いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えジャニヲタがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

【閲覧注意】JUMPとスキャンダルと私のお話

※彼らのプラベに少々踏み込んだ内容なので大丈夫な方だけお読みいただければ……しかも何の面白味もないマジレス(@ゆーてぃ)な話です悪しからず。

 

 

 

今、最大瞬間風速を記録しているJUMPさんの勢いを止めるものがもしあるとしたら、それはスキャンダルだと思っている(ここではスキャンダル=男女のお付き合い関連と定義づけよう)

と何故10周年で最高潮に盛り上がっている最中にいきなりスキャンダルについて語っているのかって?それは、スキャンダルが発生すると仕事を干される説が浮上したからだよ!前にブログでパート割について調べたところ、圭人くん、やぶっち先生、ゅぅゃにパートが当たらないor少ないという干され疑惑が持ち上がった。ヲタ様方のブログを閲覧させて頂くと、やはりこの3人はスキャンダルによる干されがあったとの見方が強かった。取り敢えず時期を整理してみる。

 

【けと干され期】

AinoArika(2014.2)〜キミアトラクション(2015.10)
2013.8にフライデー。2013.12がRWM発売となっているのでパートのある(2番だけど…)RWMとの整合性がないかな…とも思いつつ、その後の割とグループが昇り調子な時期の干され(パートがあってもやっぱり2番)スキャンダルに対する何らかの制裁かとも受け取れるのである。キミアトラクションは1番にパートあるけれどこれも一言なので……。一言に魂を込める天才、岡本圭人(こんな時にも贔屓目やめろ)


【やぶ干され期】

ウイークエンダー(2014.9)〜我I(2015.4)
やぶっち先生は2014.6に週刊誌にやられた。ウイークエンダーが2014.9発売。それまで歌唱力の高さからコンスタントに要所要所のパートを獲得してきた彼が、ウイークエンダー、我I、明日YELL、Chau#はパート無しor少なめ。これは確かに偶然では済まされないような気がする。


【たか干され期】

Chau#(2015.4)〜キミアトラクション(2015.10)

髙木さんは2014.9に週刊誌にやられた。髙木さんも初期からコンスタントに重要なパートを任されてきたメンバーの一人だったにも関わらずこの時期はパート少なめ。

 

うーん。3人の例を見てみると確かに時期的には何となく合っているような…。そして2013〜14ってグループにとって結構大事な年だったと思うのだが、立て続けのスキャンダルでちょっと失速したのでは…と感じる。カモナやウイークエンダーが割りかし世の中に浸透していたことを考えると、本当はもっとこの時期にガッと新規を獲得できていたかもしれない。とすると、スキャンダルはやはりグループにとってプラスになるものではなく、メンバーにもある程度の制裁が加えられていたと考えるのが妥当である。

そこで近年(2016〜)のスキャンダルを思い出してみる。思い浮かぶのは裕翔さん、伊野尾さん、髙木さん(また!スキャンダルを気にするゅぅゃ担は大変だ…)、そして最近あった山田さんの疑惑などなどまあ人気の上昇と比例して出やすくはなりますよね(凄く気になるんですけどこういうスキャンダル出た時ってメンバー同士何か話すのかね……?注意とかするの?迷惑かけますって謝るの??お互い様って言い合うのか??JUMPちゃんは仲が良いだけにどういう対応してるのか。こういうのを10000字で語って欲しい当方はやっぱり少数派)しかし近年スキャンダルがあっても一向に干されるきらいは無い。全員売りが上手く行きはじめている今の勢いを逃したくないのかもしれない。それに今の時代スキャンダルは大きく2種類に分けられる。1つは週刊誌のスクープ。これは昔から芸能界には付いて回るものだし、誇張して書いている場合が多いが個人的には火の無いところに煙は立たないと思っているので週刊誌に載った記事は信憑性がかなり有ると考える。2つ目はSNS発信のもの。とある女性がメンバーとの接点を匂わせる投稿を繰り返す所謂『匂わせ』がここ最近は話題だ。こちらはSNSにどうとでも書けるので信憑性は低いが偶然とは言えない投稿も多いので信じてしまうファンもいるだろう。週刊誌とは違ってこちらは防ぎようがないのでテロみたいなもので巻き込まれたが最後である。また匂わせに関してはメンバーも不本意な場合が多いのかやまぺで『俺の言葉を信じてほしいもんだな』と珍しく言及したりもしているが(この匂わせをメンバーもやっちゃっているのは解せない……真実は分からないから何とも言えないが、もし本当に彼女との接点を公の場に持ち込んでいるとしたらあなたファン居なくなってもよいという覚悟お有りですね?と問い詰めるしかないよY也さん……)基本は事務所の方針もありメンバーから直接事実を語られることは無いに等しい。週刊誌もSNSも、世に情報が出てしまったからには後はファン一人一人にその対応を委ねられるのが現JUMP(いや、若手ジャニーズ全般か)のスタンスなのである。

