いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えジャニヲタがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

2017年は岡本革命前夜になりうるのかを熟考するお話

師走さん!めちゃめちゃに仕事してますやん!!(訳:12月が瞬で過ぎ去った)

 

ドームツアー難民なもんでただただ酒を煽りながら平々凡々と過ごしているのだが、そんなんでも時の過ぎるのが早いのは歳のせいじゃないですよね??師走さんのせいですよね??ともかくドームツアーも京セラからスタートし各日のレポを読みながら圭人くんってやっぱり可愛くてかっこよくて身体も良くて(逮捕)百点満点でパーフェクトで以下略等々考えていたら少プレFNS歌謡祭Mステスーパーライブで一億点満点の顔面とスタイルとサビでどセンを張る自信に満ち溢れた圭人くんに出会いましてこれが運命というのさ、Love story with youと頭に流れたところで無事に息を引き取りましたありがとうございましたと呟いたときにはもう年末。圭人くんは元気に東京ドームでアイドル真っ盛り。

思い返せば今年岡本圭人さんを目にして何回息を引き取ったか両手両足では収まりきれないのだが、それでも何とか自力で心マをし呼吸を復活させるそれを繰り返す一年だったように思う。前年比で圭人くんの仕事の幅が広がったために 、そう易々と息を引き取っては居られない、次々と訪れる未だ嘗て見たことのない自担の活躍をこの目に焼き付けなければならないという謎の使命感に駆られてのことである。実際問題この一年の間、メンバーの10000字インタビューにおいていつ世の中に見つかるのか楽しみだと言わしめたり、女性誌にNEXTブレイクが期待されるJUMPの秘密兵器とテキストを打って頂いたりと、おい!圭人くんの筋肉!もしや本当にそろそろ岡本革命来ちゃったりするのかい!来ないのかい!どっちなんだい!!と自分の中にだいぶ前から存在するきんにくんがいきなり顔を出し圭人くんの筋肉に問いかけるというカオスを生み出してしまうほど岡本革命はいつの間にか手を伸ばせば届きそうな位置にまで来ているのでは、と思わずにはいられなかった。となると2017年は後から振り返った時にもしかしたらもしかしなくても、岡本革命前夜になりうるのではないか???というハテナがスッカラカンだった師走の私の脳みそに全身タイツの圭人くんが滑り台を滑るかの如く勢いよくスライディングしてきたのである。いや先ほどもチラッと述べたが今年の圭人くんは仕事の幅が広がったと感じるしそれに伴って露出も増えたと思うのですよ。革命前夜だったのかも分からないんですよ!!!だがしかし自担という分厚いフィルターを通しているために多少いやかなり盲目になっている節は否めない。とりあえず一度客観的に今年の自担の仕事っぷりを眺めた方が良いかもしれない。まずは今年の圭人くんのピンや少人数のお仕事で特筆すべきものを少々纏めてみる(いつもながら何せ記憶力がないのでこれから述べる事柄は勘違い間違え等が玉突き事故を起こしている可能性大なので本当すみません……違うところは教えてくだせぇ……)


1月
・ニコラ連載(継続中)
VS嵐(チーム酉年)
2月
3月
4月
5月
・いたジャン1人ロケ
6月
7月
TOKIOカケル出演
・作曲したH.ourTimeが世に放たれる
AERAインタビュー
8月
・Johnny's web個人連載開始
・いたジャン雄也さんと2人ロケ
9月
・オカ調
10月
・いたジャンとりんロケ
・CLASSY.

11月
・Myojo10000字ロングインタビュー
12月
・日刊スポーツサタジャニ

率直な感想を述べます。

え?これだけだったっけ???


