いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えジャニヲタがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

最近の私的Love-tune事情のお話

唐突ですけど、私、綾野剛さん好きなんですよ。いや、ジャニヲタにもジャニーズしか通らない(と決めている)ヲタクと、ジャニーズとは別枠でこの俳優さんいいなーとか声優さんの追っかけしてるとかあちらこちらに好きがあるヲタク、2パターンいると思っているのだけれど私は圧倒的に後者の方でして。松田龍平さんとか神木隆之介さんとか窪田正孝さんとか坂口健太郎さんとか松坂桃李さんとか藤原竜也さんとか市原隼人さんとか柳楽優弥さんとか松田龍平さんとか(エンリピ)それはもう役者さんもジャニーズも分け隔てなく好きを撒き散らしている節操無しのミラクルクソDD広く浅くがモットーな私は現在毎週金曜日夜10時絶賛放映中「コウノドリ2」を楽しみに生きておりますありがとうございます。

 

 

 

 

……なんのブログかな??

 

 

 

 

誰も聞いていない自分の好みを垂れ流してしまい大変申し訳御座いませんでした今からジャニーズ方面に軌道修正致しますエンリピはエンリピでも未だに暇さえあれば少クラをエンリピしているという話に切り替えさせて頂きます(エンリピのゲシュタルト崩壊)そう、最近拗らせている少クラ中毒により、セクゾにうつつ抜かしていたり年甲斐も無くHiBちゃんを愛で続けていたりトラジャの魅力に気付き始めていたり(5人になってしまって寂しい)近頃如何にもクソDDらしく振る舞っている当方だが、あれ?お前さんLove-tuneはどうした??CALL沼にハマってなかったかい??

 

echichi56.hatenablog.com

 

おおよそ3ヶ月前、こう語っていた私は今、南の一つ星を見上げて誓った(プライド)らぶの面々がオバさんは嫌だと言ったとしても、らぶ沼に片足突っ込まさせて頂こうと…。CALL沼には見事ドボンしたものの辛うじてらぶ沼にはまだ浸かっていなかった当方が沼に片足を突っ込み始めたのには訳がある。この3ヶ月間、らぶと私の間には一体何があったのか、そして衝撃の結末はいかに(予告)えー、これから公開の映画期待度No. 1に見事選ばれましたので、らぶと私のストーリー略してらぶストーリーをここに上映させて頂きます(もう勝手にしろ)

 

 

 

【5月某日】

以前から存在だけは何となく知っていた彼を、初めて見かけた。情熱的に楽器をかき鳴らしたり、歌ったりする彼。 f:id:echichi56:20171020152252j:image動きが速すぎて顔はよく見えないけれども、楽しそうなのは否応無しに伝わってくる。本格的にバンドやってるんだ……って驚いたのも束の間、不意に聞こえた美少年達の囁きに気を取られて、すぐに彼のことは心の奥底に閉まったんだ。

 

【6月某日】

少しずつ陽射しも強くなってきた頃、私はふと彼の姿を思い出し、彼を見ることができるという場所へと足を運んだ。そこに近付くと、前と同じ曲が耳を掠めた。この曲の虜になると同時に、前回同様熱くパフォーマンスする彼の姿に目が釘付けになる私……f:id:echichi56:20171022213905j:imageその場を離れようと思っても、身体が思うように動かない。その懸命さに吸い込まれるように、私はスモークに浮かび上がる彼のシルエットに時間を忘れて魅入った。

 

【7月某日】

あれ以来彼のことが気になって仕方が無い。けれど月に数回しか会えないもどかしさが全身を支配していた。漸く今日は会える日。高ぶる気持ちを抑えながら五感を研ぎ澄ますと今迄に聴いたことのない旋律が。パッと目を開けた瞬間、そこに待っていたのは……f:id:echichi56:20171021103347j:image(もしかして、綾野剛さん……)f:id:echichi56:20171020152309j:imageそこに待っていたのは綾野剛さん……ではなかった。君の名は……?