 

 少し話はズレるが私自身はスキャンダルどうでもいいですよ厨だ。法に触れるくらい大それたことをされると流石に心折れるかもしれないがそれ以外なら大丈夫。ことに熱愛や結婚に関しては、自担の幸せ優先順位一番人間としてはあればあるだけ良いと思っている(だってパパりんなんて23歳で結婚して24歳で圭人りん産まれてるんですよ!圭人りんをこの世に降臨させてくれたパパりんはもう崇め奉るべき存在だし、今でもあんなに若々しくて息子と共演してもあんなにキラキラしてるパッパとか最高以外にどんな言葉で表したら…?という事で早い結婚大賛成)(あと、前述の2013年の圭人りんの熱愛?に関しても今や超売れっ子女優がまだリアルひよっこの時に付き合ってたなんて、なんて先見の明があるの圭人りんは!凄い!女の子見る目まであるの!ああ、別れちゃったとは思うがこのまま誰にも見付からずに付き合っていてほしかった…(もう一度言いますが私は週刊誌の記事は信憑性有る派)と常々思っている)

しかし、スキャンダルどうでもいいですよ厨は少数派だということも重々理解している。ジャニーズは女子に夢を見させてナンボ。ファンがリアルに恋い焦がれる対象になりうるというのはジャニーズ事務所に所属する身であれば当然知って然るべき事実なのである。特に10代の頃の憧れの人に恋する気持ちは人生の中でも最上級にキラキラしていて非常に尊い。いくらスキャンダルどうでもいい厨でも、そんなピュアっピュアな女の子達の気持ちをJUMPちゃん達には踏みにじって欲しくないという気持ちはある。(かくいう私もジャンルは違うが当時ゆずの切り抜きを透明な下敷きに入れて肌身離さず持ち歩いていた。中学生はそれだけでうれしいたのしい大好きなのだ。もしゆずが当時いきなりフライデーされたりしたら一週間学校を休んだ可能性もなくはない)前述のパパりんは確かに若くして結婚したが、男闘呼組の人気は当時それほどでもなかったと聞く。JUMPは10周年の今年が(本当はまとめの年になるのだと思うがまとめる程の経歴はまだ無いと思われる(マジレス))キャリアハイ。また近年取り込んだ新規をどこまで定着させることができるかというリアルガチに勝負の年であろう。そうなると今、2013〜14の悪夢のように何かしらのスキャンダルで勝負に負けてしまうのは非常に勿体ないと感じるのだ。最近のスキャンダルで担降りした人が居ないということは無いだろうし(最強にどうでもいい話だがうちの旦那は伊野尾革命全盛期の2016年AW、観る機会も多かったからかいのちゃん面白いねということでいの担に一瞬なりかけたが、年明けのシンガポール砲でなんか生々しくなってしまったようで未遂に終わった。男性でもアイドルには一応夢を見させていて欲しかったようである。いのちゃん、貴重な男性ファン1人スキャンダルで無くしましたからね!肝に銘じるように)

そこで、偉そうなのは重々承知しているがJUMPちゃんたちに私は言いたい(自己満極まってる)

 

あと3年、表に出ないように最新の注意を払おう!!