今年は様々な媒体で思う存分に圭人くんを拝めた記憶が有って、もう何ならこれまでの露出の少なさと露出したときの稀少さに慣れていたが為に急に露出が増えて稀少が当たり前に近くなり逆に混乱をきたした圭人担は多かった……とは聞かなかったけど少なくとも私はそうだった。因みに誰も聞いていないのは承知だが自分がただただ懐古したいがために上記のお仕事一つ一つを詳しく述べさせて頂くと、ニコラの連載はちゃんと続き(10月に一旦最終回みたいになってビビり三銃士みたいになったけど……あれリニューアルって書いてくれれば良かったのに心臓に悪いわ寿命401ヶ月縮んだわ)ホッとしていたらVS嵐!?酉年!?圭人くん大抜擢じゃ!?しかもパパと嵐とのエピも豊富でsorry芸炸裂!勝訴!!そしてツアーも決まってわーいわーいな時期にいきなりのいたジャン滑り台一人ロケで圭人さんのバラエティ向けの魅力が401万本花開きましてトキカケで爆イケジャケット姿からド天然をかまし松兄に飛び道具と言わしめたり圭人くんの十八番英語関連のインタビューが高尚で有名な雑誌で舞い込んできたりベスアル発売により圭人さんの作曲の才能も401万本花開いたりする中念願だったというwebでのブログも始まって圭人くんの文才も401万本花開いた(ここまで1203万本)と思ったらいたジャン一人ロケの高評価がゆやけとでの滑り台系二人ロケに繋がりそうこうしているうちに伊野尾さんがスタッフさんに推してくれてのオカ調が実現しそんな最中またしても高評価だった滑り台ロケを伝説のCPとりんがやるって!?最高のとりんをありがとう……って死にかけた身体にムチを打つ歳上女性とのCLASSY.誌上ハンバーガーデートで目が覚めMyojo10000字インタビューで圭人担として生きていく決意を改めたところでサタジャニのお写真でフォトジェニック世界大会優勝の称号を圭人くんに勝手に授与させて頂きましたおめでとうありがとう圭人くん!!!(一息)

 

………いいやこれでもまあ十分過ぎるほど十分なんだけど2017年の圭人りんはこんなものではなかったはずだ(血眼)2月〜4月は何もないように見えるが何よりこの期間はH.ourTime制作期間だったと伺えるし、確かにグループとしては2月にOTT(圭人くん年表に必ず残るであろうMステ銀髪爆イケ圭人くんが見られるのはMステOTTだけ!今すぐ検索!振り返ればカメラワーク事件も同時多発テロったけど……)発売もあったしPreciousGirl発売の7月〜8月にかけては大型特番の時期とも重なって怒涛の歌番組ラッシュだったし10周年のメドレーなんかも企画してもらったし11月〜12月はWhiteLoveの発売と共に再びHey!Say!歌番組に引っ張りだこJUMPだったしで、やっぱり10周年ということもあってグループの中での圭人りんは沢山見ることができた。いやでも違うんだよ……グループでの圭人りんも見たんだけど、ワイはなんかもっとこう圭人りんが単体で頑張っているのをもっとよく目にした気がするんだよ……ん?そういえば有吉ゼミもYOUは何しにも出てたわ!!!……いや違うぞあれは2016年だ冷静になれ……え?圭人りんのシングル曲でのパート割が増えてTVに映る回数が多くなった!?それもあるそれもあるよ……ましてやWLなんてサビでドセン張ってるもんだから否が応でも映してくれてオバさん泣いてるんだよ……それもあるんだけどもっとこう、圭人りんが単体で頑張ってるのを(2回目)………

 

…………………………………………

…………………………………………

 

と、悶々と考えながらMステの真夜シャド→ユアシ→UMPの10周年メドレー(お気に入り)を見ていた!ら!!