 

【8月某日】

あの日から何だかボーッとしてしまう。そんな最中再び彼を見かけた。パーカーの裾をヒラヒラさせながら夜の街に消えていきそうな彼に、知らない一面を見せ付けられた気がした。f:id:echichi56:20171020152336j:image

 

さらに一週間後、偶然に出会った。これは運命なのではないかと都合よく解釈してしまう私の気持ちはもう誰にも止められない。

彼は、頭に沢山乗せたピンポン球をどれだけ落とさずに自転車を漕げるのかという前人未到の挑戦をしていた。結局殆どピンポン球は残らずに終わってしまったが、私は彼の何事にも全力に取り組む姿勢に心と笑いのツボを揺さぶられていた。

 

【9月某日】

彼への想いが日増しに強くなっていく。もう隠しきれないところまで来ているのかもしれない…なんてことを思っているうちに彼に会う日が来た。ドキドキしながら曲が始まるのを待っていると、サックスの音色が全身を包んだ。演奏しているのは彼。楽器は担当ではないと思っていた彼が、だ。

f:id:echichi56:20171021174905j:imagef:id:echichi56:20171021174912j:imagef:id:echichi56:20171021174940j:imagef:id:echichi56:20171021174954j:imageしかも、サックスに加えて落ちサビをも任されている。f:id:echichi56:20171021175007j:imageサックスもソロパートも、どちらも「凄く上手」という言葉以外は似合わなかった。彼のポテンシャルは途轍もなく高いことを知った秋の始まり。私の想いも加速していく。

 

【10月某日】

追い討ちをかけるかのように今度は和太鼓で私の心を撃ち抜く彼。f:id:echichi56:20171021175021j:image初めて見る和装も凛としたお顔に合っている。f:id:echichi56:20171021175048j:imageまた新たな彼の一面を感じることができたが、私はこれでもまだほんの一握りの彼しか知りえていないのだろう。これからも私は、月に数える程しか会えない彼に人知れず溺れていくのかもしれないーーー

 

『君の名は…モロ』fin.

 

 

 

あーー!一生分脚色したーーー!!!(たのしい)

すみません約74億人いる世界の中で自分たった1人だけが楽しくなる文をしたためてしまいました。脚色し過ぎて何を伝えたいのか分からなくなる典型的な駄文をお送りしてしまい猛烈に反省しております。つまり何を言いたかったのかと言いますとこういうことです。

 

らぶを知ってから動画漁ってCALL沼に嵌ったんだけど推しはまだ決まっていない時に綾野剛風味の諸星翔希さんに巡り合いパーカープレイやら体育会TVやらを立て続けに見て面白さと一生懸命さとかっこよさのギャップに倒れT.W.Lのサックスと歌唱力で瀕死になって和太鼓に最後の一撃を食ら文字数(140字)

1ツイートでこの3ヶ月の出来事全然伝えられた(泣いてる)

 

かくしてらぶと私のらぶストーリーはいつの間にかモロと私のらぶストーリーにすり替わっていたのである(叙述トリック)(違う)これで目出度くらぶの沼に片足突っ込み挙げ句の果てにモロを推していくことに決定した訳だが周りにらぶを知る人も少なくそもそも周りに人すら居ないという虚しさの極地に住んでいる私には永遠に「Love-tune好きなの?誰推してるの?」と云う質問は来ないと思われますので、お金積みますからどなたか私に聞いていただけないでしょうか。尚、注意したいのは推すと決めた割にはモロについてまだ勉強不足という点である。私が諸星翔希さんについて知っていることと云えばジャニーさんに「You、デブだね」と言われたことくらいしかない。しかもこの記事を諸星翔希10.13生誕祭にバチコーンとぶつけて愛を示そうじゃないかという思惑もJUMPコン前のソワソワに打ち消され、当たり前のようにらぶの単独ライブも地方の茶の間愚民は行けるわけもなくまだまだ推しと言っていいのかどうかも分からないほどの体たらくだが、茶の間は茶の間らしくこれからも月何度かの少クラと不定期の体育会TV、雑誌で何とかモロの自給自足をしていきたい所存である。願わくばモロ含むらぶのTV露出増だが、その件は自担の方が急務なのでモロに関してはとりあえずコウノドリ2で綾野剛さんを愛でることで代替とさせて頂きますので悪しからず……。