 

恋愛するな、遊ぶなとは言わない。人間において三大欲求の一つである「性」を取り除くことは不健全だし、さまざま経験が仕事で功を奏すこともあるからだ。ここで圭人さんが近年手掛けた英詞RAPについて触れておく。パーリーモンスターもSweet Lierも和訳したらお顔が赤くなるを通り越して爆発してしまうほどエロい。それなりの経験値が無いと書けないレベルの代物である。最初は考えても考えても圭人さんと爆エロRAPがどうしても結び付かなくて脳内細胞が1億個くらい死滅したが、これも圭人さんのこれまでの経験が成し得た技だと思うとなんとなく感慨深い気分になってくる。アイドルとは云えもういい大人なのだから(妄想を捗らせるファンもいることだし)一定量はエロの提供も必要であろう。ということはやはりこの圭人さんのようにそれなりの経験値は必要なのだ。いのちゃんが10000字でアイドルは自分の人間性や人柄を見られる仕事と言っていたように、プラベと仕事は別と割り切っていても、全く切り離せるものでもない。ならばプラベの充実は絶対していて欲しいし、それを少しでも良い方向に仕事に還元して欲しい。なので、個人的な意見としては彼らに誰とも付き合うな、遊ぶなとは絶対言わないし、言えないのである。

 

ただ、前述の通りピュアなファンも多いJUMP。過度なスキャンダルは今の勢いを確実に緩める。だから表には絶対に出さない、出ないようにくれぐれも気を付けて頂きたいのだ。我慢はあと3年でいいと思う。2020年にはBESTはだいたい30歳。まあまあいい歳だ(若いけど)嵐とそのファンを見ていてもそうだが、ファンも年齢を重ねることで徐々にリア恋枠から見守り枠にスタンスが移行していくきらいがあると私は思っている。『自担が好き』よりも『自担が幸せならそれでいい』という心情とでも云おうか(勿論全員がそうとは限らない。私の妹(アラサー強火山田担)は未だに山田は誰とも付き合うなとのたまっている)そしてこれは3年後、JUMPがもう1ステージ階段を登っているであろうという期待も込めている。薮さんが10000字で語っていた目標「TVをつければまたJUMPだ、もういいよ」という位に3年後にはなっていて貰いたい。そのくらいJUMPとしての仕事も充実していれば、ファンも少しは寛大な気持ちで担当様のプラベを応援できると思うのだ(とは言っても結婚となるとまだまだだろう。何せ上が詰まりすぎている。早く嵐さん結婚してくれないと、下の子達可哀想ですよ涙 事務所もう嵐に結婚させてあげてくれ……)(あ、あと知念さんはananで10年後も恋愛無いと言及してますね。彼はプロドルのカースト最上位に居ます。凄いの一言)

とにかく今のJUMPは10周年だけれどもまだまだ発展途上。まずはやるべきことをきちんとやってファンの信頼を揺るぎないものにして欲しい。いろんな経験は大事だけど裏でね!週刊誌にくれぐれも注意だよ!あとは……匂わせの被害に合わないことを七夕にひっそりと祈っておきたい(北海道の七夕は8月7日です……タイミング良し)

 

【追記(8/8)】

このタイミングで圭人さん早速週刊誌に載りました!!もうこのブログと圭人さんは通じ合っているとしか思えません(違う)しかしどんな内容かと思えば3年前のことほじくり返されて……圭人さんに同情の余地しかない(これはモンペではない…と思う)近々のことなら圭人さんにしっかりせい!と叱咤激励したかもしれないが、3年前は今と状況違いますからね。ひよっこと別れさせられて不貞ってたんでしょう(妄想)圭人担にも特に影響はない様子ですし…。まあ、これからは週刊誌にネタ売るような女の子かどうかちゃんと見極めてね!慎重に!!という言葉だけは自担に贈りたい(あと週刊誌の記事の圭人さんが紳士過ぎて萌え死んだ、かえってこれ圭人担増えたと思う)