きーづいちゃったきーづいちゃったわーいわい(さっきから芸人のネタのチョイスが絶妙に古い)と私の中のデッカちゃんが小太鼓を叩きながら意気揚々と歌い出しましたありがとうございます!!!

f:id:echichi56:20171229155450j:image(2017.7. 28 Mステ)

そうこれはHey!Say!JUMPさんの出番が終わった後のUVERworldさんの出番でタモリさんから圭人くんに「好きなんだって?」と話が振られ、マイクを持つ手を震わせ全圭人担が「けいとちゃん(5)頑張れーーー!」と大声援を送ったあの「好きになる準備は出来ています」でお馴染みの圭人くんです。

ああ、そうか。今年はこういうこちらが予期していなかった圭人くんの露出がとても多かったんだ、とデッカちゃん(違)はハッとした。勿論これまでにも、予期せぬ圭人くんの供給というものは無くはなかった。昨年のことを思い返すとMステ真剣サンで山田さんに「乱れた髪かきあげに注目してほしい」と直々に振ってもらい「頑張ります」と自信なさげにカメラを見たバブちゃん……という記憶もぼんやりと脳裏を掠める。しかし(他にもあったかもしれないが)老化の激しいオバさんの脳みそによるとこのくらいしか昨年度の圭人くんの予期せぬ供給は無かったように思う。だが今年はどうだろう。まず歌番組のトーク部分ではf:id:echichi56:20171230145137j:image(2017.8.2 FNSうたの夏祭り)

これは薮さんが10年間で成長したメンバーということで圭人くんに振ってくれたシーンである。デビュー当時の髪型がウニみたいという発言でまあまあのウケも取れたし(贔屓目)何よりビジュアルがヨーロッパ恐らくイギリスの小国の王子様だった。

 

f:id:echichi56:20171230145603j:image(2017.10.25 ハロウィン音楽祭)

これは家族とのエピソードということで岡本家族にスポットが当たり、安住アナから直々に話が振られたシーンである。圭人くん的にちょっと答えにくい質問に対して「それは……やめときましょう」と実直過ぎる性格が出てしまった辺りに全圭人担が身悶えた一件(当社調べ)

 

 

……というように、このターンは流石に圭人くんには振られないだろう、やまちねが話して終わりだろう等の油断(メンバーが9人と大所帯であることが更に油断を加速させる)が今年は悉く覆されたのであった。

歌番組だけではない。

f:id:echichi56:20171230150528j:image

f:id:echichi56:20171230150602j:imagef:id:echichi56:20171230150655j:image(2017.8.18 めざましテレビ

CM撮影の様子を取材された時の一コマ。この時圭人くんに振ってくれたのは光くん。その後スタジオに映像が切り替わると軽部さんが「岡本くんぜひスタジオに来て下さいね」と……!カァァ!!爪痕!!

 

f:id:echichi56:20171230151507j:image(2017.10.4 めざましテレビ

これはいたジャンが土曜のお昼にお引っ越しするという時の取材。山ちゃんの珍しいトンチキ質問に珍しく下にして(真骨頂)答える圭人さん。この後またしてもスタジオの軽部さんが「岡本くんナイスーー」と一言!!!頂きました!!!ゴチになります!!!軽部さんすでに圭人担では???

 

こんなものもあった。f:id:echichi56:20171230152342j:image(2017.7.27 VS嵐

VS嵐での一幕。全員での出演で、一人一人に出番を作ってくれていたところまでは想定内だったが、この提供のワンシーンで岡本圭人を推してくれているVSのスタッフ様よ!!!(あれ?ケケケか……!?)しかもこの時うっすらとニノとザキヤマさんが「優しいのよ」みたいなことを呟いてくれており御二方が仏に見えた。

 

こちらは圭人くんが積極的で前向きな姿勢を示したことが功を奏した素晴らしき例であるf:id:echichi56:20171230155707j:image(2017.7.19 リトルトーキョーライフ)

f:id:echichi56:20171230155710j:image(2017.8.2 リトルトーキョーライフ)

f:id:echichi56:20171230155713j:image(2017.10.11 リトルトーキョーライフ)

 f:id:echichi56:20171230163322j:image(2017.12.20 リトルトーキョーライフ)

今年は何と4回も鋭い質問に選ばれた。ダメな質問の方にも何度か選ばれているが何にせよこれも予期せぬ露出である。圭人さんの人とはちょっと角度の違うものの見方を世に知らしめたこともリトラの多大な功績であった。

 

極め付けはこれ。f:id:echichi56:20171230195925j:image(2017.12.15 少クラプレミアム)

