魂をあと401810個用意しておくことが急務であろう。簡単に召されないように気を強くもつためにも、最後に今一度ちえみさんのお言葉を多少拝借して、2018年初頭とりんのまとめに代えさせて頂く。

 

 

自分からとりんを探しに行かないと、見つからないと思ってない?

大丈夫!!どの媒体でも大体とりんは存在してる!!

※えいまどは、2018年もブルゾンちえみさんを応援していきます(スポンサー)