いい歳した大人のジャニヲタ生活

アラサー超えジャニヲタがひたすらJUMP他ジャニーズを愛でるブログ 岡本圭人さん担

ヲタ活スタンスのお話

幼稚園児の頃からジャニーズが好きだ。

最古の記憶は、かーくん(諸星)の缶バッジを通園カバンにつけて幼稚園へ行っていたという思い出。

その後の小学生のときにSMAP全盛期、Jr.黄金期を迎え、8時だJを楽しみに生きる日々。怪奇倶楽部の川野くんが好きだった。中学でkinki、光一派と剛派に分かれる。私は剛派。金田一はやっぱり剛が一番だと今でも思っている。

そうこうしているうちに嵐のデビュー。それからはk.k.kityやKAT-TUNなどのJr.のグループに目を向けつつも、基本は嵐のヲタ活に力を注ぐようになる。

 と言っても、私のヲタ活は他のヲタの方々からしてみればヲタ活とは呼べない程のものだと自負している。基本的にお金を使わないライト層だからだ。(JUMPに至ってはそれに加えてド新規であるため、ヲタとも言えないただの茶の間ファンという状況である)前の記事の通り、現在子育て中の身としては遠征なども行けない。時間はあるが使えるお金には限りがある。ということを踏まえてどの程度のスタンスでJUMPを追っていくのか、一度ここで整理しておきたい。

 

【CD】

買わない。レンタルで済ます。MVやメイキングは気が狂うほど見たくなるが、我慢しかない。アラサーのJUMPヲタも日本全国たくさんいるはずだが、周りには皆無なので貸し借りできるヲタ友もいない。コミュ障なのでSNSで友達なんかもできない。詰んだ。

 

【DVD】

初限のみ購入。でもjumpingcarnivalは、通常盤のみの特典があったので2つ購入してしまった。致し方なし。

 

【過去のCD.DVD作品】

基本買わない、見ない。曲は聴く機会があれば聴きたいが…。好きなのが今のJUMPだし、過去に戻ると何でこの時にJUMPを知らなかったんだろうと捻くれ始めるので。キリなし。

 

【雑誌】

立ち読み。15年ぶりくらいにドル誌読んでるけど、いい意味で記事の内容って変わってないですよね…。変なシチュエーションでの撮影とか、変な質問とか、最&高です。

 

【TV】

歌番組は録画する。バラエティは(機会は超少ないが)担当メインなら観る。あとは某動画サイトで…何とかなっちゃうのが2017年ですよね。便利になったわ、ホント。

 

【コンサート】

北国は行く。でも子有りのため一公演のみ。悔しいけど仕方ない。いつか娘と参戦する日を夢見ている。あとはブログやSNS読み漁って他の会場の様子を知る。全ステしなくても、いろんなことが分かる。便利になったわ、ホント。

 

【コンサートグッズ】

うちわ、ペンラは購入。あとは仕事に使えそうなものだけ購入(クリアファイルとか)。基準は実用性。Tシャツやバッグはデザイン次第だけど、大概ダサいので嵐の時も含め数える程しか購入していない。

 

 

 

 

自分のスタンスを整理したところで、自分は全くといっていいほど金を落とさない、事務所にとってはどうでもいい存在だということを改めて認識しただけだった。

まぁしかし、ヲタと呼べる程のものではないのは重々承知であるが、JUMPが好き、ジャニーズが好きという気持ちだけは存分にあるつもりなので、これからも勝手に『ヲタ』と名乗ろうと考える次第である。