少プレでNEWSの選ぶJUMP AWARDSに見事選ばれた。MCがNEWSということで他の番組よりもホーム感が強く、圭人くんものびのびとトーク出来た結果の受賞とも云える。特筆すべきは小山パイセンが述べた受賞理由「伸び代が恐ろしい」こんな最高の評価あります!?!?一気に小山さんのファンになったわ……(フッ軽)

 

 

 

 

探せば他にもあったかもしれないがオバさんの退化した脳みそであってもこんなに予期せぬ圭人りんは脳内HDDに記録されていたため、やはり今年の圭人くんは自担の分厚いフィルターを外したとしても、ちゃんと間違いなく露出が多かったのだと確信した。免疫が無いのも相まっていきなり自担にスポットが当たるとビックリして「ヒッ」以外の声を失う圭人担は私だけかもしれないが、今年は人生で一番多く「ヒッ」と声にならない声を発した年だったと云えよう。

 

そこで本題である(本題より前段の方が長い長過ぎるもう5000字使ってる2018年は文章を簡潔にまとめる能力を下さいって流れ星を見つけ次第懇願しますのでどうか許して下さい)

 

2017年は岡本革命前夜になりうるのか?

 

そもそも私は何をもって革命革命と言っているのか。私の中の革命のお手本は、そう唯一つ。フランス革命でも産業革命でもない、伊野尾革命である。ジャニヲタなら100パーご存知、ジャニヲタではなくとももしかしたら少しは世間に浸透しているかもしれないこの言葉。個人的見解かつめちゃめちゃに簡単に言うと所謂いのちゃんが世に見つかりお仕事が爆発的に増えたことを指す。また伊野尾革命のきっかけについては諸説アリみたいだが、私的にはやはり世間に伊野尾さんが発見されたこの事件だと今でも思っている。

f:id:echichi56:20171228165143j:image(今話題の)V6岡田くんから発せられたこの事案により「伊野尾?誰だ?」「ざわ……ざわ………(cv.カイジの背景にいる人)」と日本海溝が激震したことはまだ記憶に新しい。そして伊野尾革命をリアタイで目撃した結果、色んな要素があれど革命が起こるには

・キャラクターの認知

・外部からの推し

がかなり重要な要素と云えるのではないかと勝手に推測した。伊野尾さんはキャラクターの認知(建築アイドル、無礼講キャラ……ちょっとずつ出始めてたかなという時期)はそこそこに、岡田くん始めJUMP内部ではないところからの「カワイイ」推しが猛烈にあってこその革命だったように感じたからだ。そうなると圭人さんはどうか。

キャラクターの認知は今年じわじわと広がりを見せたように思う。英語、音楽等趣味や特技を活かしたソロ仕事の充実を見てもそうだし、何よりJUMPのメンバーが圭人くんのキャラを全面的に前に出そうとしてくれているのが伺えた。前述のFNSうたの夏まつり、めざましテレビの取材はメンバーからのパスで圭人くんがスポットが当たった例であるし、NEWSとの少プレのトークでもメンバー(とNEWS)が圭人くんに上手く会話を振ってくれていたオカ調も先程述べたように伊野尾さんの推薦によるものだし、10000字ではこぞって圭人くんを世に知らしめたい旨をメンバーは語っている(特に雄也さんは色々なところで圭人は面白いと言ってくれていた)圭人くんのもつ良いキャラクターを知っているからこそ、性格上積極的にはなかなか行けない圭人くんを周りがバックアップしてくれているのを、今年は例年以上に強く感じた(世間的には関係ないがいつもコンサートMCで頷くだけの圭人くんに振ってくれてそれもありがとう……!圭人くん愛されてるの見るとホント良い仲間をもって良かった……って突然自分の中の圭人くんママがホロホロ涙を流す仕様)このメンバーのプッシュの甲斐あって、圭人くんの特技たくさん、しかも多趣味でハプニング王なマイペースキャラというのが少しずつではあるがお茶の間に浸透してきつつあると考える。いたジャンとりん滑り台ロケ等で表出した素の圭人くん(別名:全女性の母性を目覚めさせる圭人くん)がお昼の時間帯に解き放たれたのもキャラの認知を後押しする案件だった。

残るは外部からの推しである。圭人くんはこれだけ魅力的なんだから推しなんて無くても世に自然と知られるようになるよ……って思われる方もいらっしゃるだろうが、やっぱり圭人くんの良さを誰かが語ってくれたり広めてくれたりする力は大きいと感じるし、誰かがそう言ってくれるのも圭人くんのこれまでの振る舞いの成果なのだから私としては外部からの推しは大歓迎なのである(見解)今年は圭人くんの奮闘により松兄に飛び道具と言わしめたり、NEWS兄さんからお褒めのお言葉も頂いたりと、ジャニーズの面々からお墨付きを頂戴した圭人さん。また前述したVS嵐でのザキヤマさんの「優しいのよ」発言やめざましテレビで軽部さんが圭人くんの名前を出してくれていた等、こちらもじわじわと外部からの評価を頂いているところだが、ここで強烈な、パンチのある一撃が欲しいところである。本の帯に著名人のコメントが書かれていると、ああ、この人も読んだのか、こんな感想なのか、面白そうだな……と思うのと同様の心理で、著名な方が圭人くんのことを沢山の人が見ている番組かなんかで話していたら、誰か彼かは興味をもってくれるんじゃないか……などと軽率に妄想してしまう。軽部さんの希望に沿いめざましテレビへのスタジオ出演が叶えば、それも起爆剤になりうるかもしれない。朝の情報番組は侮れない。カッコよく可愛くバブみがある圭人くんなら情報番組を見ているであろう幅広い層をカバーできる力があると思うのだ。これまで圭人くんが共演者の方に与えてきたのではないかと思われる魅力を

誰か!!!何でもいいから何かしらの形で!!!推して!!!(その暁にはお歳暮に圭人くんが好きそうな上質なお肉を勝手に贈りたいと思います)

 

よって、来年は今年に倣い地道にJUMP周りで圭人くんのキャラを広めつつ、圭人くん自身も自分の趣味特技を全面的に押し出したりリトラで見せた積極性をもっと出したりして努力を継続しつつ、後はもう外野からの強烈な一推しを待つのみである。

ということは!!!

結論:今思えば2017年って岡本革命前夜だったよね〜〜!ってHAPPYな顔して言える日が早ければ来年には来るかもしれない!!!来て欲しい!!!来て!!!おいで!!!Come On!!!待ってるよ!!!!!

 

ファンに出来ることはあんまり無いかもしれないけどとりあえず前々から言っているこの圭人くんのキャプを日本各地のテレビ局、ラジオ局、出版社に送っとくミッション今年こそ達成するね!!(絶対やれよ)f:id:echichi56:20171230224558p:image

 

最後に……なんでこんなに革命に拘るのかっていうと、やっぱり圭人くんの語り尽くせないほどの素敵なところを日本全国民に知って欲しいっていうのと、圭人くんがやりたいお仕事を出来る環境に少しでも近付いて欲しいから……この2点セットに尽きるんですよ……。圭人くん自身は叶わなかった時にファンが悲しむのが嫌だから夢や目標は秘密にしたいって言っているけれど、ファンにとっては叶わない圭人くんの夢なんて無いんですよ。圭人くんが物凄いポテンシャルを秘めているのをメンバーもファンもみんな知っているから、どんな夢も絶対に手が届くって信じているしいつまでも永遠にFOREVER応援し続けるよ。言葉にだってし続けるよ。

2018年の大晦日には、

師走と圭人さん!!!めちゃめちゃに仕事してますやん!!!

って声のボリュームを最大限に引き上げて言いたいんだ、私は。

 

2017年の圭人くん、たくさんたくさんありがとう。

2018年、あわよくば日本を巻き込んで圭人くんの好きなことがたくさん出来ますように!!!初詣でいの一番にお願いするからね!!!

 

 

それでは皆様良いお年を……